ミステリー 長編 完結済

読書キャンペーン開催中!

魔女の言葉は霹靂の如く ~『願い』とキオクの物語~

作者からの一言コメント

キオクを求めるサスペンス!

読了目安時間:5時間11分

総エピソード数:51話

魔女の言葉は霹靂の如く ~『願い』とキオクの物語~の表紙

『第二書庫には魔女がいる。魔女は願いを聞き届けてくれる』  そんな噂が、この私立鈴蘭高等学校ではまことしやかにささやかれていた。  それを信じる人間が一人。  市村友希。  彼は、『第二書庫の魔女』に願いを叶えてもらうべく、その場所を訪れた。  そこに現れたのは――

総エピソード数:51話

作品情報

作品名 魔女の言葉は霹靂の如く ~『願い』とキオクの物語~
作者名 金森璋
ジャンル ミステリー
タグ ノベプラオンリー シリアス ダーク 現代日本 学園 サスペンス 魔女 魔法 予言 現代ファンタジー ライトミステリー R15 第2回ノベプラ大賞 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月1日 8時17分
最終投稿日 2021年7月25日 19時00分
完結日 2021年7月29日 2時07分
文字数 155,254文字
読了目安時間 5時間11分
総エピソード数 51話
ブックマーク登録 9件
コメント 0件
スタンプ 17件
ビビッと 0件
応援ポイント 8,900pt
ノベラポイント 5pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 令嬢アリス・ガーフィールドの華麗で奇妙な事件簿

    外身は令嬢、中身はガチムチ!

    10,400

    11


    2022年6月30日更新

    19世紀イギリス。ロンドンのサウスエッジ通りのクリーニング店で使用人を含めた一家七人が惨殺された。 まるで獣が食い散らかしたかのような遺体に、新聞は『サウスエッジの人喰い狼』と名付けた。 優秀だが一匹狼のロンドン警視庁捜査官アーサー・バートレットは、サウスエッジの人喰い狼を持ち前の執念深さで埠頭へ追い詰め、逮捕も目前と言う所で、何者かに銃撃される。 目覚めると、信じられない事に自分が十七歳の侯爵令嬢、アリス・ガーフィールドに成り代わっていたのだ。 アーサーは仕方なくアリスとして振舞うが社交界の一癖も二癖もある人間達のお陰でトラブルに巻き込まれてゆく。 ※一応、歴史上の人物の名前は出てますが、時代背景はちょっとだけ現代に近くしてますので悪しからず〜。

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • 死後の世界で生前譚、語られるのは謎解奇譚、理論破綻の推理譚、唖然失笑真相譚、悲嘆感嘆後日譚、ミステリーの超異譚

    ライト推理・謎解き・物語

    43,754

    0


    2022年6月30日更新

    死者が死後の世界で死を語る推理小説。 テーマの重さとは正反対の軽さで、謎掛けを交えながら語られるエピソード。 それは本格派だとか社会派だとかのジャンルでもなければ、ただの単なる暇潰し。 ライトノベルがあるのならライト推理があってもいい。 犯人や動機、犯行方法は問われません。ただ、面白ければいいんです。 推理小説は敷居が高いとか思っていましたら、こちらの敷居は低いです、ご安心ください。 ノベルアッププラス・小説家になろう・カクヨム・アルファポリスにおいて重複投稿させて頂いております

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間13分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る