現代/青春ドラマ 短編 完結済

海と待ち合わせ

作者からの一言コメント

GENSEKIコン参加です

読了目安時間:17分

総エピソード数:1話

海が恋しい。 わたしが探しているのは、どこの海?

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 海と待ち合わせ
作者名 冴木花霞
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ GENSEKIコン シリアス
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年6月30日 23時59分
最終投稿日 2022年7月1日 0時00分
完結日 2022年6月30日 23時58分
文字数 8,626文字
読了目安時間 17分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 1件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • セカンドウインド!! ~駅伝ガールズ奮走記~ Season1

    駅伝に青春をかける少女たちが今駆け抜ける

    1,000

    0


    2023年1月29日更新

    本日(1/29)、第6話 Lap:04 『屈辱の新人戦①~反撃の第1章~』をアップ。Twitterで16時と告知しましたが、修正のため、18時になってしまいました。大阪国際女子マラソンの日に何とか間に合いました。 三浦のアドバイスで長距離選手としての“正しい道”に1歩足を踏み入れためぐみ。仇敵・毒島を相手に新人戦でどんな走りを見せるのか!?いよいよめぐみたちの戦いが始まります。 次稿は、東京マラソンの日に第7話『屈辱の新人戦② ~涙のエコパ~』をアップする目標で執筆中です。乞うご期待。 駅伝・マラソンにありったけの青春をぶつける少女たちのリアル奮走記。 はち切れんばかりの元気とポジティブさで駅伝に情熱を注ぎ、五輪女子マラソン金メダリスト・蛯名マリアに憧れる牧原めぐみは、高校駅伝の聖地・都大路を夢見る少女。駅伝だけ弱い陸上名門校で苦境と闘いながらも、“奇跡”を起こす男・三浦や“怪物”少女・未来らと出会い、仲間たちと共に型破りなランナーに成長していく。 一方、お嬢様系超進学校に通う松永未来(みき)は、母を誇りに思う、正義感の強い女子中学生。元実業団コーチで塾講師の三浦にランナーとしての素質を見出された彼女は、英才教育を受けながらその才能を磨く。学校では陸上部創設に悪戦苦闘しながらも、めぐみや生涯のライバル・葵明日香らに刺激を受け、徐々に真の“怪物”へと進化していき……。 実業団コーチとして無名のマリアを発掘し、育成した三浦航星は、ある事件を機に自ら陸上界を去る。傷心のうちに故郷・静岡に戻った三浦は、塾で働く中で亜希子・未来母娘と出会い、人間性を取り戻していく。そして未来の素質を磨き、世界へ送り出すべく密かに指導を続けるが、高校の講師として赴任した高校でめぐみと出会い、運命の選択に迫られる。 3人それぞれの道が、“駅伝”という舞台の上で熱く、激しく、時には切なく、そして眩しいほど鮮烈に交錯していく。 果たして3人の夢が叶う日はやって来るのか。 夢へ向かって走り続ける者たちの闘いと人間模様を、陸上経験者の筆者がかつてないほどリアルな展開で描く、青春スポーツドラマ。 陸上、駅伝・マラソンファン待望の大河リアルストーリー、“セカンドウインド!!”、ここに号砲。

    読了目安時間:4時間9分

    この作品を読む

  • 青葉書店開店します。参『玉川上水魚協くみあい』

    最初の一歩は近くにあるかもしれません

    100

    0


    2023年1月30日更新

    青井万理望は、ある出来事がきっかけで高校を辞めてしまった17歳。今はいろはおばあちゃんが経営する笹塚駅の商店街にある青葉書店にて看板娘として働いている。ある出会いをきっかけに青葉書店で働く傍ら、童話作家を目指して、執筆活動も始めている。今日は痛んだ棚の修理の為、一時的にレイアウト変更を行う。そんな日に、ある中学生が青葉書店で何かの本を探す。少年はレイアウトが変わったために本を探せないでいた。「お客様、何かの本をお探しでしょうか?」それが、万理望と少年の出会いだった。

    読了目安時間:42分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 世界の平和より自分の平和

    神の子(超不器用)と愉快(?)な仲間たち

    470,550

    980


    2023年1月28日更新

    (物理的に)不器用な神様の子とその周囲の人々がわちゃわちゃする、90年代ライトノベル風味の現代ダークファンタジー。 スプラッタや、稀に同性愛表現が含まれます。 ****** 人間の両親と聖獣“朱雀”のミトコンドリア置換で生まれた『試験管ベイビー』の主人公、翔。そんな彼は不器用で、能力の扱いはイマイチ。痛覚が鈍く、しかし痛いのが大好きで、自傷癖持ち。一番の友だちは、百舌鳥の寒太。 ふわふわの薄栗色の髪の毛には太いアホ毛。とても目立つワインレッドの眼は、いつも眠そう。顔付きは可愛くもなければ、男前でもない。 特性だらけのモブ。 成り行きで婚約者となった未来の嫁は魔女らしく、超絶美人な日本×ドイツのハーフ。その嫁の使い魔は、自分が殺してしまった父親。 だが、翔は婚約者がどうも苦手だったりする。 そんな彼らに忍び寄る、他組織の影。 時に爆発を起こし、時に自分を刺したりしながら、家庭内や、自らが所属している組織内でマイペースに成長していく。……のかもしれない。そんな話。 ================ ☆小説家になろうからの転載 ☆週1~2回更新 ☆ブックマーク、感想、スタンプなど頂けると踊って喜びます!(ただし、作者はおぼろ豆腐のようなメンタルの持ち主です) ☆挿し絵も自作 『ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~』(完結済)の、ちょうど二年前の話(『ウサギ印』の親的なお話)になります。 (連載開始は『ウサギ印』より早かったのです……) キャラ多過ぎ! をコンセプトに書いてるお祭り小説なので、キャラが多いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間54分

    この作品を読む

  • 【冬の5題小説マラソン】メカ娘と頬焦がす冒険の話~蒼空世界のメカ娘外典

    寒空に頬を焼き、メカ娘は飛ぶ

    14,900

    0


    2023年1月28日更新

    天翔けるメカ娘『奉姫』が人と寄り添い暮らす世界カエルムで、サンデルのメカ娘『オフィーア』が自我に目覚めた初めての新年、初めての宴会の帰り道。 思いがけず二人の出会いとこれまでを振り返る夜道の静寂は突然に破られた。 「サンデル様!」 「なんじゃこりゃぁぁーっ!?」 夜空に輝く光の翼が寒風に焼けた頬を照らす。 空の街の下層にうごめく異形が主人を闇へと引きずり込むのに、オフィーアは忘れかけた蒼空の兵士の心を奮わせた。 これは蒼空世界のメカ娘と普通の青年の、ちょっとした非日常の話。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む