異世界ファンタジー 長編 連載中

ナガレモノ異聞録~都市伝説召喚師、やがて異世界にはびこる語り草~

作者からの一言コメント

その噂はやがて、世界が陥る熱病の様に

──これは友達のお兄ちゃんの、そのまた友達から聞いた話なんだけどね。    あるところに、都市伝説が好きでたまらない人がいたらしいんだけど、ある日階段からすってんコロリンと落ちて、死んじゃったらしいの。    それで、目を覚ましたらなぜか目の前に神様が現れて、話をしていく内に気に入られたみたいでね。  ある力を彼に与えて、剣とか魔法とかが当たり前な異世界に導いたんだって。  そう、異世界。なんでも、ドラゴンとかエルフとか、挙げ句の果てには魔王なんてのも居るとか。  ──え? 彼はどんな力を貰ったのかって?  その不思議な力の名前は【ワールドホリック】   口裂け女や隙間女。   首なしライダー、ブギーマン。    勿論、みんな大好きメリーさんも。  そんな都市伝説達を、再現する力なんだってさ  信じようと、信じまいと。  それは、アナタの自由だけどね。 イラストは絵師の柴た様より戴きましたモノです。掲載許可をいただいております。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ナガレモノ異聞録~都市伝説召喚師、やがて異世界にはびこる語り草~
作者名 歌うたい
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 男主人公 都市伝説 特殊能力 魔王 人外 エルフ コメディ シリアス 魔法 転生/転移 メリーさん 異世界
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2019年7月1日 19時24分
最終投稿日 2020年8月28日 19時00分
文字数 416,573文字
ブックマーク登録 35件
コメント/スタンプ 159件
応援ポイント 68,150pt
ノベラポイント 230pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 15世紀、ヨーロッパの歴史物語です。

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・連載中・1話・2,902字 八島唯

    2020年9月30日更新

    時は15世紀初頭。西ヨーロッパ諸国は東のイスラーム教国であるオスマン帝国の圧迫を受けていた。防波堤であるビザンツ帝国は衰退はなだしく、その対応が求められていた。レコンキスタの途上にあってイベリア半島の雄でもある新興国カスティリヤ王国はさらに東から勃興しつつあったティムール帝国に目をつける。彼の国はかつてユーラシア大陸を席巻したモンゴルの末裔を称し、領土を拡大していた。さらにオスマン帝国の領土も狙い、両国は雌雄を決する対決に向かっていた。この状況を踏まえ、カスティリヤ王国はティムール帝国との同盟によりオスマン帝国の圧迫に対抗することを決意する。派遣された外交団を狙う刺客。その窮地を救う謎の集団。オスマン帝国の「稲妻」とも称されるスルタン、バヤジットと暁のごとき勢いで西に領土を拡大するティムール。アンカラの戦いの中に埋もれた、忘れられた物語を、今綴ろう。

  • シスコンが主役のファンタジーです!

    ♡11,100

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・8話・18,730字 桜川凛

    2020年9月30日更新

    わたし、ユーリは考える。 妹というのは可憐。 妹というのはいたいけ。 妹というのは純真。 なぜ妹をそんなにも可愛がるのかと言われれば、そこに妹がいるからと答える。 なぜ妹をそんなに溺愛しているのかと言われれば、姉は妹を可愛がるものだからだ、と答える。 そんな私は「ユリーノ・シスコーン」の生まれ変わりでした。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る