SF 短編 完結済

流星雨

作者からの一言コメント

全天を覆う美しい光景、それは……

読了目安時間:3分

総エピソード数:1話

終末世界を描くSF掌編です。 以下のサイトでも公開しています。 pixiv カクヨム エブリスタ 小説家になろう 改稿前のバージョンを以下のサイトで公開しています。 ソナーズ

総エピソード数:1話

  • 投稿日 2023/1/24 21:20

作品情報

作品名 流星雨
作者名 辻井豊
ジャンル SF
タグ オリジナル SF 流星雨 彗星 寒冷化
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年1月3日 20時12分
最終更新日 2023年1月24日 21時20分
完結日 2022年1月3日 20時10分
文字数 1,400文字
読了目安時間 3分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 3,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 毎日掌編を書く場所(in2023年)

    なるべく続けます

    6,300

    0


    2023年10月2日更新

    2年くらい続けてる何か書くシリーズの23年版です。 月頭以外は掌編、中身はTwitterで夕方に決めてます。 投稿は日付変わるまでの出来るときに。 ネタ出しで使用させて頂いている診断メーカーはこちら→https://shindanmaker.com/851008

    読了目安時間:1時間52分

    この作品を読む

  • 果てなき戦場のシャーマニックデバイス~その少年が駆るは神の名を冠する白き機動兵器~

    移民惑星を舞台としたSFロボットものです

    1,500

    0


    2023年10月2日更新

    人類は自ら生み出した超AIクロノスによって絶滅の危機に瀕した。超大型移民戦艦ノアシリーズを建造した人類は地球を脱出し新天地を目指して外宇宙へと旅立っていった。 ノアシリーズの11番艦であるノア11船団はクロノスの追撃を振り切り、地球に似た惑星に入植することに成功する。ネェルアースと名付けたその惑星で平和な日々を過ごしていたノア11の人々であったが、クロノスに乗っ取られたノア3船団の襲撃によって大規模な戦争へと突入する。両陣営は人型機動兵器アサルトフレーム(AF)を実戦投入しこの戦争は後に大罪戦役と呼ばれる惑星環境を悪化させるものとなる。 それから100年後、新星歴300年。戦時中に行方不明となった兵器を回収するサルベージャーの少年カナタ・クラウディスは海底から引き上げた輸送機の中にあった一機のAFとそのコックピットの中でコールドスリープ状態であった少女フィオナ・トワイライトと運命の出逢いを果たす。 それから間もなく襲いかかってきた他のサルベージャーと否応なく交戦状態になる中、カナタはそのAFタケミカヅチのパイロットとなってしまうのであった。 戦いの中で真の姿である純白の装甲を現し圧倒的な戦闘力を見せるタケミカヅチ。高性能AFの異称――シャーマニックデバイスの一機であるこの機体によってカナタは星を巡る戦いに巻き込まれていく。 この作品は、小説家になろう様、カクヨム様でも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間37分

    この作品を読む

  • ストランディング・ワールド(Stranding World) ~不時着した宇宙ステーションが拓いた地にて兄を探す~

    兄を探す青年は、様々な人々と出会う

    2,400

    0


    2023年10月2日更新

    ※本作はフィクションです。実在の人物や団体、および事件等とは関係ありません。 ※本作は海洋生物の座礁漂着や迷入についての記録や資料ではありません。 ※本作には犯罪・自殺等の描写がありますが、これらの行為を推奨するものではありません。 ※本作はアルファポリス様でも同様の内容で掲載しております。 西暦二〇五六年、地表から高度八〇〇キロの低軌道上に巨大宇宙ステーション「ルナ・ヘヴンス」が完成した。 宇宙開発競争で優位に立つため、日本政府は「ルナ・ヘヴンス」への移住、企業誘致を押し進めた。 その結果、完成から半年後には「ルナ・ヘヴンス」の居住者は百万にも膨れ上がった。 しかしその半年後、何らかの異常により「ルナ・ヘヴンス」は軌道を外れ、いずこかへと飛び去った。 地球の人々は「ルナ・ヘヴンス」の人々の生存を絶望視していた。 しかし、「ルナ・ヘヴンス」の居住者達は諦めていなかった。 一七年以上宇宙空間を彷徨った後、居住可能と思われる惑星を見つけ「ルナ・ヘヴンス」は不時着した。 少なくない犠牲を出しながらも生き残った人々は、惑星に「エクザローム」と名をつけ、この地を切り拓いていった。 それから三〇年…… エクザロームで生まれ育った者たちの上の世代が続々と成長し、社会の支え手となっていった。 エクザロームで生まれた青年セス・クルスも社会の支え手の仲間入りを果たそうとしていた。 職業人の育成機関である職業学校で発電技術を学び、エクザローム第二の企業アース・コミュニケーション・ネットワーク社(以下、ECN社)への就職を試みた。 しかし、卒業を間近に控えたある日、セスをはじめとした多くの学生がECN社を不採用となってしまう。 そこでセスは同じくECN社を不採用となった仲間のロビー・タカミから「兄を探したらどうか」と提案される。 セスは自分に兄がいるらしいということを亡くなった育ての父から知らされていた。 セスは赤子のときに育ての父に引き取られており、血のつながった家族の顔や姿は誰一人として知らない。 兄に関する手がかりは父から渡された古びた写真と記録ディスクだけ。 それでも「時間は売るほどある」というロビーの言葉に励まされ、セスは兄を探すことを決意した。 こうして青年セス・クルスの兄を探す旅が始まった……

