連載中 長編

主人公に全てを奪われる踏み台悪役貴族に転生したから、盗賊団作って代わりに全てを奪うことにした。

作者からの一言コメント

悪役転生の勘違いコメディです。

※ゲームの悪役に転生してしまった主人公の話です。 レグス・サセックスは、公爵家の嫡男として、その恵まれた才能や容姿からから、チヤホヤと甘やかされて育った為に、好き勝手な振る舞い生きてきた。だが…。ある日突然前世の記憶が蘇る。 その前世の記憶によると自分はゲームの悪役、踏み台キャラクター。主人公のライバルとして登場し、最後には全てを主人公のローランに奪われてしまうポジションだ。   だが、レグスが引き継いだのは、世界最高の天才の怪盗だった頃の記憶。前世においても世界最高の能力を持った天才の記憶と技術を引き継いだことにより、レグスの能力は常人では及びつかないレベルの能力となっていく。 レグスは最強の盗みの技を用いる事により、作中最強キャラの最強の技術をあっさり盗み取り、世界最強に成り上がり、今度は世界の改変を企み始める。自己顕示欲の塊となったレグスは踏み段なんてポジションに甘んじるつもりは、全くない。 転生した大泥棒の次なるターゲットは、この世界。これは世界を取ろうとする大泥棒の二度目の人生の物語。 頭脳明晰、運動神経も抜群、最強剣士で、天才的な魔術センスも併せ持つ、生粋の自己愛主義者で、盗み癖の直らない、悪役系主人公の唯我独尊物語。 ※寝取り描写ともとれなくないようなものも出てきます。寝取られではなく、寝取りです。 勇者パーティに入った幼馴染が系のちょい逆な感じです。 ※悪役転生、悪役貴族ものでして、悪役令嬢の男バージョンみたいな感じで進みます。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 主人公に全てを奪われる踏み台悪役貴族に転生したから、盗賊団作って代わりに全てを奪うことにした。
作者名 mondai2maker
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 最強主人公 男主人公 悪役令嬢 ギャグ コメディ チート ハーレム R15 西洋風 アクション/バトル シリアス 第1回ノベプラ大賞 ダーク 転生/転移 異能
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年8月20日 0時14分
最終投稿日 2019年9月22日 12時49分
文字数 208,968文字
ブックマーク登録 115件
コメント/スタンプ 275件
応援ポイント 71,580pt
ノベラポイント 115pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 第二回ノベルアップ+小説大賞、一次通過作

    ♡466,231

    〇19,063

    SF・連載中・153話 threetones

    2020年6月4日更新

    ☆第二回ノベルアップ+小説大賞、一次通過作品。それに伴い少し推敲中です。 ☆現在、後章を更新中です。 ☆下の方にある追憶の章は、完結済みです。 現代が舞台のSF×剣と魔法ファンタジー。 主人公のコウはシンガーソングライターとして成功を収めていた。ある日、不思議な夢を見たことをきっかけに運命に翻弄されていく……。 現代の地球と中世ヨーロッパをモデルにした架空ファンタジー世界の二つの世界が絡み合うストーリー。二つの星の関係が次第に明らかになっていく。そして、選ばれし賢者《ソフォス》や管理者《ディアス》は強大な敵に立ち向かう……。 剣と魔法の世界であるカルディア大陸には、人間だけではなく、エルフ、ビーストや魔物が共存しています。魔法も夢魔法や闇魔法などオリジナルの設定の魔法が多く出てきます。 こちらは、王道ファンタジーな話です。 次第に地球の方でも隠された秘密が明らかになるにつれて、色んな能力(魔法)が出てきます。 最初は音楽の話が続きますが、後半からはSFファンタジーになっていく予定です。 徐々に、地球とカルディア大陸の関係を明らかにしていくので、かなり長編になりそうです。 某大作映画のようにエピソードごとに分けていこうと思います。 当面は「地球編」と「カルディア大陸編」を平行して進めていく予定です。 ・前編 中編 後編に章を設定し直しました。 ・設定資料の章を追加しています。 ・追憶の章完結しました。

