現代/青春ドラマ 長編 完結済

個性派JK☆勢揃いっ!【完結済み】

作者からの一言コメント

JKたちが癒しをお届けしますっ!

読了目安時間:5時間25分

個性派JK☆勢揃いっ!【完結済み】の表紙

【第5回&第6回カクヨムWeb小説コンテスト、中間選考突破!】 【第2回ファミ通文庫大賞、中間選考突破!】 庇護欲をそそる人見知りJK、女子力の高い姐御肌JK、ちょっぴりドジな優等生JK……などなど。 様々な個性を持ったJKたちが集う、私立の聖タピオカ女子高等学校。 小高い丘の上に建てられた校舎の中で、JKたちはどう過ごしていくのか。 カトリック系の女子校という秘密の花園(?)で、JKたちの個性が炸裂する! 青春!日常!学園!ガールズコメディー!ここに開幕――ッッ! ※視点人物がころころ変わる。 ※だいたい一話完結。 ※サブタイトル後のカッコ内は視点人物。 ・挿絵は全て自作。 ☆→挿絵。*→四コマ漫画あり。 ・表紙絵はTwitterのフォロワー様より。 ※この作品の百合ノベルゲームはこちら↓↓↓ https://www.freem.ne.jp/win/game/24214

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 個性派JK☆勢揃いっ!【完結済み】
作者名 M・A・J・O
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 女主人公・群像劇 学園・女子校 女の子オンリー ガールズコメディー 友情(きらら系) ほのぼの日常 女子高生(JK) 優しい世界 一話完結型 百合 1話1000文字程度 日常系アニメ風 おもしれー女 コメディー要素強め
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年10月19日 12時05分
最終投稿日 2020年9月20日 18時24分
完結日 2020年9月20日 18時24分
文字数 162,409文字
読了目安時間 5時間25分
ブックマーク登録 51件
コメント 78件
スタンプ 205件
ビビッと 0件
応援ポイント 257,207pt
ノベラポイント 3,160pt
応援レビュー 3件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 風紀倶楽部

    僕と私、僕とボク、交差する学園群像劇

    700

    0


    2021年5月14日更新

    国会の18番目の常任委員会として『風紀委員会』が作られた。それは与野党合意に至らなかった通称『スパイ防止法』の役目を非公式に担う機関となる。 しかし、公には秩序安寧の為に存在している事となっていた。その為の政策として、選定された高校に『風紀倶楽部』という秩序管理サイトを設けたのだった。 ここ榊大戸(さかきおおと)高校も『風紀倶楽部』が導入されて3年近くが経ち、全生徒がその存在を当たり前に感じていた。 勿論、矢的就太(やまとなりた)も『風紀倶楽部』は入学当初から有った物で、この学校の一部だと思っていた。しかし、ゴシップ誌のような存在で有った為に、派手でも何でもない彼は関わる事は無いだろうとも思っていた。 しかし、1年生の終わりに部活でちょっとした事件を起こした矢的は『風紀倶楽部』に取り上げられる事となり、そこから因縁めいた関わりを持っていく事となるのだった。 〜そして春を迎える〜 矢的は後輩から1枚の画像を見せられた。その画像が波乱万丈な人生への片道切符になるとは知る由しもなかった。 持田 樹(もちだ いつき)は怒っていた。親友の彼氏の浮気疑惑が『風紀倶楽部』で取り上げられたからだ。 浮気疑惑に二股疑惑と続け様に一組のカップルを襲う陰謀を主導するのは『第三書記』だった。 別軸から1つの事件へと関わる矢的と持田。 果たしてその結末や如何に。

    読了目安時間:1時間38分

    この作品を読む

  • マンドリニストの群れ

    目指すは全国優勝!高校マンドリン部の日常

    1,900

    50


    2021年5月14日更新

    2022年4月、県立西田高校に入学した大橋奏太と親友の春日糸成はマンドリン部に入部する。マンドリン部は毎年全国大会出場という強豪団体で、二人は全国大会優勝という目標に向かって努力をする中で様々な人に出会っていく。 私はそんなに文章が得意ではなく、書きながら上手くなりたいというところで執筆を始めました。マンドリンについて知らなくても楽しめるようなアツい青春部活ものの路線を目指していますのでぜひお気軽にお読みください! マンドリンは世界的に見ても日本で特に盛んな楽器です。しかし一般の方々への認知度は非常に低いです。しかし楽器としてとても優れた楽器であり、特に高校のマンドリン部では毎年夏に開催される全国大会も熱く、愛好家の間で大変盛り上がります。 そこで、もっとマンドリンの認知度を上げることができたらと思い、この作品を執筆することになりました。ご覧いただいた方がインターネットでマンドリンオーケストラについて検索し、その音色を味わっていただけたらとても嬉しいです。楽曲名や作者名はサイトのガイドラインを見ながら特に、存命の作曲家や作品については慎重に扱いながら進めます。そのために私のイメージを100%皆さんに伝えることができるかやや不安もありますが、楽しんでいただけたら嬉しいです。 ※目次最初の「マンドリン・音楽関連用語解説」と、章ごとの「キャラクター紹介」があるため、本編の文字数と表示されている文字数は異なります。 ※すでに「小説家になろう」さんのサイト内でかなり連載しているため、そちらに追いつくまでは一日複数話を更新していく形をとります。(毎日8時台、11時台、14時台、17時台、20時台、23時台、1時台を目安に公開しています。) あちらのサイトより1話あたりの長さが長くなり、話数が異なります。そのため、あとがきに該当する話数をつけてあります。 挿絵を追加しました。イメージしやすいようにマンドリンを描き、ちょっと文芸本の表紙っぽくしてみました。

    読了目安時間:5時間31分

    この作品を読む