イラスト進捗まとめ

読了目安時間:1分

【Destiny×Memories】記念絵を描く!

 こんにちは!  先日「Destiny×Memories(完)」を無事更新した創音です。  「Destiny×Memories」も残すところあと一話。……終わるのか?  まあそれはともかく、前回から「活躍したキャラの絵を描く」みたいなことをしてまして。  【Destiny×Memories】記念絵を描く!の挿絵1 (参考資料:前回のやつ)  今回もそれを描いていきます!  +++  【Destiny×Memories】記念絵を描く!の挿絵2  まずはラフです。  今回は五人なのですが……この時点で残り三人の構図が思いつかず、とりあえずセンターの子を清書することに。  【Destiny×Memories】記念絵を描く!の挿絵3  さんきゅー左右対称定規!!  というわけで、一人目・リブラ嬢の線画完成です。  描いてるうちになんとなーく気楽〜に描こうと思い立ち、思うままに残りの子たちのラフも描く。  【Destiny×Memories】記念絵を描く!の挿絵4  へいっ!  まあラフだし、ラフ。変なところバランスの悪いところはペン入れしながら修正していきます。  ……ところでこれ、いつ終わるんでしょうね……。  デスメモくん最終回に向けて色々描きたい絵があるんですよ……こんな……こんなのぱぱっと終わらせたい……。時間が足りない……。  +++  短すぎるのもどうかと思ったので、オマケ。  去る八月三十日は「Destiny×Memories」の主人公・ヒアくんの誕生日でした。  ので、そのお祝いイラストのラフ・線画・下塗り・完成を載せます!  【Destiny×Memories】記念絵を描く!の挿絵5  ラフ。ラフの段階で表情をはっきり決めます。  【Destiny×Memories】記念絵を描く!の挿絵6  線画。  【Destiny×Memories】記念絵を描く!の挿絵7  そして下塗り。色が少ないので助かります……。  【Destiny×Memories】記念絵を描く!の挿絵8  影を塗ったり光を当てたり背景描いたりして完成!  なお視線の先には相棒(男)がいる模様。  きらきら可愛く描けて満足です(*´ω`*)  では!!

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • なにぶんわがままなものでして(旧題:わがままでごめんあそばせ)

    わがままだって突き通せば幸福になるのです

    111,500

    230


    2021年6月18日更新

    シシリアは五歳の時にこの世界が前世で読んだ小説の物とそっくりな世界であり、自分はその中に登場する悪役令嬢出ることに気が付いた。 幼い頃から婚約させられる第二王子を異母妹に奪われた挙句に失意に飲まれたまま修道院に移され、そのまま自害するという未来を思い出し、シシリアはそんなこと許されないと決意をする。 そして幸せになるにはどうすればいいか考えた末、第二王子と婚約をしなければいいのだということに思い至り、親に強請って夜会に連れて行ってもらい、婚姻相手を探すことに。 そこで目に入ったのが大叔父であるルツァンドだった。 年の差なんてなんてその、猛烈にアタックをして思わぬ見方をつけて無事に婚約にこぎつけたシシリア。 けれども彼女の本来の目的は婚約ではなく婚姻。 そうして迎えた六歳の誕生日、シシリアはルツァンドと婚姻届けを正式に提出した。 わがまま娘として評判のシシリアは婚姻しても相変わらず自分の意志を押し通し、自分が幸せになる為の努力を惜しまない。 そしてその周囲の人々はそんなシシリアに巻き込まれて人生を変えていく。 優しく厳しく、いっそ残酷なまでに自分の道を歩いていくシシリアの愛は、未来は何処へ向かっているのだろうか。 そしてそんな彼女が選んだ最期とはどういうものなのか。 シシリアの真の願い、そして最期の結末に気が付いている者は、それが羨ましいとうっとりと囁く。 貴族として生まれたシシリアの選ぶ道は難しいものだけれども、だからこそやりがいがあるのだとシシリアは笑う。 死ぬまで永遠に終わらないいたちごっこでも、シシリアは自分の幸せの邪魔をする物を絶対に許さず、邪魔な者は徹底的に排除する。 ※わがままでごめんあそばせの改稿版(「冷たい指先に触れる唇」まではほぼ変わりませんが名前や口調、表現が多少変わります) 以降は別物になります

    読了目安時間:7時間47分

    この作品を読む

  • Dual World War

    異世界転移×SF (毎週水曜更新中)

    19,100

    162


    2021年6月16日更新

    主人公:水奈 亮(17)はごく普通の高校2年生。そんな彼にも異世界への扉が開かれた。 そこは私たちが住まう世界とはわずかに、でも、確実に異なる世界。。。 わずかな違和感とそれを薄めるような安心感との連続で次第に自分を見失いつつあるなか、 何の脈絡もなくソイツは姿を現した。 突如課せられた使命。 5年前に終息したはずの【外来生物】の再来と、 滅びを水際で食い止めし人類が用意した対抗策:外来生物特務機関NAVISとは一体何か!? 等身大の高校生が世界の命運をかけて戦う異世界転移型SFストーリー ぜひご一読を!

    読了目安時間:18分

    この作品を読む