「裏の畑には「モンスター果樹園」がある。」(仮) 

読了目安時間:1分

エピソード:19 / 27

第19話 迷子になりかける

 かつての仲間が都市の市長になったらしいという話を聞きつけ、確認をするために騎士たちの街であり、森林都市のシンタクへ。3年ぶりに訪れたら、あいかわらず大都市で、迷子になりかけた。目的の場所は第一銀行だ。  銀行前には掲示板があり、各都市の情報を知ることができる。  そのついでにジュエリーノックの港へ行ってきた。  太陽の光が水面をキラキラさせている。風が吹けば波が立つ、時折、白い波の花も岸へ寄せられては流されを繰り返していた。  こんなにも昔が懐かしくなるとは。  あの頃は、船を繰り出しては海賊討伐隊へと参加したものだ。  海坊主を退治しに行ったりもしたっけ。  仲間たちと力を合わせて楽しかった。  ふと、思い立って昔、よく集まっていた場所へ行った。  ――誰もいなかった。  古代都市が発見されたらしい、と伝聞屋たちが興奮して伝えていた。「きょうりゅう」という巨大生物の生息もあったらしく、街には誰もいない。  私は大きく息を吐いた。  昔の仲間や友だちに会いたくて仕方なかった。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • Lost World〜時空使いの少女〜

    空間と時間を操る少女の物語

    22,300

    100


    2022年5月25日更新

    異世界ルーンフェルク。そこに住む少女、聖月は自分の世界と別世界を繋いだり、時間を操る力を使って、人々の依頼を受けることで生活していた。 ある日、彼女の前に現れた謎の青年、煌翔は、聖月の持つ力が危険なものであると告げる 。 2022.5.16 今更ですが、登場人物が多くなってきた為、登場人物紹介追加しました。 話が進むごとに追加していきます 多少のネタバレ含みますので、嫌な方は本編から

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間30分

    この作品を読む

  • 異世界領主『サーリスト戦記』~最弱だけど天下統一目指します~

    楽しんでもらえたら嬉しいです!

    122,700

    605


    2022年5月25日更新

    29歳のサラリーマン 高橋 海人 大学を卒業して就職して彼は会社と家の往復をする毎日だった そんな彼の唯一の趣味は休日の前日の夜に酒を飲みながらゲームをすることである 『サーリスト戦記』 何度もクリアした戦略シミュレーションゲーム 久しぶりに起動したゲームのコレクションを見ていた海人は唯一クリアしていなかった領主に気付く 『カイト・オーシャン』 最弱の領主であり、毎回最初に滅ぶ領である 同じ名前だからと最初にプレイして玉砕してからは一切触っていなかったが 何度もクリアした今ならクリア出来るのではと考えた海人はカイト・オーシャンを選んでゲームを始める いつの間にか寝ていた海人 呼ばれる声に反応して起きたら カイト・オーシャンになっていた なんでこうなったのか何もわからない海人 だが周りはそんな事など関係なく攻めてくる 押し寄せる敵軍 忠義を尽くす部下 自分を頼る民 様々な思惑に挟まれながら海人は決意した 「やってやろうじゃないか……カイト・オーシャンとして生きてやる!そして、天下を取る!!」 海人の……カイトの戦いが始まる

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:35時間23分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • リズムゲームプラスパルクール

    音ゲー戦国時代に現れた、次世代音ゲーとは

    500

    0


    2022年5月25日更新

    ・あらすじ かつて、音楽ゲームはアーケード、アプリ等の分野で多岐にわたって存在していた。しかし、システムがワンパターン化していくにつれてユーザーは集まりにくくなっていたのかもしれない。 その中で草加市で誕生した音楽ゲーム、それは一昔のスポーツ番組を連想するようなテイストを含んだゲームだったのである。その名は『パワードミュージック』。パワードスーツを思わせるアーマーを装着し、楽器なのか武器なのか不明な装備で音楽を奏でる物だとネット上で書かれていた。 システム的には別のARゲームであるARパルクールと似たような物であり、どう考えてもこれを音ゲーと言うには苦し紛れと言う前評判もあったほど。しかし、その複雑を極めるような内容やシステムに反し、予想外にもユーザー人気を得る事になった。その人気の裏には、一人のランカーと呼ばれる人物の存在があった――というまとめサイトもある位だ。 西暦2019年4月10日、他の音楽ゲームに満足できなくなった比叡が発見した物、それは草加市で流行していたARゲームだった。その中の一つ、『パワードミュージック』を目撃するのだが――初見印象は格ゲー、それも少年漫画を思わせる物である。 その後、ネット上の情報やアンテナショップへ足を運んだことで、音楽ゲームだと言う事を知ったのだが――未だに驚きを隠せない。次第に新たな音楽ゲームをプレイしたいという熱意が――『パワードミュージック』へと彼女を後押ししていた。 比叡の様子を見ていた人物――ビスマルク。そして、様々なランカーが『パワードミュージック』へと関心を寄せる中、大きな事件が幕を開けた。 これから始まるのは、リアルと架空の区切りさえも曖昧なARゲームで展開される、もう一つの物語――。 ※カクヨム、小説家になろうと同時掲載です。

    読了目安時間:2時間13分

    この作品を読む

  • (百合愛)【金色の、雨の森】・・・・・・Käy, Auf Wiedersehen・・・・・・

    聡美と慶。激しい愛の物語。(百合デス)

    48,200

    0


    2022年1月31日更新

    「何があってもあたしは必ず帰りつく、あの人のもとへ」 黒髪・ツリ目・ショートヘア・はずかしがり屋の妖精のような女の子、叢雨慶(むらさめけい)は、誇り高きドイツ男爵家の末裔なおかつ半分日本人のハーフ長身美少女、花輪フランツィスカ聡美(はなわふらんつぃすかさとみ)に求められて交際をはじめる。前世からのえにしのごとく、聡美と慶の心は強く結び合う。それなのに。残酷な運命の手が、蛇のごとく慶を背後から呑み込んでいく。 ちょっとだけ過去、二〇一六年の京都を舞台に燃え盛る、二人の宿命の濃い、いや恋!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:19時間6分

    この作品を読む