「裏の畑には「モンスター果樹園」がある。」(仮) 

読了目安時間:2分

エピソード:3 / 27

第3話 ポーションづくり

 今日はあいにくの雨。こんな日はポーションづくりに限る。いかにも体に悪そうな紫色の液体が入った小瓶がある。今日はザクザク、ゴリゴリと薬草をつぶし、鉱石を粉にして、混ぜ合わせるという作業日和であった。  これらを色別に分けて、10個ずつ布袋に入れて、市場に持っていくと高値で売れる。  この作業に没頭したい時にはレレラージをつけっぱなしにしている。電波を拾い、各放送局のこだわりの音声番組が聞けるのだ。レレラージは古き良き水の惑星の技術らしい。  『――地球に行っても無駄ですよ、人類は滅びましたから。不老不死の術を見つけたのになぜ滅んだかって? アセスルファムカリウムが――合成甘味料ですがね、それが約三百年後に効いてくる毒って彼らは知らなかったんです。気づいたら生殖能力のある人類は残ってなかったってわけ。生きてると何があるか分かりませんねえ……』  ちょうど、レレラージドラマが始まったところだった。  「じわじわ効いてくる」というタイトルの音声劇。毎回、内容が違うので、とても楽しみにしている番組の1つである。  今日は8種類のポーションをガリガリ、ゴリゴリ、ザクザクして作った。  ――じわじわと効いてくるなら、軽めの毒ポーションとおんなじだね! なにせ人間に使えば吐き気、しびれ、体力消耗、発熱するんだから。植物に使えばガイチュー退治にも使える優れもの。  種類や数量別に分けるのは、明日にしよう。  あとでチクチクしよう。麻袋を縫うのだ。それから昨日作っておいたポーションを色別に分けて、各10本ずつ麻袋に入れる。ポーションは全部で8種類。1種類につき3つの強さがある。これを50本ずつ作った。  各効能は次の通りだ。くしゃくしゃになった覚え書きメモをひっぱりだして、この日記にも書いておこう。  ――赤いのは腕力がつくよ。  ――オレンジ色は毒を消し去るよ。  ――黄色のは体力が回復するよ。  ――白いのは守りが強くなるよ。  ――青いのは素早さがあがるよ。  ――黒いのは闇夜でも周りを見渡せるよ。  ――紫色のは取り扱い注意。爆発しちゃうよ。  ――緑色のは飲むな危険。猛毒だよ。  よしこれでいい。

※「じわじわ効いてくる」は、140字小説、冬野瞠さまの作品を使用しています。 ※ポーションの効果については某MMORPGから引用しています。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 異世界音楽成り上がり ーその世界の人は『一切の例外なく全員』、音楽を聴くだけで俺のことを好きになったー

    開始6話で成り上がる異世界音楽ファンタジ

    4,500

    50


    2022年5月18日更新

    ・開始6話で成り上がる、異世界音楽ファンタジー ・音楽の存在しない世界で、音楽を広めて成り上がる ・『一切の例外なく全員』が、主人公を好きになる ーあらすじー 家に引きこもり、楽器ばかり弾いていたサクライ・ミナト20歳。 唯一の家族だったギタリストの祖父が死に、ミナトは祖父の形見であるクラシックギターを片手に自殺を図る。 ……その瞬間、ミナトは、ギターと共に『音楽が存在しない』異世界に召喚された。 最初は典型的な異世界チート主人公になれるかと期待したミナト。 しかし冒険者ギルドでは何のスキルの才能も無いと言われ…… 魔法は使うのが非常に難しく、身体も強くなったわけではない。 「想像してたのとは全く違う異世界。どうやらこの物語の主人公は俺ではないらしい。」 ミナトはその事実に落ち込むものの…… 「むしろ気楽でいい」「現実はこんなものだ」と、何気なくギターを演奏する。 この時、ミナトはこの世界の人にとって音楽がどんな意味を持つのか理解する。 麻薬のような感動は、”一切の例外なく全世界の人”が防御できない攻撃。 理性を飛ばす興奮は、そこにいる誰も経験したことの無い新たな欲求。 初めて音楽を聴いた衝撃に、誰もがミナトに恋をした。 この世界には、ミナトを好きな人しか存在しない。 開始から5話で成り上がり、世界を音楽で満たす優しい異世界音楽ファンタジー。 ※無双展開はありますが、主題は無双ではありません

