第一章 名前のない少女

或る浮浪者の報告

いきなりの報告で悪いけど、東京は死にました。 なんでも、五年前に『記憶の大渦巻(メモリシュトローム)』が都内全域で群発したらしく、『記憶喪失者』が大量に生まれたらしい。 『記憶の大渦巻』は発生原因すらよくわかってないけれど、巻き込まれたひとは記憶喪失になる災害で、さいきん先進国を中心にして多発している怪現象みたいなんだよ。 当然、記憶をなくしたひとたちは家に帰ることができず、ひどい場合は名前も思い出すことができずに町を放浪することになる。 治安は悪くなる一方だ。被害者になるケースや加害者になるケースを問わず犯罪も多発。 こりゃ困ったな〜。 なんて、みーんな四苦八苦してる。もちろん、おいらもね。 記憶を取り戻す方法もあるっちゃあるんだけど、それには大病院で治療を受けないといけないらしい。 治すには多額の費用と家族のサポート、あと記憶を取り戻すための思い出の物品が必要とかで、当然、そんな充実した環境におかれた記憶喪失者はまれだから、ふつうの記憶喪失者は法外に記憶を取り戻すための医療()行為をしている『記憶探偵(メモライザー)』ってやつを雇う。 軽度の記憶喪失者なら、スマホとかの使い方は覚えてて、自分の記憶がなくなってるってことに気付くから、みずから依頼することもあるらしい。 だけど探偵のやつらはそのへん目ざとくて、スマホや自販機の使い方も覚えてない、電車の乗り方も忘れたみたいな—— そういう、自分が記憶を失っていることにすら気がつかない、重度の患者に対しても勝手に契約を取り付けて、法外な金額を要求してるらしい。 悪いやつらだよね、探偵って。 だけど、それで救済されているひとたちもいるみたいで、現状は野放しにされているってわけ。 警察もどっちかというと、記憶喪失者たちの引き起こす犯罪を取り締まるので精いっぱいみたいだし、警察の内部にも運悪く『記憶の大渦巻』に巻き込まれたひとが多数いるらしくて、そもそも『探偵』の違法行為に人員を割くことができないっぽいんだよね。 ——っていうのが記憶喪失になったばかりのきみに対するアドバイス。 この情報、五千円くらいかな。 とうぜんきみの財布のなかにもそのくらいは入ってるよね? よしよし、一万円札しかないみたいだし、これで勘弁しようじゃないか。 え、高いって? やだなぁ、安いもんだよこのくらい。 いまの東京では、情報と記憶は何より高いんだからね。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡529,150

    〇3,598

    SF・連載中・85話・485,038字 新星

    2021年1月24日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

  • 百合姉妹がイチャイチャしたりしなかったり

    ♡133,800

    〇770

    異世界ファンタジー・連載中・62話・138,651字 べるえる

    2021年1月26日更新

    幼き日に蒔かれた想の種は 笑みの眉開くまで その色を識ることはできない 北限の極寒の大地、ニフルハイム伯爵領。 伯爵の姉妹である白子(アルビノ)の姉と黒髪の妹は、大人達の陰謀に巻き込まれ心がすれ違っていく。 なんだかんだで仲直りした二人は、力を合わせて 世界に逆襲を始めるのだった。 神に見放された大地、辺境が舞台のダークファンタジー でも、そんなに残酷な感じではないイチゴ味。 表紙イラストは陽名ユキ先生(@hina__yuki)に描いて頂きました!ありがとうございます!! 需要的にニッチな方だと思うので、感想とか頂けるととっても嬉しいでっす。 HJ大賞2020後期に応募しました!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 「俺は、スクールカーストをぶっ壊す!」

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・70話・140,208字 萩原優

    2021年1月27日更新

    菅野学は、幼馴染達と再会の約束を果たす前夜、魔王討伐を担う勇者として異世界サーシェスに召喚された。 勇者たちは激闘の中で次々散華するも、5年の歳月をかけ魔王を討ち果たした。 希望を胸に地球へ帰還した学は、スクールカーストの息苦しさの中でがんじがらめになった幼馴染達と、いじめを受けて引きこもり、笑顔を失った香川倫の危機を知る。 サーシェスで魔王が人々を苦しめたように、地球ではこんなくだらないものに大切な仲間が苦しめられている。 「よし、壊そう」 友の笑顔を取り戻すため、学はスクールカーストを叩き潰す決意をする。 これは異世界で「破壊の勇者」として畏怖された菅野学が、人々から笑顔を奪うしがらみを完全破壊してゆく物語である。 ※カクヨムで掲載している作品を大幅に修正・加筆したものです。 ※小説家になろうでも掲載しております。 ※今回も最終話まで執筆済ですので、エタりません。 ※ホームページで解説記事などを公開しております。 https://jyushitai.com/scindex/

  • 今作でガーデンは終わる予定…です。

    ♡850

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・120話・255,802字 さんまぐ

    2021年1月27日更新

    ある日、サルディニスにあるシィアの国で目覚めた記憶をなくした少年テッド。 彼には物凄い数の才能、そして強さがあった。 自身が何者なのか、何故自分には才能があるのかそれを聞く為にテッドは半神半人の女神に会う。 《ノベルアップ+と小説家になろうとカクヨムの多重投稿です》 ※本編完結部分までは書ききっておりますのでご安心してお読みください。 ※おまけ部分が非常に長く現在鋭意製作中です。