現代/その他ファンタジー 長編 連載中

幾千の戦いを超える物語

作者からの一言コメント

異能バトル×シリアス×ギャグ×ラブコメ

 人々が社会生活を営む裏では、異能者が暗躍する世界があった。    世界各国の文化、歴史、思想の違いから様々な異能が生まれた。欧米、欧州では魔術が生まれ、中国では気の力を操り、アフリカ大陸、中東では神霊的存在から力を借りていた。  日本では能力者と呼ばれる異能の力を操る人々が暗躍した。能力者達は超能力と呼ばれる超常的な力を行使し、日本社会を裏から支えている。その能力者の統率を目的として東京に所在する「東京本部能力所」を中心とし、四二の都道府県と特定の政令指定都市に能力所を配置した。能力所には主に能力者や研究員、場所によっては諜報員、警備員、事務員等が所属していた。  そして、二〇一二年四月一二日に発信された以下の報告から物語は始まる。 東京本部能力所 中枢部御中  二〇一一年四月一〇日、「神戸特区能力所」の管轄区域内にて、とある少年に能力の発現が確認されたが発見者である本条啓子は、交戦中で場が混乱していた為に少年の行方と所在が把握出来なかった件について進展があります。    昨日、発見者であった本条啓子が通学帰りに病院へ行った際、少年と再会し本日付けで一時保護する事が本能力所で決定致しました。頃合いを見て正式な能力者として迎え入れます。    急な連絡申し訳ありません。  追記:本人は了承済です。 -------------------------- 神戸特区能力所 所長 楠 瞬也 -------------------------- ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※小説家になろう、カクヨムにて同時掲載中! 現在、裏で書き直し中(今のところ、1話〜12話差し替えました)。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 幾千の戦いを超える物語
作者名 ネイン
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 現代日本 異世界 シリアス ギャグ ラブコメ 超能力 魔法 魔術 異能 成長 HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年6月7日 18時23分
最終投稿日 2020年10月29日 21時28分
完結日 -
文字数 190,668文字
ブックマーク登録 28件
コメント 8件
スタンプ 90件
ビビッと 0件
応援ポイント 28,280pt
ノベラポイント 150pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 誰かが――哭いている

    ♡82,300

    〇808

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話・50,823字 谷識大河

    2021年1月17日更新

    人外の霊的脅威が日常となった世界は、大歴1020年を迎え更なる混迷期へと突入する。 5年間の留学を終え、アイライン王国から九十九皇国へと帰国した天才気導師――真金心治は留学前に保護者となっていた堂島と再会する。 九十九首府の霊的治安を取り締まる霊安局へと入った真金は、幼馴染の巫帯葉子、同い年の久遠雷矢と同僚となり、堂島を課長とした霊安局捜査部第六課が正式に発足された。 若き天才、鬼才で構成された第六課は、突発的に出現する無数の霊魔の討伐が主な役割ではなく、悪辣非道な霊事件や呪いをばら撒く外導師の捜査と排除を専門とする少数精鋭の特殊部隊だった。 霊魔、外導師、呪い、妖魔――そして哭神 霊異が人を蝕み、そして生まれた負の感情を餌に世界の病みはより深まる しかし気導師たちが絶望することはない。いや、絶望すらも受け入れ、前を向こうとするだろう。 誰かが――哭いている その事実が彼らの歩みを鈍らせない 作品は割と硬派な感じですが、イラストやゆるめの外伝なんかを挟みつつまったりやっていければと思ってます。 本作は基本的に日本に似た異世界の国――九十九を舞台としております。実在の人物や団体などとは一切関係ありません。

  • 少年レンは空の大地に!冒険生活の旅にでる

    ♡582,484

    〇91,164

    異世界ファンタジー・連載中・117話・364,030字 ネコカレー

    2021年1月13日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れる! 第ニ章アースクラウドを舞台に風と雲ともう一つの地上を冒険! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 現代に齎された一風変わった魔法を巡る物語

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話・42,640字 蒼野咲人

    2021年1月19日更新

    星暦2068年、千葉県内で浮浪者ばかりを狙った連続殺人事件が起こる。 特異犯罪捜査二課の刑事、葵・世希はホシを「無弾」と呼称し、捜査を続けていた。 「無弾」は現場に弾丸を残さない謎の凶器を使い、浮浪者を殺害し、手がかりを掴ませない難敵であった。 一方で就職活動を続ける青年、透・大和は今日も面接に落ちて落胆していたところ、白猫に昼飯を奪われて追いかけている内に、奇妙な館に辿り着く。 魔法結社マギ・メディエイションと呼ばれる館に住む男はマスターと名乗り、大和に「魔法を授けよう」と言ってくる。 その魔法とは「撃てば当たる」「必中」の概念を持つという、異世界の物理法則を利用した、恐るべき魔法だった。 ひょんなことから魔法を手にすることになった大和は、その練習風景を偶然にも世希に見られてしまい、「無弾」と誤解され逮捕されてしまう。 ところが、奇しくもこれが冤罪であるとわかり、大和は浮浪者連続殺人事件の捜査に協力させられていくこととなる。

  • 絡み合う嘘と嘘。騙されているのは誰?

    ♡83,600

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・93話・254,045字 新名 新

    2021年1月19日更新

    ある年の冬、北海道沖に浮かぶ小さな離島が一晩で無人島と化した。 この出来事に関する情報は一切伏せられ、半年以上経っても何が起こったのか明かされていない――。 ごく普通の生活を送ってきた女性――小鳥遊蒼《たかなし あお》は、ある時この事件に興味を持つ。 事件を調べているうちに出会った庵朔《いおり さく》と名乗る島の生き残り。 この男、死にかけた蒼の傷をその場で治し、更には壁まで通り抜けてしまい全く得体が知れない。 それなのに命を助けてもらった見返りで、居候として蒼の家に住まわせることが決まってしまう。 蒼と朔、二人は協力して事件の真相を追い始める。 正気を失った男、赤い髪の美女、蒼に近寄る好青年――彼らの前に次々と現れるのは敵か味方か。 調査を進めるうちに二人の間には絆が芽生えるが、周りの嘘に翻弄された蒼は遂には朔にまで疑惑を抱き……。 誰が誰に嘘を吐いているのか――騙されているのが主人公だけとは限らない、ファンタジーサスペンス。 ※作中に登場する地名には架空のものも含まれています。 ※痛グロい表現もあるので、苦手な方はお気をつけください。 ※本作はカクヨムで掲載している完結済作品の改稿版です。 1話が2000〜3500字程度になるよう分割しているため話数が増えて各話タイトルも変わっていますが、ストーリーに変更はありません。 (同じものを分割せずになろう、エブリスタにも掲載しています) ※第十二章までの掲載となります。