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • 秋津皇国興亡記

    武家の少年と陰陽師の少女、そして姫君。

    3,000

    0


    2022年5月18日更新

    東洋の端に浮かぶ島国「秋津皇国」。 戦国時代の末期から海洋進出を進めてきたこの国はその後の約二〇〇年間で、北は大陸の凍土から、南は泰平洋の島々を植民地とする広大な領土を持つに至っていた。 だが、国内では産業革命が進み近代化を成し遂げる一方、その支配体制は六大将家「六家」を中心とする諸侯が領国を支配する封建体制が敷かれ続けているという歪な形のままであった。 一方、国外では西洋列強による東洋進出が進み、皇国を取り巻く国際環境は徐々に緊張感を孕むものとなっていく。 六家の一つ、結城家の十七歳となる嫡男・景紀は、父である当主・景忠が病に倒れたため、国論が攘夷と経済振興に割れる中、結城家の政務全般を引き継ぐこととなった。 そして、彼に付き従うシキガミの少女・冬花と彼へと嫁いだ少女・宵姫。 やがて彼らは激動の時代へと呑み込まれていくこととなる。 【第一章イメージイラスト】(作:SioN先生) https://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/1565330/blogkey/2959780/ もしくは https://www.pixiv.net/artworks/97086277 (本作は、「小説家になろう」様に連載中の作品を転載したものです。最新話は「小説家になろう」様下記URLまで) https://ncode.syosetu.com/n9451gu/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 幼神はまだ夜明けを知らない

    前世の謎が解き明かされていく転生ものです

    414,800

    4,037


    2022年5月13日更新

    ▼ 物語の詳細なあらすじ ▼ 地球のゾンビが、異世界に『勇者召喚』された。 その事実を女神ククリアから聞かされた、主人公の御崎成哉(おざきせいや)。 ゾンビとの死闘で噛まれて自害し、女神のいる空間へと呼び出された彼は、事件における関係者だった。 未知のウイルスを地球上に拡散させたとされる犯人は、彼の父親だったのだ。 大嫌いな父の代わりに異世界でのゾンビ退治を頼まれてしまい、難色を示す成哉。 そんな彼に、ククリアは「これで君の未練を解消できる」と告げる。 被害の拡大を防ぐため。 自身の未練を解消するためにも、転生先でのゾンビ退治を請け負うことに。 しかし能力を貰う直前、何者かの妨害が発生。 貴族の一人息子・ウェスティンとしての人生は、早くもハードモードで……? 転生者たちの力によって、均衡(きんこう)が保たれてきた世界・ヴァルアネス。 そのなかでも史上初の『最弱の幼児勇者』として旅立つ羽目になってしまった主人公が、仲間を集め、今度こそ世界滅亡の危機に立ち向かう。 ゾンビ召喚の地・モルダットを目指す中で見えてくる、陰謀と復讐。 やがて彼は、父の真実へとたどり着き――……。 これは多くの希望と、願いによって育まれる物語。 〈2022/05/13 完結〉 ▼ お知らせ ▼ 03/03~ 今後の展開の都合上、1・2話ほどセンシティブな表現・描写が入るため、レイティング「性的表現あり」を加えました。 ※一部にホラー描写・性的描写(主に終盤)が含まれます。 ※この作品は小説家になろう・エブリスタにも掲載しています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間42分

    この作品を読む

  • 虹魔の調停者

    凄腕魔法士たちが暗躍する本格ファンタジー

    234,130

    535


    2022年5月13日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマは王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わった二人はメンバーたちと任務や休日の時間を共にしながら、少しずつ互いのことを知っていく。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる———— 『厄災編』『竜人編』ともに、表紙イラストは菊月様に描いていただきました。 【無断使用・無断転載等は厳禁】 また、第一弾のイラスト公開記念として第0話を合わせて公開中です。 『厄災編』最終話で鮮明に描かれなかった主人公ジオの過去に遡ります。 *上のイラストは『竜人編』の表紙になります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間56分

    この作品を読む