異世界ファンタジー 長編 完結済

碧色に滴る血と涙(第一部)

作者からの一言コメント

女主人公、泥まみれ、粘液まみれ!

読了目安時間:21時間59分

碧色に滴る血と涙(第一部)の表紙

 こことは違う、遠い世界。  籠城の都市コロニアの片隅で暮らすノエミは、思わぬことから奇跡の力を身に宿した。  それは、千変万化の像を生み出す粘液の能力。  謎の戦闘集団『銛士隊』に能力を見出され、市の防衛戦に身を投じていくノエミ。  しかし疑念は尽きない。銛士隊は正義なのか? この力は本当に、神に与えられた奇跡なのか?  正か邪か。本物か贋物か。  迷信と因習、そして猜疑が渦巻くこの世界で、ノエミは何者になったのか。  変容する少女の異聞奇譚。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 碧色に滴る血と涙(第一部)
作者名 辛之川敦盛
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス 戦記 ダーク アクション/バトル 女主人公 曇らせ
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年7月4日 17時11分
最終投稿日 2021年4月15日 2時00分
完結日 2021年4月15日 2時27分
文字数 659,301文字
読了目安時間 21時間59分
ブックマーク登録 82件
コメント 210件
スタンプ 617件
ビビッと 76件
応援ポイント 659,700pt
ノベラポイント 14,900pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 私の世界。

    貴方と私、同じ部分もあるかも?

    20,000

    60


    2021年5月4日更新

    日頃から思った事を。 少し描こうか? 詩と言うには拙い言葉でも… 誰か僅かに思ってる人へ。 私だけでもない。 誰の為でもない。 何か判らない心すら描こうか。 今のままで良い言葉へ。 全て自由と言う名の言葉の世界へ。 だからこそ、残そうか。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 魔女イッリ

    世界がどうあれ、三人は仲良し。挿絵多数!

    652,200

    4,660


    2021年5月12日更新

    ◆作品紹介 小さい頃から傭兵として生きてきた少女エリッカ。 筋力や反射神経が魔族並みになっている代わりに、人間らしさを失いつつある魔心病のフィルヴァニーナ。 魔心病を広めたとして魔女と呼ばれ、追われる身となり、旅をしながら隠れるように生きるイッリ。 魔族、機械、銃。そして人間が築き上げた社会。彼女達は、激動する世界に巻き込まれながらも、次第に世界へ影響力を持つようになっていきます。 彼女達は、悲しい過去を持ちつつも強く生きます。尊く、強く、そして可愛い三人の少女のハイファンタジー小説です。 お互いの過去が過去だけに、複雑な思いを抱きつつも、世界に関係なく、きっと彼女達はずっと友達であり、大切な人なのであろう。そんな物語です。 ◆挿絵イラストレーター 高架 pixiv:https://www.pixiv.net/users/2031328 twitter:https://twitter.com/kouka_oekaki ◆作者コメント 小さい頃からファンタジーが大好きで、よく色々な世界を想像していました。この世界の構想自体はかなり昔から作っています。 AIに携わる仕事を通して感じたことなどを作品に盛り込んでいます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間32分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 電気と魔法 −電気工事士の異世界サバイバル−

    世界を救えって、俺、電気工事士だぞ!?

    195,100

    460


    2021年5月17日更新

    「始元の大魔導師を召喚したから、世界を救え」なんて言われても、俺、電気工事士だぞ。 えっ、報酬は金100キロ!? 滅びの足音が近づき、それを防ごうとする人々の善意は虚しく消費されてしまう世界。 そんな中で、現代を生きる電気工事士の技術は、この世界を救えるのだろうか? 「カクヨム金のたまご」で紹介頂きました。 扉絵は、カフカ@AUC(@Kavka_AUC)様にいただきました。ありがとうございます。

    読了目安時間:20時間41分

    この作品を読む

  • 水底のうた ~ヤンデレ勇者に追放された回復術士、世界中のホモにけつを狙われるけど今更ノンケだと言われてももう遅い。誰か助けて~

    下ネタ渦巻くサスペンスファンタジー

    11,300

    0


    2021年5月17日更新

    ※このお話の主人公は世界平和を実現する目的のために暴力を一切使いません。チビッ子にも安心して読ませられる物語です。是非お子さんにも読み聞かせしてあげてください。(その結果何が起きても責任は負いかねます) 幼馴染グループの勇者一行のメンバーの一人、グリムナは平和を愛する性格で、魔物や悪人を片っ端から殺す勇者に疑問を持っていた。 そんなある日、人の言葉を解し、平和を愛するゴブリン『ネクロゴブリコン』と会って愛と平和をもたらす技、『魔法のキス』を授けられる。グリムナはそれを乱発して圧政を敷く代官を成敗する。 しかしある日、ホモ疑惑をかけられてツンデレ勇者にパーティーを追放されてしまう。 だがこれで終わりではない。ここからまさに! 決して心の折れることのないグリムナの戦いが始まるのだ。たとえ世界中のホモに貞操を狙われようとも、砂漠の真ん中でケツの穴から汚水を飲むことになろうとも、グリムナは決して平和をあきらめない! 正しいのは勇者なのか、それともグリムナか。 世界に平和をもたらすのは暴力なのか、それとも愛なのか。 戦え! グリムナ! 平和な世界はキミの粘膜のその先に!!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26時間13分

    この作品を読む