現代/その他ファンタジー 短編 連載中

サラリーマンバックパッカー

作者からの一言コメント

この物語の主人公は私です。 私がサラリーマン生活を通じて体験した事をそのままだったり、かなり大げさに脚色したりしているフィクション作品で、主人公が訪れる国・地域・場所については、実際に行った場所をメインに描いています。 なお主人公は、一部法に触れそうな行動を取る場合もありますが、そこは大げさに脚色している部分です。ご安心ください。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 サラリーマンバックパッカー
作者名 いんげんフレーク
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 海外 不倫 浮気 ビジネス 経営企画 パワハラ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月26日 13時30分
最終投稿日 2020年5月29日 22時18分
完結日 -
文字数 9,457文字
ブックマーク登録 3件
コメント 2件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 悪夢になろうとも、ただ君を守りたかった。

    ♡15,700

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話・36,970字 ぷりん頭

    2021年3月7日更新

    サントリナ王国とディアスキア王国で、資源をめぐる戦争真っ只中の世界。 高度な技術力を持つ、ディアスキア軍の機械兵士に押されつつあったサントリナ王国は、機械兵士に対抗する軍隊とは別の戦力【独立戦闘騎士団】を設立し、また騎士育成のための【王立騎士養成学校】を設立。 圧倒的な力で機械兵士をねじ伏せる力をもつ【独立戦闘騎士団】はディアスキア王国に悪夢を齎したことで【ナイトメア】と呼ばれるようになった。 こうして優勢となったサントリナ王国だが、本来の計画はまだ終わりを迎えていない。叡智の計画、【H計画】は始まったばかりなのだ。 王立騎士養成学校に通う、天才とよばれる青年レカム・スターチスもまた騎士を目指す、戦闘部隊の【騎士見習い】だった。 相棒のライラック・アイリスの発言でひょんなことから、指揮統括部隊の自称天才美女シオン・アングと出会う。 この出会いが、彼の運命を大きく変えていくことになる。 例えそれが仕組まれていた出会いだったとしても、君を忘れることはできない。 君の戦略的大勝利だ、俺は2度と、君には勝てない。 愛と悲しみの、儚く切ないふたりの物語。

  • 少しエッチなおねショタファンタジーです。

    ♡9,600

    〇130

    異世界ファンタジー・連載中・54話・146,360字 深海さばらん

    2021年3月7日更新

    ◯どんな話? 疑似デスループで強くなった最下級神官プリシラ(♂)が、色んなお姉さんとあれやこれやしつつ成長するお話です。 ○あらすじ パメラは魔王四天王が一柱を務める最高位の魔人であり、非常に享楽的な性格だった。 絶大な魔力を持つ彼女が自らの欲求を満たさんと全力で突っ走るとき、巻き起こすトラブルの風は竜巻となり、周囲の魔人をこれでもかと翻弄した。 その後、”光”と”闇”との戦が始まると、彼女は大軍を率いる立場になったが――彼女の性格は変わらなかった。軍団の将でありながら自ら突撃しては敵を蹴散らし、引き裂き、返り血まみれのまま狂ったように笑う。 戦が始まってから数年もすると、彼女は両陣営から恐れられる存在となっていた。 ――というわけで、 『うっそでしょ!?』 ”光”と”闇”とが激突する最終決戦の時、魔王四天王が一柱、”邪悪なる闇”パメラは背後から討たれた。 ・ ・ それから百年後。彼女は復活を果たし、ヒトのものとなった大地を空から見下ろしていた。 復活したばかりで魔力は充分ではない。そして、追われる身でもあるのだから早急に魔力を補充しなくてはならない。 (……?) と――パメラは見下ろした先に小柄なヒトを発見した。黒髪黒目。法衣の上から胸当てをつけた男性である。 (魔力補充のチャンス!) ほくそ笑んだ魔人は獲物に向かって急降下を始めた。右足を突き出し――叫ぶ。 「もらった!」 『え!? ちょっと!?』 妙に甲高い悲鳴の後、魔人の一撃がヒトの大地にめり込んだ。 - - 〇ご注意 ※主人公はややマザコンです。 ※ハーレム系です。 〇その他 ※作中のイラストは全て Azu様( Pixiv ID 4620328 ) に描いて頂いたものです。 ※イラストは☆がついている部にだけあります。 ※アルファポリス、小説家になろう(あいうえお順、敬称略)でも掲載させていただいておりますが、ラストが異なります。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ハーメルン日間一位、カクヨム日間三位獲得

    ♡2,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話・58,711字 流石ユユシタ

    2021年3月7日更新

    旧題。美人な魔装少女がエグい目に合う、最悪な世界に生まれていた~前世のラノベ知識で彼女達を救わないと、世界滅亡? 中学三年生の時、前世に記憶を取り戻し、『魔装少女』が『魔族』と戦う『魔装少女~シークレットファイブ~』の世界に転生していた。『モブ』黒田十六夜。 『魔装少女』の英雄譚の様な物語なのだが『魔装少女』がエグイ目に遭い、さらに世界滅亡と言う『ifストーリー』が存在している。そして、彼が転生した世界は最悪の『ifストーリー』の世界で……? ――これは彼女達の救済するべくひた走る主人公の英雄譚??

  • 設定重視のシリアス小説をご堪能あれ。

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話・6,321字 ぽんず

    2021年3月7日更新

    スペックは高めだが、過去のトラウマで他人を信頼できず、ぼっちの高校生活を送っていた夜野煌16歳。 ある日、彼が眠りから醒めると、そこは謎の怪物が出没する不気味な町だった。 そこは、悪夢の世界『クレイドル』。突如として世界に発生した原因不明の謎の死病『悪夢症候群』の元凶であり、そこでの死が現実での死と直結するという、文字通りのデスゲームであった。 彼らを殺しに来る怪物。 それに対処するため、煌が与えられた能力はーー 「あの、何も書いてないんですけど」 「…は?」 持っているはずの能力も与えられなかった彼は、この「死の世界」を如何にして切り抜けるのか? そう。 彼が迷い込んだのは、数多の命が潰える、悪夢の世界。 紡ぐは、一人の青年が世界に叛逆する物語。 現実と悪夢が織りなす、希望と絶望の物語。 喜悦と悲哀が奏でる、欲望と惰性の物語。 世界が、終焉の淵に向かう物語。 ーー夜は、まだ更けたばかりだ。