連載中 長編

風鎮とネコ様〜どうか彼女の日常を綴る日誌が、大長編になりますように〜

作者からの一言コメント

基本的には私的記録です。

数奇な縁で引き取ることになった猫、メリー。 推定10歳、メス。 彼女の身体は、悪性腫瘍に冒されていた。 これはその闘病の記録である。 メリーさんのお写真が見たいと言う方はTwitterで「@sakuraputin」を検索してみてください。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 風鎮とネコ様〜どうか彼女の日常を綴る日誌が、大長編になりますように〜
作者名 咲良風鎮
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ ノンフィクション 保護猫 闘病 看護 白猫 介護 本音 日記 愚痴 備忘録 反省
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月22日 18時06分
最終投稿日 2020年7月5日 0時36分
文字数 50,933文字
ブックマーク登録 3件
コメント/スタンプ 34件
応援ポイント 5,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異能力ものの冒険バトルファンタジーです。

    ♡132,720

    〇3,255

    異世界ファンタジー・連載中・169話 みぃな

    2020年7月4日更新

    "スピリスト" ある者は火を。ある者は水を。 精霊石という不思議な鉱石を手に入れ、魔力を操る異能力者たちの総称である。 常人とはかけ離れた戦闘能力と身体能力を持つ彼らの力。その代償はその能力をもって人を守り、また人が忌み嫌う精霊たちと戦うことだ。 しかしその強大な魔力は精霊たちが持つ霊力とよく似ていると言われており、彼らもまた人に忌避される存在だった。 新米スピリストである十三歳の少年ケイは、幼なじみのナオとハルトの二人と一緒に各地を旅していた。 政府から命令を受けては各地に赴き、さまざまな人や精霊たちと出会い時に戦う日々。 人でありながら精霊に似た力を『自ら』望んだ彼らには、それぞれに叶えたい『願い』があって――。 精霊と人。 同じようで違うふたつの存在が、やがて大きな戦いへと世界を導いていく。 知らず知らずのうちに戦いへと巻き込まれていく少年少女たちが、過酷な運命に立ち向かっていく冒険ファンタジーです。 ☆キャラクター紹介、各章表紙絵解説、季節イラストなどは創作サイト「七色蝶」にてご覧いただけます。 「SPIRIST」の世界をより深くお楽しみいただけますので、興味があればこちらへどうぞ↓ https://rainbowpapillon.jimdofree.com ☆基本的に一章でひとつのエピソードが完結しますが、全体通してひとつのお話を構成しています。 ☆時々イラストが出てきますが、特記が無ければ自作です。兼業絵描き。絵はmeenaという名前で活動しています。

  • 2020年7月1日更新

    元ブラック企業勤務の山井健治は、昨今の世間に失望感を抱きつつも、田舎で一人、自給自足の生活を送っていた。 だがある日、風邪をこじらせ、あっけなく39年の生涯を終える。 その最後は予想外にキツく、病気は嫌だと願いつつ死ぬが――。 (あー、なんかケツに根が生えたみたいだ……って、え!?) なんと『やくそう』に転生してしまった! 幸いにも(?)そこは風光明媚な森の奥。 日当たりは良好で、水分も養分もたっぷり。 慣れればとても快適だ。 さらには謎のヤミ花を撃退し、可愛らしい花のセイ霊とも仲良しに。 だがこの時まだ、彼は気付いていなかった。 この世界に『薬草』はあっても、『やくそう』は存在しないということに――。 静かな森の湖畔から、煩悩が増殖する。 『イヤし系』異世界転生ファンタジー、のんびり開幕!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • おぢさんのぼやき。

    ♡16,300

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・連載中・14話 水無月上総

    2020年7月6日更新

    ノベプラに流れ着いたおぢさんが、超ど底辺作家として活動しながら感じた、疑問だったり発見だったりをつらつらと垂れ流すエッセイ。 絶対にためになる話はしません。 不定期です。 たまに作品紹介をするかも。いや、どうだろう。

  • 雁のたよりまゐらせ候

    ♡73,400

    〇2,800

    エッセイ/評論/コラム・連載中・70話 夜霧醒客

    2020年7月6日更新

    #RTした人の小説を読みにいく という企画を安直でやったところ、100を越えるRTや依頼が来てしまい、引くに引けなくなってしまいました。 元々こういう批評レビューをやってみたかったので、いい機会と思い、来た作品を切捨て御免、マシュごめんする事にしました。 本作はTwitterの発言を加筆・改稿したものです。 妄言・戯言ご容赦。 ※注意※ 文字数の大小に基本的に差異はありません。誤差の範囲です。引用などすると長くなることがあるので、それで文字数が増えている事がありますが、別に贔屓しているというわけではありません。基本的にすべて目を通して評しております。 ※注意その2※ 読み切れないもの、如何にしても批評できないもの(一度やってしまいましたが宗教関係などでは当方の信条もあるのでスルーの可能性があります)、紹介してほしい作品をテンプレ的に送っているなどの理由で、選考から除外していることがあります。あまりに長い作品は読み切れないので、なるたけ短編にしてください。