  • ESPエンジンで光速を超えろ

    ♡3,900

    〇0

    SF・連載中・27話 K1.M-Waki

    2020年6月4日更新

    現在から少し先の未来、人類は苦しんでいた。 人口爆発──それは、貧富の差を拡大し、差別を助長し、不正と貧困を栄養にして、大きく育っていた。発展途上国であふれた難民は、先進国になだれ込み、経済発展の足を引っ張っていた。 『このままでは共倒れになる』 地球人類を牽引する先進各国は追い詰められていた。 そこで、人口爆発の解決方法として、人類は地球圏外への移住を計画した。 スペースコロニー、月面基地、太陽系惑星のテラフォーミング……全てが失敗し、人類に明日はないかに見えた。 だが、そんな中、三人の科学者──エトウ(Etoh)、スズキ(Suzuki)、パウリ(Pauli)らにより超光速推進機関が発明されてしまった。三人の頭文字を冠して『ESPエンジン』と名付けられたそれは、光速の壁を突破し、何百光年もの距離を隔てた宇宙の果てまで人類を送り出すことに成功した。これにより、人類は太陽系外部へと進出し、銀河を探索できるようになった。 そして、第七十七太陽系発見に因んで名付けられた六隻目の超光速移民船──ギャラクシー77が、地球を出港し、大銀河の大海原へと飛び立った。 これは、とある事がきっかけでギャラクシー77のパイロットに選ばれた少女の物語である。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • めおと転生と読みます(゜∀゜)

    ♡112,900

    〇2,110

    異世界ファンタジー・連載中・40話 安東門々

    2020年6月5日更新

    一色善右衛門(九十三歳)十八年前に妻のリヱ子に先立たれ、そして、今日大好きな家族に見守られ息をひきとろうとしていた。 彼には願いがあった。 もし、生まれ変わることができれば、もう一度妻と一緒に暮らしたいと。 その願いは聞き届けられ、無事に生まれ変わることに成功した。 しかし、生まれ変わる直後、神は妙なことを善右衛門に持ちかけた。 「お主の妻は、手違いにより別の世界へと生まれ変わってしまった」 驚いた彼に対し、神はある提案をする。 「もし、もう一度一緒になりたいのならば、急ぎそなたも異世界へと向かってくれないだろうか?」 その言葉に善右衛門は力強く頷くのであった。 生まれ変わった善右衛門は、子どもとしてではなく、落盤事故で命を亡くした青年の体を借りることになり、急ぎ妻を探したが、誰が妻なのかわからない。 しかも、善右衛門が知っている世界とは違い、モンスターや魔人が存在し、人々を襲っていた。 そんな中、森を彷徨っていると旅の商人の一行が襲われているのを発見する。商隊はモンスターの脅威に太刀打ちできなかった。 一人の少女が必死に抵抗するも破られそうになっている。 しかし、善右衛門は手元に落ちていた木の棒を握り少女の前に立つ。 「援護頼めるか?」 「え?」 表紙絵 @concon777 きゃらこん/CaraCorn 様 ※ えっと、性的描写とか得意ではないので、あれですが、ぶっちゃけあまり出てきません笑 表紙と一話目のノリでは、絶対進みませんが、何卒ご理解していただけると幸です(*´ω`*) ※転載箇所※ こちらの作品は下記サイト様でも連載しております。 カクヨム 小説家になろう

  • シンプルに面白い設定を目指しました。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・5話 富士加遊糸

    2020年6月5日更新

    性が生命エネルギーとして必要不可欠な世界で中性的な少年クリスは姉を女嫌いの男たちの集団WKM(women killing Mens)に殺害され、仇討ちのために世界を旅することを決める。