現代/その他ファンタジー 短編 完結済

魔法少女ジャスミン☆ティー・爆誕

作者からの一言コメント

魔法少女ものです。

読了目安時間:6分

総エピソード数:1話

知ってる? ジャスミン茶のあの香りはスカトールって言ってう〇この臭い成分なんだよ!

前へ

1-1

次へ

前へ

1-1

次へ

作品情報

作品名 魔法少女ジャスミン☆ティー・爆誕
作者名 寿甘(すあま)
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ギャグー1・2021 ギャグ 現代日本 TS?
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年11月23日 3時05分
最終投稿日 2021年11月23日 3時06分
完結日 2021年11月21日 10時44分
文字数 2,836文字
読了目安時間 6分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 1件
コメント 5件
スタンプ 30件
ビビッと 1件
応援ポイント 16,100pt
ノベラポイント 11pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 月光の距離、十二月の少年たち

    和風ファンタジー×近代×少年愛

    1,400

    5


    2021年11月30日更新

    たった三年前の出来事が、空に浮かぶ月のように遥か遠くに感じられる。そんな風に永川勝彦は、二十歳を迎える前夜に十代という季節を振り返っていた。 僅か三年前、扶桑之國を三百年に渡って統治した旧政府が瓦解。革新派が新政府樹立を宣言したとき、国内では陸海軍を二分した内戦が勃発した。この新時代の嵐が青春の真っ只中に吹き荒れており、自分たちは懸命に生き延びた。時に剣を提げ、銃把を握っては弾丸雨飛の戦場を駆け巡った。 あっというまにあの時代は過ぎていった。それまでの景色も、出会った人々も、歴史の激動とともにどこかへ消えてしまった。自分にとっての青春とは振り返ることのできない時間なのかもしれない。 それでも勝彦はどうしてもあの二人を忘れることができなかった。 彌生惣三郎と美堂敬介、もし自分たち三人が共有した青春に色彩というものがあるのならば、それは自分たちが所属した隊旗と徽章を彩った漆黒と真紅、そして三人の間にあった奇妙な色彩だった。 空に浮かぶ月のようにはっきりしていながら決してとらえることが出来ない、あの色彩を今でも覚えている。 全てが変わった今、この色彩だけは、色あせることなく確かに存在している。しかし、この奇妙な色彩によって引き起こされる事件を彼はまだ知る由もなかった。 この事件の顛末を、ここに記す。 【BOYSFANコン参加作品:お題フリー】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 海は招く

    エボルブルスの瞳の外伝的な作品

    0

    0


    2021年11月30日更新

    北野せつなは、幸せだった。 優しい旦那。順風満帆な新婚生活を送りながら、日常を送っている。 そんなせつなは、最近光を必死に追いかける夢をよく見る。目覚めると息が切れており、最近眠れていない。 そんなせつなの前に、奇妙な2人組が現れる。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    剣と銃、幻想と科学が織り恋愛ファンタジー

    455,750

    1,900


    2021年7月27日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間34分

    この作品を読む

  • 魔王様は学校にいきたい!

    妾は学校にいきたいのじゃ!!

    1,009,020

    1,615


    2021年11月30日更新

    ~最強無敵な魔王様の、マイペースな異世界スクールライフ(?)~ 見た目は小さな女の子。しかし中身は最強の魔王様にして、吸血鬼の真祖様。 そんな魔王ウルリカ様は、どうやら魔王に飽きてしまったご様子。 そして興味を持ったのは……なんと、人間の通う学校だった!? 「魔王も真祖も飽きたのじゃ!」と、強引に人間界へと転移してしまうウルリカ様。 わがまま&常識外れなウルリカ様のせいで、人間界は大混乱!! こうして、剣と魔法の世界を舞台に、とっても強くてとっても可愛い、ウルリカ様の異世界スクールライフが幕を開ける(?)。

    読了目安時間:14時間52分

    この作品を読む