ホラー 長編 連載中

黒い鴎と白い鴉 -龍ヶ崎美都の怪異譚-

作者からの一言コメント

フォークロア×百合

読了目安時間:7時間26分

総エピソード数:49話

都市伝説、それは現代に蔓延る口承の一種。 一人なのに何処かから視線を感じる。奇怪な音がした。シミが顔のように見える。そんな出来事から人は想像力で呪いという存在を見出し、そしてその姿形を作り上げた。 勿論噂の大半は虚構なのだが、その存在を完全に否定することはできない。猿島塔子もその一人だった。 塔子は就職活動に失敗し、大学卒業後も働かずに怠惰な生活を送っていた。そんなある日、塔子は母親の紹介で親戚が経営している店の面接へ行く。 『龍ヶ崎美都怪異相談事務所』 幸が不幸か、彼女との出会いが塔子の日常に大きな変革をもたらす……。

前へ

1-49

次へ

前へ

1-49

次へ

作品情報

作品名 黒い鴎と白い鴉 -龍ヶ崎美都の怪異譚-
作者名 梔子瑚子
ジャンル ホラー
タグ シリアス 女主人公 現代日本 ノベプラオンリー R15 百合 フォークロア 都市伝説 ネットロア 怪談
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年8月1日 19時00分
最終投稿日 2021年11月29日 19時00分
完結日 -
文字数 223,228文字
読了目安時間 7時間26分
総エピソード数 49話
ブックマーク登録 5件
コメント 1件
スタンプ 14件
ビビッと 1件
応援ポイント 11,700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • コフィン・イン・ザ・フォレスト

    図書室で出会った新しい友人は……幽霊?

    3,000

    0


    2021年11月30日更新

    代わり映えしない毎日に飽き飽きしていた、夕凪(ゆうなぎ)高校二年生の朝比奈麗美(あさひなれみ)。 五月のある日、麗美は第一図書室で、望月絵美子(もちづきえみこ)という美少女と出会う。二人はすぐに打ち解けるが、この新しい友人には謎が多く、麗美は徐々に違和感を覚えるようになる。また、学校内では次々と不可解な出来事が発生、日常に少しずつ影が差してゆく。 梅雨に差し掛かる頃、麗美は母方の叔母であり、夕凪高校の卒業生でもある星崎百合子(ほしざきゆりこ)と、数年振りに再会する。学校生活でおかしな事はないかと百合子に尋ねられた麗美は、絵美子と不可解な出来事の数々について話す。 「そんな……どうして」 百合子は明らかに動揺していた。 「叔母さん?」 「絵美子は死んだのよ。二〇年前、私の目の前でね」 百合子は語った──二〇年前、夕凪高校で起こった、やはり不可解な出来事の数々を。そしてその裏に隠された、ある衝撃的な真実を。 ※若干暴力的・残酷な描写がございます。 ※他投稿サイトでも公開しております。 ※矛盾点や誤字脱字、その他変更すべきだと判断した部分は、予告・報告なく修正する事がございますのでご了承ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間6分

    この作品を読む

  • 閉塞闇都市『インペリオス』

    閉塞都市、死のバトル

    11,650

    79


    2021年11月30日更新

    閉塞闇都市『インペリオス』では、最上級支配者として君臨するヴァンパイアと、第二次勢力のゾンビとの立場の拮抗と、その両方と対峙する弱小勢力、『猟人組合』が存在した。猟人組合は絶望的な戦いを毎夜繰り広げていたが、そこに超絶的な才能を持った少年が現れた。

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • (かいりゅうのエコー) 現代海軍×ロボット兵器 現行文明が滅亡して、何千年も後のどこかの惑星。海に囲まれ、大海流に流される浮島に住む人々の物語。 星の命運も尽きるかと思われた第二次全洋大戦から20年、人々が平和な日々に慣れつつあった開放歴865年、再び暗雲が世界を覆いつくそうとしていた。 大戦の英雄、羽佐間誠十郎の甥である羽佐間勇名は、叔父の元で優秀なパイロットになるべく英才教育を受けていた。彼が駆るのは海面を滑走する海軍所属のロボット、機甲神骸(アーミス)だ。 16歳の勇名は、様々な人々と関わりを持ちながら成長し、世界の危機を食い止めるため、仲間を失わないために、戦いの日々に身を投じる。 ※本作は小説家になろう様にも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間3分

    この作品を読む

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    1,116,411

    3,944


    2021年11月28日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇、十二姫装)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2021.9.17 Gen様(https://www.pixiv.net/users/1479993)にキャラクターおよびメカニックデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26時間0分

    この作品を読む