とんがり山の魔女さんのお話し〜THE rittle which story〜

読了目安時間:1分

あれから…

「ケーキ!ケーキ、食べていい⁇モナちゃん」 「やあん。あたしが先よう」 とんがり山の赤い屋根の家。賑やかな声が聞こえてきます。二人はリルリル様とサモナさんの双子の子供たち、セナとリリンです。今日はモナちゃんの18歳の誕生日だったので、みんなでお祝いしていたのです。 「でも、本当不思議。モナちゃんがユノ君と婚約したなんて…」 呟いているリルリル様には、どうやらこの18歳のモナちゃんは今でも10歳にしか見えないみたいです。 「…ふふ」 小さな魔女モナちゃんは、すっかり大きくなりました。前髪をぱっつんに切っていますし、その髪はロングに伸ばしていますが、グッと大人になりました。 「あたしだってもう、大人ですよ?リルリル様」 ふふ。魔女モナさんは、笑いました。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼き瞳の異能破壊者

    異能破壊者と『万能』を操る少女の物語

    20,500

    100


    2021年5月14日更新

    太古の昔、一人の人間である最初の異能発言者(ファーストアビリティ-)が世界を歪ませる程の大規模異能を発動したことにより、様々な種族やエルフなどがこの世界に来訪した。 数多の戦争を繰り返したが、当事者の最初の異能発言者により和平が行われてその大戦争が終結した。 それから数千年の月日が経ち、世界は異能を使って様々な進化と発展を繰り返し、異能者を育成する機関が増えつつあった。 東の大陸と言われる巨大なユースリティア大陸の聖都地域にある第一異能学園に通う少年リク・ワンストは、新学期を迎えて二年生へと進級した。 ある時、学園で不可思議な事件が発生し、それの調査を行うリク。 そしてその際にリクは運命的な出会いを果たす。 彼女の名前はアテナ・セブンス。異能者の中でも特に優れている家系であり、世界で十人しか存在しない最高超越者の一人だった。 アテナとリク、二人の出会いが全ての物語の歯車を動かすことになるのだった! 異能破壊者の二つ名を持つ少年と最高超越者と呼ばれる少女による、バトルコメディ!!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:5時間51分

    この作品を読む

  • 心霊刑事 楓

    怪奇事件に刑事高見澤とバイトの楓が挑む

    689,700

    67,453


    2021年5月14日更新

    世の中には犯人が人間ではない怪奇事件が増えていた。怪奇事件専門の刑事高見澤は、電子義眼でサングラスをかけている盲目の少女楓を最低賃金で助手のバイトに雇った。楓は持ち前の霊感力で、人外、半妖、悪霊などが引き起こす事件の捜査の大きな助けとなる。次々と難しい事件を解決したニ人は怪奇事件捜査の最強コンビになった。高見澤は楓をプロの刑事に育てようとする。しかし、楓には誰にも知られていない秘密があった。

    読了目安時間:11時間12分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る