連載中 長編

朝起きたらギルドが崩壊してたんですけど? ~残された一人が最強だったら→

作者からの一言コメント

所属ギルドがいきなり崩壊!(実話)

ある朝、ギルドが崩壊していた。 ギルド戦での敗北から3日、アドラーは自分以外の団員が辞めたと知る。 成り行きで団長に就任したアドラーは、ギルド再建を団の守り神から頼まれた。 かつての超名門団は、今や潰れかけのソロギルド。 しかし新しい団長は、大陸最高の転生冒険者だった。 アドラーの固有スキルは『指揮下の能力を3倍増』という強力無比なもの。 やって来るのは、世間で居場所のない混血エルフや竜の姫に紳士のオーク。 変わり者ばかりが集まるギルドは、やがて大陸最強の戦闘集団になる。

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
朝起きたらギルドが崩壊してたんですけど? ~残された一人が最強だったら→
作者名
三倍酢
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年8月25日 22時47分
最終投稿日
2019年9月22日 6時11分
文字数
199,993文字
ブックマーク登録
36件
コメント/スタンプ
184件
応援ポイント
32,200pt
ノベラポイント
420pt