ミステリー 長編 連載中

アナグラム

作者からの一言コメント

サイコパスと刑事の協力と戦いです。

読了目安時間:8時間35分

総エピソード数:144話

アナグラムの表紙

26歳で警視になった一条櫻子は、大阪の曽根崎警察署に新たに設立された「特別心理犯罪課」の課長として警視庁から転属してくる。彼女の目的は、関西に秘かに収監されている犯罪者「桐生蒼馬」に会う為だった。櫻子と蒼馬に隠された秘密、彼の助言により難解な事件を解決する。櫻子を助ける蒼馬の狙いとは? ※この作品はフィクションであり、登場する地名や団体や組織、全て事実とは異なる事をご理解よろしくお願いします。また、犯罪の内容がショッキングな場合があります。セルフレイティングに気を付けて下さい。 イラスト:カリカリ様 背景:由羅様(pixiv)

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 アナグラム
作者名 七海美桜
ジャンル ミステリー
タグ シリアス ダーク 女主人公 現代日本 R15 刑事物 サイコパス 猟奇殺人 因縁 大阪
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年11月20日 0時04分
最終投稿日 2021年10月24日 21時29分
完結日 -
文字数 257,746文字
読了目安時間 8時間35分
総エピソード数 144話
ブックマーク登録 38件
コメント 35件
スタンプ 602件
ビビッと 54件
応援ポイント 197,300pt
ノベラポイント 3,889pt
応援レビュー 2件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • アパート影

    独特な世界観をどうぞ😃

    3,900

    0


    2021年10月25日更新

    このアパートに住んではいけない。

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • ズレてる僕とブレない彼女の謎解き活動報告

    学園ミステリー開幕! 人は死にません!

    11,700

    0


    2021年10月25日更新

    「付き合って下さい」「え?」。学校のアイドル藍沢陽菜に告白されたのはテキトーで怠惰の化身を自称する『僕』。文化祭実行委員として二人で活動していくうちに出会うのは日常の謎だった。学校の七不思議、他人だと言い張る友人、消えたファイルなど謎だらけ。この話は告白で始まり文化祭で終わる少し歪な青春と謎解きの物語。 二日に一話ずつ上げれれば良いなと思ってます。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    まさかのタイムスリップで江戸の幕末へ。

    59,400

    385


    2021年8月8日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります ※素敵なイラストは毒島ヤコ様に作成して頂いたものです ※著作権は毒島ヤコ様にあり、無断使用・無断転載はお控えください あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から、どうにか保護して貰えた。 でも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めてる。 誰も愛さねぇ、選ばねぇ、信じねぇ。 誰も望んでねぇ、求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為。 歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間31分

    この作品を読む

  • 家のハムスターの態度がでかすぎるけど、なんだかんだと助けてくれるからしょうがない?

    頭空っぽにして読めるミステリーです(笑)

    116,000

    2,578


    2020年11月22日更新

    一人で探偵事務所を切り盛りする柊 和人はふと寂しくなってハムスターを飼うことに。しかしそのハムスターは急に喋り始めた!! しかも自分のことを神様だと言い出す。とにかく態度がでかいハムスターだが、どうやら神様らしいので探偵業の手伝いをしてもらうことにした。ハムスター(自称神様)が言うには一日一回だけなら奇跡を起こせるというのだが…… ハムスター(自称神様)と和人のゆる~い探偵談が幕を開ける!?

    読了目安時間:3時間49分

    この作品を読む