連載中 連載

蝴蝶ノ夢

作者からの一言コメント

この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女は大きな屋敷に住んでいるとか。 曰く、その屋敷には強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 そこに住む彼女は、今日も1人。時折外の世界を覗いては、客の訪れを待っていた。 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
蝴蝶ノ夢
作者名
ピギョの人
ジャンル
純文学/文芸
セルフレイティング
残酷描写あり
初掲載日
2019年5月31日 21時10分
最終投稿日
2019年8月17日 7時00分
文字数
60,247文字
ブックマーク登録
37件
コメント/スタンプ
165件
応援ポイント
57,910pt
ノベラポイント
1,400pt