異世界ファンタジー 長編 連載中

異世界転生したら女になっていました

作者からの一言コメント

異世界に行ったら女の身体なんだけど!?

異世界転生したら女になっていましたの表紙

 その女性はチート級の美しさと可愛さを持っていた。  歩いているだけで近くの人間を『魅了』してしまい。  揺れる豊満な胸は形も整っていて触るとマシュマロより柔らかく。  肌はシミや汚れは無く暗い所では光ってるのではないかと錯覚するほどの綺麗な白い肌。  この世界の全ての美貌と可愛さを兼ね備えた存在・・・・・・  ・・・・・・・・実は中身が男!  主人公は中学時代のいじめがトラウマで女性恐怖症の26歳。  ある日、弟と見知らぬイケメンと共に異世界のグリード王国に召喚されてしまった主人公。だが、なぜか外見が殺人的美少女になっていた!?  自分だとしても女性はNG!振り回される勇者の、冒険ファンタジー!  

前へ

次へ

前へ

作品情報

作品名 異世界転生したら女になっていました
作者名 しぇいく
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ギャグ アクション/バトル 女主人公 男主人公 勇者 魔王 ハッピーエンド TS ダンジョン 性転換 転生/転移 日常 異能 R15 チート
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2019年9月18日 12時00分
最終投稿日 2021年4月12日 17時19分
完結日 -
文字数 734,584文字
ブックマーク登録 113件
コメント 6件
スタンプ 309件
ビビッと 0件
応援ポイント 159,000pt
ノベラポイント 5,760pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ヲタク四人の異世界漫遊記

    飄々といきましょう

    10,000

    0


    2021年4月13日更新

    「なんでおんちゃんは裸なの?」 異世界転移したシキさん、ぼっさん、うにやん、おんちゃんの仲良し四人組。転移された場所は人の気配の無い草原。立ち尽くすこともできず、とりあえず移動することに……。しかし、おんちゃんだけは全裸だった……。 「うにやんさん、そのTシャツ……」 おんちゃんのモノを隠すために着ているシャツを渡すうにやんだったが、脱いだ先のTシャツには《なないろヘルツ》の登場人物、鈴知こもかが描かれていた。 辿り着いたシャヌラの町で、衆目に晒されるほぼ裸のおんちゃんと鈴知こもかだったが……。 有翼のチヴェカ、絵描き志望のカラルル、カビた饅頭のような魔物を連れているメーネ、自称シャヌラ一の剣術士ミラルエなど、様々な人達に食事を頂き、仕事を頂き、可愛がられ、助けられながらの含み笑い有り、大笑い無しのコミカル異世界スローライフ。 ------------------------------------------------------- 2巻販売中です。2章を加筆修正して、1巻と同じく別キャラ視点のお話を書き下ろしています。 BookWalker様:https://bookwalker.jp/decd0cf811-f2b1-45db-ae49-834feaa31966/?_ga=2.50864416.846270523.1617781374-825906621.1617781374 Kindle様:https://www.amazon.co.jp/dp/B091Z559G9 1巻はこちら。 BookWalker様:https://bookwalker.jp/deffcd0528-c08c-49ee-9445-1a0ad5377c27/ Kindle様:https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZVXMTJ6

    読了目安時間:5時間31分

    この作品を読む

  • 吸血鬼の血に目覚めた悪役令嬢は、別の世界の扉を開いて変態聖女にキスをする。

    吸血も百合も、神様に背く行為なのに…!

    4,500

    0


    2021年4月13日更新

    「いっそ悲劇のヒロインとして死んだほうがマシだったわ…」 婚約破棄を言い渡され断首刑に処された侯爵令嬢リリアスは、首を落とされてなお死ななかった。 処刑をきっかけに、眠っていた吸血鬼の血が目覚めてしまったのだ。 凶悪な魔力を前に断頭台を取り囲む民衆も衛兵たちも誰もがその場にへたり込んだ。 「神に背く呪われし者、このわたくしが祓ってみせますわ」 そう言って立ちはだかったのは、リリアスから許嫁の王太子を奪った聖女ローザ。 吸血鬼になんかなりたくないリリアスはローザに対して聖女の力で自分を普通の人間に戻すよう要求するが、うっかり発動させた力でローザを骨抜きにしてしまう。 「ああ…わたくしはたった今からリリアス様の肉奴隷ですわ」 ――お、女の子同士で一体何を言っているの、この変態聖女は…! すがるようについてくる聖女とともに、リリアスは王都を逃げ出す。 どうにかして吸血鬼から普通の女の子に戻りたい。 そして、なんとか普通の男性と普通に結ばれて、普通に平穏に暮らすのだ。 そんな想いとは裏腹に、リリアスは女性に心惹かれていく。 複数の女性に。次々と。 ――ダメ、絶対ダメ、そんなの。神様に背く行為だわ。 それは吸血鬼としての本能か、それとも自分自身の隠された本性か。 理性や道徳心や信仰心で抗いながらも、女性を求める心は加速する。 血に飢えて欲望にまみれ、リリアスを中心に尊さのかけらもない百合ハーレムが形成されていく。 様々な世界を股にかけ、その運命に立ち向かっていくリリアス。そして最後は聖女ローザと…。 ※本当に尊さのかけらもないです。ハーレムの形成過程で多少ドロドロしますので、苦手な方はご注意ください。 ※少年漫画のラブコメ的なテンションでちょっとエッチな百合表現がありますので、苦手な方はご注意ください。 ※「バトル・冒険」と「百合・恋愛」の割合は6対4くらいでしょうか。書きながらコロコロ変わると思います。ご容赦ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間21分

    この作品を読む