スライムと共に歩む生産道【ノベプラ版】

作者からの一言コメント

スライムの歩みに合わせたぼちぼち生産道

とあるVRMMOにて、一人の男がリアル都合でドロップアウトした。そのゲームは少しの遅れが致命的になる加速世界。止むなく周りに置いていかれてもいいようにと生産者に鞍替えするが、その世界もまた決して楽と言えるものじゃなかった。 男はそれでもゲーム内で生産職として食らいつく。かつての友に笑われないように。 やがて男の作り上げたポーションは、本人の知らないところで掲示板を炎上させるほどの効果があると口コミで徐々に広がっていく! 『ただ美味しいだけ』のポーション製作者の四苦八苦を綴った苦労譚をーー今紐解く。 ※小説家になろう様でも同タイトルを掲載していますが、話の構成が大きく異なります。そのまま転載ではないのでその点ご注意下さい。 ◎なろう版=店を持ち、店舗拡大に向けて人脈を獲得しつつ頑張る話。 ◎ノベプラ版=店を持たず、周囲から置いていかれながらも自分なりの楽しみを見つける話。 と、だいぶ変わります。原作を知ってても知らなくても問題ないように書いてますので、ご安心ください。 ※この作品のスライムは数あるスライム種の中でも最弱と呼ばれる生産特化。自衛手段を一切持たないので弱っちぃままですが、主人公には大変重宝されています。

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
スライムと共に歩む生産道【ノベプラ版】
作者名
鳴島 雹
ジャンル
SF
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年6月9日 9時27分
最終投稿日
2019年6月15日 10時51分
文字数
41,869文字
ブックマーク登録
13件
コメント/スタンプ
29件
応援ポイント
3,960pt