現代/青春ドラマ 長編 連載中

万物は俺たちに微笑むが、微笑み返すのは彼女だけ。

作者からの一言コメント

初投稿の長編です。万物に祈る少女の物語。

読了目安時間:5時間8分

万物は俺たちに微笑むが、微笑み返すのは彼女だけ。の表紙

「……ここの万物は、君を見て笑ってる」 そう話す少女には、以下の綽名があった。 「天才」 「才女」 「芸術の申子」 「孤高の生徒」 「大原の闇」 「白き少女」 「白髪女」 「怪人」 「電波女子」 「病気女」 「不気味な少女」 …彼は、彼女に告白した。 「笑顔が、可愛かった」 しかし少年は、少女の秘密をまだ知らない。 そして、万物が奏でる歌声も。 コンセプトは「万物との対話」です。 …万物の声に耳を傾ける少女は、果たして何を祈るのでしょうか?

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 万物は俺たちに微笑むが、微笑み返すのは彼女だけ。
作者名 キ之生平
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 現代日本 学園 日常 異能 男主人公 ボーイミーツガール 恋愛 青春 万物 セカイ系
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2021年3月22日 20時01分
最終投稿日 2021年5月12日 0時34分
完結日 -
文字数 153,923文字
読了目安時間 5時間8分
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【R·O·S·E】

    学園の深層で始まる少女の復讐劇。

    33,100

    60


    2021年4月24日更新

    異物の異郷【ミスティルテイン】剣聖学園。 毎年、何百人もの入学生を迎える世界の中心にある剣の学園へ入学した女性【リディア・ローズ】は異郷での六年間を開幕させる。 不安定な安寧、不特定な混沌が蠢く世界の中心で、墓標に朽ちた【極剣】と新たな【極剣】を携え、復讐の華を咲かせる。 許しなど必要ない。自分にも誰にも、世界にも。 最低の選択でもいい。それで未来を一滴たりとも残さず奪えるなら。 九年前に平凡な未来を奪われた少女が、今度は未来を奪う。 なんて事ない平凡を失った、滑稽な復讐劇。 ◆◇◆ 2021/04/24 にて【R·O·S·E】は一旦〆です。 エピローグに 後書き がございますので、そちらも読んでいただけると幸いです。

    読了目安時間:4時間16分

    この作品を読む

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    693,220

    3,668


    2021年5月9日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間44分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 麗しのサブマリン

    女ピッチャーが草野球する話

    100

    0


    2021年5月12日更新

    ライバルがいた。 リトルリーグで女の子ピッチャーをつとめた西原ヒカリは周りの男の子は簡単に三振に討ち取れるのに、一度も空振りの三振に討ち取れないライバルがいた。 彼の悔しがる顔を見るのが夢。 だがある日、ライバル石崎隆から放たれた一球が運命を変えた。 2006年発表 Pixivより修正なしで転載

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む

  • 東雲とばりは諦める

    高校生が何かを『諦める』青春ストーリー!

    104,400

    188


    2021年5月12日更新

    【電撃大賞3次選考進出作品(一部改稿しています)】 【基本的に月・水・金の朝7時ごろに更新します】 「生きるということは、諦めることよ」 天文部部長、東雲とばりはそう言って、部室で『諦め屋』を営んでいた。 『諦め屋』――そこを訪ねれば、なんでも諦めさせてくれると噂される場所。 だが、同じく天文部員であり後輩の宵山晴人は、天文部が『誰かを諦めさせる場所』として使われることを好ましく思っておらず、今後の部の在り方を決めるため、東雲とばりと『賭け』をする。 そんな時、晴人の幼なじみである星宮夕月が、ひとりの女子生徒を連れてくる。 彼女はここへ来た理由は『諦め屋』を訪れるためであり、『何かを諦めるため』だった。 東雲とばりは彼女の依頼を聞き、『諦め屋』の活動が始まる。 一人、また一人とやって来る依頼者。彼らが『何かを諦める』のを見ていくうちに、晴人は「諦めるということは何を意味するのか」、「諦めた先に何があるのか」を知っていく。 揺れ動く晴人の心。 東雲とばりはなぜ『諦め屋』をしているのか。 そして晴人たちは最後に何を『諦め』、何を『諦めない』のか――

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む