エッセイ/評論/コラム 短編 完結済

とある独身男の夜食購入

作者からの一言コメント

食うべきか、寝るべきか。それが問題だ

疲れて寝落ちしたら、夜中に起きてしまったある日。 空腹を我慢出来ずにコンビニへと向かう。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 とある独身男の夜食購入
作者名 漆沢刀也
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ 禁断の夜食コン 夜食 エッセイ カップ麺
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月25日 10時13分
最終投稿日 2020年10月25日 10時14分
完結日 2020年10月25日 10時14分
文字数 3,064文字
ブックマーク登録 0件
コメント 1件
スタンプ 4件
ビビッと 3件
応援ポイント 2,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 有名どころからニッチな話まで紹介します。

    ♡211,580

    〇220

    エッセイ/評論/コラム・連載中・80話・175,617字 ちょろけ

    2020年12月3日更新

    *「七羽の烏」「小ウサギのお嫁さん」の挿絵を追加しました。「七羽の烏」の挿絵は非常にらしさが出ているのでお勧めです。 *「ホレおばあさん」の解説を加筆しました。糸紡ぎは辛い。 グリム童話。 『白雪姫』『シンデレラ』など、小さい頃に絵本で読んだ方も、シーやランドなどの某アミューズメントパークが好きな方も大勢いらっしゃるでしょう。 また、「本当は恐ろしい」「グロい」物語があるとご存じの方もおられると思います。 グリム童話は、ドイツ人のグリム兄弟が、ドイツ各地で色んな人から少しずつ集めた物語を、これまた少しずつ直したりして世に出した童話集です。 ここでは、類型や違うお国の似ているお話、民俗学などもちょこちょこ踏まえながら、グリム童話の物語を解説していきます。 意外とエグかったり、素朴だったりする物語は、代表的なものは勿論のこと、マイナーなお話も興味深いものです。 サイコパスな王様や、魔法も使えないのにやたら恐ろしい継母、喋る動物や冒険する旅人など、民話や童話は現代のファンタジーに通じるような、どきどきわくわくする面白さに満ちています。 どうぞ、気になった題名からお読みください。 淡々としていますが一応残酷描写、暴力描写がありますので、ご注意をば。 お話の内容に何か質問などございましたら、コメント欄でできる限りお答えしますので、どうぞお気軽にお問い掛けくださいませ! 尚、物語の引用は、偕成社文庫1980年初版『完全版グリム童話集』からお取りします。 挿絵は著作権フリーの1845~1900年の英国童話の画像を使用しております。

  • 特撮関連の与太話です!

    ♡50,500

    〇50

    エッセイ/評論/コラム・連載中・15話・21,996字 春日はるひ

    2020年12月3日更新

    みんな大好き特撮。 広く特撮に関する話題や考察、アクションの話などを書いていこうと思います。 若干マニアックになるかも?