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間38分

    この作品を読む

  • 皇女と候補生と航宙軍艦カシハラ号①

    青春群像でミリタリーなスペースオペラです

    0

    0


    2023年10月2日更新

    少女が覚悟を決めるまで…―― 【あらすじ】 辺境宇宙エデル・アデン星域の覇権国家たるミュローン帝国が、突如として星系同盟の自由都市テルマセクを侵攻した。同市を訪問中にこの異常事態に遭遇した星系同盟航宙軍の練習艦カシハラが、同市に留学中であったミュローン皇女を保護したことから物語は始まる。 帝国内外の様々な人々の思惑と謀略の余波から皇女は唯一人の皇位継承権者となり、混乱の最中に艦長以下の正規乗組員を失ったカシハラは、皇女を乗せ帝都へと候補生だけで艦を発進させ帝国軍の包囲からの突破を図ることとなる。 壮大で長大な遠い未来の宇宙の歴史──。その一エピソードを切り取った七週間の青春群像劇。旅の中で若者たちは成長し、世界はほんの少し変わる。 ▶全4部構成。 1日2ずつ公開していきます。 1話あたり1000字~2000字、2~4分で読めます。 第1部は89話です。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 百万喰らいの永遠の狼《よろずぐらいのとわのおおかみ》

    永遠に生き続ける人狼は生きる意味を探す

    5,400

    80


    2023年10月2日更新

    かつて辺境の森の奥の村で、村人を全員喰らい殺した人狼がいた。 その人狼は何百年という時を生き、人を喰らい続け、王国中で畏怖される伝説の獣として言い伝えられていた。 だが人狼は、他人の命を奪い、ただ無意味に生き永らえる己の生き方に疑問を抱いていた。 かつて愛していた妻と娘を殺し、自分だけが獣に成り下がりのうのうと生き残っている。 その罪深き過去は、人狼をずっと苦悩と後悔で苛んでいた。 やがて人狼は家族を愛していた事実さえ忘れ去ろうとしていた。 だがそんな折に、自らを生贄だと名乗る少女が現れる。 その娘は王の命令により、己が人狼に喰らわれることを望んでいた。 その娘は言う。「あなたに喰らわれることで私の生きる意味を見出したい」と。 人狼はその不可解な娘の言葉に興味を抱き、そして喰らうことをやめる。 やがて言葉を交わすうちに少女は、かつて人狼が滅ぼした村に行きたいと願うようになった。 人狼と娘は、何もかもを失った血塗られた伝承の村へと向かう。 これは生きる意味を失った怪物と少女が、自らの生きる意味を探す物語。 ※表紙イラストはAIを使用しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 「ツイてない」なんて言わないで♥

    シザ マ~ンイータ……

    1,905,828

    20,886


    2023年9月26日更新

    それを口にしてはいけません。是非とも、ここへ捨てて行ってくださいませ。 ここは、「ツイてない……」を棄て去る場所だらーっ!コラーッッッ!! 私はお話を伺うだけ。それ以上でもそれ以下でもございません。 ちなみに左投げ左打ち(あ、拳銃も)、お箸と筆記用具は右です。 「ラジオドラマ」をイメージしております。 小説では……ないですね。 (本文3000字縛り)

    読了目安時間:12時間6分

    この作品を読む

  • 蘭癖高家

    一八世紀末の江戸の物語

    92,450

    16


    2023年10月2日更新

    一八世紀末、日本では浅間山が大噴火をおこし天明の大飢饉が発生する。当時の権力者田沼意次は一〇代将軍家治の急死とともに失脚し、その後松平定信が老中首座に就任する。 遠く離れたフランスでは革命の意気が揚がる。ロシアは積極的に蝦夷地への進出を進めており、遠くない未来ヨーロッパの船が日本にやってくることが予想された。 時ここに至り、老中松平定信は消極的であるとはいえ、外国への備えを画策する。 大権現家康公の秘中の秘、後に『蘭癖高家』と呼ばれる旗本を登用することを――

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • JK巫女の遥ちゃん

    JKの巫女さんを主人公にしてしまった

    1,445,166

    19,603


    2023年9月17日更新

    ここは埼玉県所沢市のとある町。 この町では現役JKでありながら巫女さんを務めている遥ちゃんという美人で(見た目は)清楚で可愛い女の子がいた。 この物語はそんな遥ちゃんののんびりした日常だったりヒリつく日常の話である。 暴力描写はかなり多めで、思いつきで書いているので話がドンドンおかしくなってますw

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間22分

    この作品を読む