連載中 長編

秘密結社ギャラクティカダーク〜世界征服を企む組織はホワイト企業だった〜

作者からの一言コメント

彼らは地球をクリーンでハッピーな星にする

友人のアドバイスによりダークなホワイトから改題しました 遺伝子工学の若き研究者「阿久 真人」は優秀であったが倫理観の欠如により学会を追われ、就職もままならなかった。 ある日、差出人不明の論文とゲノム解析資料、計算式が真人のPCに 送られてきた。 怪しいと思いながら内容に関心があったので解析して論文を返信した真人の元に、絵に描いたような怪しい人物が現れ破格の高待遇で彼を研究者として迎え入れたいという。 行くところの無い真人は世界征服を企む、秘密結社ギャラクティカダークに研究員として就職した。 陽気な上司や一癖二癖ある同僚と色々謎な幹部達に囲まれ真人は世界征服のための研究に励むのであった。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報
作品名
秘密結社ギャラクティカダーク〜世界征服を企む組織はホワイト企業だった〜
作者名
ソメヂメス
ジャンル
SF
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2019年6月19日 20時00分
最終投稿日
2020年4月3日 18時20分
文字数
333,199文字
ブックマーク登録
89件
コメント/スタンプ
959件
応援ポイント
274,745pt
ノベラポイント
7,170pt
応援レビュー
1件
誤字報告
受け付けています