異世界ファンタジー 長編 連載中

陽炎館の不機嫌な主人〜数千年を生きた大賢者は終活がしたい〜

作者からの一言コメント

コメディありシリアスありのドタバタ系

読了目安時間:37分

総エピソード数:3話

この世のどこにでも存在して、どこにも存在しない館ーー陽炎館。 古めかしい館に住んでいるのは一人の少年と不思議な少女。 一見して幼い彼の正体は、数多の世界に名を残す伝説の大賢者だった。 外見に反して数千年を生きる彼の目的は「死ぬこと」。 人として尊厳ある死を求めて今日も彼は異世界へと足を踏み出すーー のだけどこの賢者結構ポンコツだった!? 押しかけ嫁的に付き纏うロリババァ大聖霊をかわし、辛辣なツッコミを入れてくる使い魔人工精霊少女をいなしながら彼の旅は続く!?

総エピソード数:3話

作品情報

作品名 陽炎館の不機嫌な主人〜数千年を生きた大賢者は終活がしたい〜
作者名 咲良風鎮
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ショタじじい 最強主人公 次元の旅 毒舌メイド 押しかけ嫁 ロリババァ コメディ シリアス 転生/転移 異能 チート クール系使い魔少女
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年4月13日 8時21分
最終投稿日 2020年4月27日 19時10分
完結日 -
文字数 18,304文字
読了目安時間 37分
総エピソード数 3話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 口からでまかせを言う盗賊は、師匠とも英雄とも呼ばれたくない

    だから! 俺は師匠でも英雄でもねえ!

    10,000

    0


    2023年2月6日更新

    かつて、イシュマーク王国を獣魔軍より救った、五英雄と呼ばれた者達がいた。 戦いから10年後。 五英雄の一人、すっかり中年となった盗賊のヴァラードは、たまたま買い出しで町に出た際、町長の息子とその婚約者の婚約破棄騒動を目撃する。 そのあまりの理不尽さに、彼は思わずはそこに口を挟むと、自身の口から出まかせで、裏にある詐欺を明るみに出し、婚約者であったティアラに婚約破棄を受け入れ、新たな道を歩むよう諭したのだが……。 その数ヶ月後。 ティアラはヴァラードの住む山の家に押しかけ、その恋心を伝えにやってきた。 だが、五英雄としての戦いで、婚約者であり聖女であるメリナを失っていた彼は、その話を聞かせ諦めさせようとしたのだが。 恋人でなくとも側にいたいという彼女に根負けし、二人は同居生活を始める事になる。 そんな中、自分の家に王都シュレイドの兵士が訪ねてこようとしたのを目撃したヴァラードは、真意を知るべく、兵士が滞在する村を訪ねたのだが。 そこで出会ったのは、十年前に彼が助け、彼を師匠と呼ぶ二人の少女。アイリとエル。 そして、壊滅したはずの獣魔軍の兵士と名乗る、敵の姿だった。 おっさんの盗賊であるヴァラードと、彼を慕い、彼を師匠と呼ぶ三人の少女。 そして、彼が持つ口から出まかせの秘密。 師匠とも英雄とも呼ばれたくない男が、まるで運命に導かれるように、哀しき過去や昔の仲間との因縁を乗り越え、新たな未来の為、師匠として、そして英雄として、彼女達と共に運命に立ち向かっていく。 しょぼん(´・ω・`)さんらしい、相変わらず王道を行く、新たな英雄の物語。 是非お楽しみください!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間25分

    この作品を読む

  • 異世界パティスリー~剣と魔法と甘いモノ~【新装開店】

    Re:現役パティシエによるファンタジー

    600

    0


    2023年2月6日更新

    ※この作品は以前投稿していた物を修正、変更したものです。以前よりも読みやすく、パワーアップしている筈なので、是非お読み頂ければ幸いです。 パティシエ歴4年の長谷川類(24)は義務感によって毎日機械的に仕事をしていた。ある日いつもの改札を通ると、その先は異世界で―――― 過去に存在した異世界人。己を稀人と名乗り王へと至った。 偉大なる建国王が讃えられる国、カムヤ王国。 同じ稀人として、どんな偉業を成し、何を異世界に残すのか……。 剣と魔法のファンタジーな異世界で、果たしてパティシエとして生きて行く事ができるのか。 【創造魔法】そんな力を手にし、無双状態。 しなし、パティシエとして生きていきたい彼。 だけど彼の異端な魔法を周囲が放っておく訳もなく――――そんな物語です。 なんだかんだ言ってお菓子作りになると熱中しちゃう、どこにでもいるパティシエのお話。 魔法など出しますが、割とガバガバ設定。 主人公の能力は最序盤で出来上がります。 お菓子作りがメインなので悪しからず。 作者がパティシエです。 あくまで自分が通ってきたパティシエとしての目線で書くため、他のルセットやらなんやらと違うとは思いますが、そういう作り方もあるんかなぁと思って読んでください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 未完の玉座

    もしも未完の玉座に座れたら。

    1,500

    0


    2023年2月6日更新

    ノイシュバンシュタイン城。 それは、ルードヴィヒ2世が思い描いた未完のお城。 ディズニーのシンデレラ城のモデルにもなったこの城の、未完の玉座に座れたら。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • こがねの駒 ~ 江戸時代編 ~

    馬を育て、恋と愛を育む少女の物語

    83,150

    257


    2022年10月13日更新

    ときは、江戸時代。下総国(現在の千葉県)に広大な馬の放牧場『四十里野』があった。 そこには『四十里野の野馬を 全部 野馬捕りする』と、夢を語る男がいた。 牧には、その男の夢を支える少女の姿が… 『四十里野』で馬を育てる少女が、恋と愛を育む物語。 <お礼> おかげさまで『歴史ジャンル』ランキング 日間 第1位(2022年7月25日)をいただきました。ありがとうございました! ※ このお話は、歴史上の出来事を舞台背景として創作した、歴史フィクション小説です

    読了目安時間:7時間39分

    この作品を読む