異世界ファンタジー 長編 連載中

異世界はファンタジーSRPGから ~亡国の姫と水晶世界の力を解き放て!~

作者からの一言コメント

何かが違う異世界で、胸が熱くなる冒険を!

世界的に著名なクリエイターやAI研究者らにより開発され、月旅行シャトルで大々的に宣伝されるゲームがあった。 それは剣と魔法の世界を舞台にした奇妙なシミュレーションRPGだった。 ハヤトはゲームの王子になりきり一人で盛り上がる。 ところが暫くするとゲームキャラ達と自然に話せるように? 「なるほど、会話でゲームを進めろと? さすがAI時代だよ」とお姫様と話をしていると大変な事になってしまう!! (イラストは第一章で登場するラナです。ファンアートでmao様が描いてくださいました)

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 異世界はファンタジーSRPGから ~亡国の姫と水晶世界の力を解き放て!~
作者名 海風 遼
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 剣と魔法 異世界 転移 召喚 戦記 令和 恋愛 青春 ライトノベル バトル 冒険 ミステリー ゲーム HJ大賞2020後期 ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月2日 0時36分
最終投稿日 2021年1月17日 20時01分
完結日 -
文字数 148,245文字
ブックマーク登録 84件
コメント 59件
スタンプ 369件
ビビッと 44件
応援ポイント 247,100pt
ノベラポイント 8,925pt
応援レビュー 4件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 2021年1月18日更新

    それは、敵と和解できるVRMMORPG。 ◇ 動物を愛する少女「ケイカ」は、リアルでは動物アレルギーでペットを飼えないため育成ゲームを主に遊んでいた。 しかしあるとき彼女は幼馴染に動物系だからと紹介され、PVを見て気に入った「神獣郷オンライン」というVRゲームを遊んでみることに! そのゲームのコンセプトは「どんな敵とも和解できる」優しい世界であること。 悲しみや憎しみが聖獣を魔獣へと変えてしまう世界。しかし、その逆もまた然り。 負の感情で暴走した魔獣の心は言葉や行動で癒し、聖獣へと浄化し戻すこともできるという。 そんな魔獣を仲間の聖獣として「スカウト」することができる特殊システムを活かし、ケイカは聖獣達と共に暮らす「共存者」となって世界を駆け巡る! 聖獣を愛でるために「器用値」が関わる? ならとりあえず極振りで! 聖獣の進化の為には認知度も関わる? なら配信を始めて「不殺」の「魅せプレイ」を目指してみよう! これは、和装の舞姫となった「ケイカ」の情熱と動物愛を捧げる優しい物語。 ――情熱を心に灯し、不殺の勝利を貫き通せ! 【一話目に表紙付き】 小説家になろうにてブックマーク7500以上! 好評連載中! ◇ 最初の山場は【三匹目!『清らかなる絶対王蛇!』】なのでそこまでお試しで読んでいただけると幸いです! ◇ ※ 現在感想が多くなったこともあり、返信を停止しております。 ただ、感想は全て読み、いいなと思った部分は本編に反映されます。ご了承くださいませ。 *最新話に追いついている皆様には『読者参加型』の企画をして本編に反映することがございます。 また、「時雨オオカミ」の名前でTwitterをやっており、DMは解放済み。そちらに書いたり、@IDをつけてツイートしてくだされば必ず反応いたします。

  • 2021年1月14日更新

    信号無視のトラックに轢かれて事故死した蒼太(ソウタ)は、 ミモザと名乗る少女から「異世界に転生するためにはトーナメントを勝ち抜いてください」と告げられる。 ソウタに与えられたのは【空気が読める】という、バトルに役立ちそうにないスキルのみ。 謎の空間に浮かび上がる闘技場。 そこには最強の剣を持つ勇者、悪役令嬢、ドラゴン、物質創造、魔王など、様々なチート能力を与えられた転生者たちが集められていて――

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 能無しと言われるだが智略だけはある

    ♡62,700

    〇265

    異世界ファンタジー・連載中・43話・91,658字 安東門々

    2021年1月18日更新

    魔王と人間が争い、魔王軍の優勢のまま、和平が結ばれて15年が過ぎた。 その立役者となったのが、魔王軍軍師であるケトル、しかし、彼は忌み嫌われる存在である人間と魔族との混種であった。 前魔王は彼を重宝したが、現魔王はそれをよしとせずにケトル追放に乗り出していく。 それをきっかけに、地方の小さな森でスローライフを楽しもうとするも、彼の存在を嫌うモノたちの魔の手が伸びていった。

  • タイトル募集中

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・3話・11,053字 西条

    2021年1月18日更新

    主人公アカツキは、高校時代からの知り合いアリスと共にドライブ中、トラックと正面衝突し圧死。 気が付くと異世界に転生していた。 5歳の比良坂アカツキとして剣聖家系に、5歳の藤宮アリスとしてホムンクルスに。 そして10年間、熱血父親の下で剣聖の修行をし、16歳になる年の春。 比良坂家長男として『剣聖』の才能が期待されていた。 しかしアカツキの才能は『神からの寵愛』。 『剣聖』の家系として代々続いていた比良坂家として、これはあってはいけないことだった。 父親は急いで弟のオリガミに才能判定をさせ、出た結果は『剣聖』。 アカツキは追い出され、弟のオリガミが次期当主になることが決まった。 「――で。昨日は悲しみに暮れてうえ〜んって泣いていたの?」 「そう思うか?」 「ぜ〜んぜん。で、これからどこ行くの?」 「グレゴリウス総合学院。アリスも来るだろ?」 「もちろん!!」 アカツキとアリスは比良坂と藤宮の名前を隠し、学校に通うことになった。 しかし、アカツキの才能が意外過ぎて……