異世界ファンタジー 長編 連載中

落第魔法使い、地域限定では最強の緑魔法を農業・採取に活かして王都の後方支援をします

作者からの一言コメント

改稿中です。近日中に1.5章を公開予定!

ついにリュートは名門、ヴェデーレ王立魔法学院を去ることになった。 唯一持つのは戦闘で役に立たない緑魔法の才能だけ。どれだけ努力しても埋まらない天才たちとの差に、学長直々の退学勧告を受けたのだ。 故郷ポルトス村への帰り道、魔物の急襲を受けるリュート達。窮地に、リュートは幼いころに森で遊んだ『緑の女神』ヴィヴィアンと再会する。 女神の勢力圏で行使する緑魔法は、地形を変える程圧倒的なものだった。 地域限定では最強の緑魔法を操り、『緑の女神』の加護をも受けたリュート。 有史以来、人類最強ですら寄せ付けなかった秘境、ポルトス樹海を探索し、伝説級の素材を次々採取する。故郷の村で不思議な食材を栽培し、仲間と共に強力な素材を加工。疲弊する王都への安定供給を目指す。 魔物を生み出す「門」の恐怖が迫りくる世界。 それに抗う王都を、リュートは陰から支援することができるのか――

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 落第魔法使い、地域限定では最強の緑魔法を農業・採取に活かして王都の後方支援をします
作者名 kaede7
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 第2回ノベプラ大賞 アクション/バトル 最強主人公 男主人公 西洋風 バトル 日常 王道ファンタジー 農業 魔法 採取 採集 冒険 ノベプラオンリー
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年2月8日 19時30分
最終投稿日 2020年4月26日 17時03分
文字数 123,028文字
ブックマーク登録 97件
コメント 8件
スタンプ 162件
ビビッと 0件
応援ポイント 122,972pt
ノベラポイント 3,465pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ある女子高生の不思議な体験

    ♡30,300

    〇211

    歴史/時代・連載中・20話・27,796字 八島唯

    2020年10月23日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果......

  • 「これは台本/脚本です」

    ♡2,300

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・4話・11,733字 degirock/カミムラリョウ

    2020年10月23日更新

    見晴らしの良い、実はフォトスポットなんじゃないかって言うくらい絶妙な形状の崖の先端で独白に耽る青年ひとりと女子3人。 「…俺たちは辿り着いた。ようやく、辿り着いたのだ。俺こと勇者ブレイド・レイヴァンティンは、この魔王が住むという魔王城・レイクウェルドに辿り着いたのだ。ここの最上階にいると言われる魔王を倒せば世界は平和になり、俺の役目も終わる。…」 よくある、本当に元勇者の血を引いちゃってる現勇者・ブレイドが、仲間たちと共に現魔王・イルヴァンの居城がある魔都へ魔王討伐へ向かう話。 それだけならば過去に幾万と語られてきたヒロイックサーガとそんなに大差は無かったのかもしれないが―――。 「あのね、言うの忘れてたけど、こっちの世界ではね、価値観が全く逆なの」 「…はい?」 「つまり、こっちの世界で献血したり、募金することは、強盗や恐喝に、等しい行為、なの」 イイコトが、悪!!?? 魔王の悪事は、人間にとってはイイコトで、でも確かに町の人は魔王の「悪事?」を怖がってて…???? どうする勇者ブレイド!? 倒せるのか? この魔王を? かつてボイスサークル【Niscy³(ニスキーさん)】で制作された異色の勇者×魔王の物語を、HDの肥やしにするのがあまりにも勿体ないからと当時の主宰にアポなしで勝手に公開!(いいのか? いいってよ!)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 嘗て誅戮の限りを尽くした者の異世界冒険譚

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話・109,673字 鳥びゅーと

    2020年10月24日更新

    『殺戮の執行者』と呼ばれ、ネットやワイドショーを大いに騒がせた、悪人のみを狙って思うがままに殺戮の限りを尽くしていた人物がいた。 誰にも知られることはなかったが、彼は二重人格でそれぞれの得意分野を活かしながら殺人を繰り返していた。 だが、そんな彼はある日、異世界への転生を果たす。それも、それぞれの人格を分離した別々の一つの存在となって。 転生した彼らは近くにあった街に向かうが、そこでひょんなことから街でも有数な人物であるルミナと出会う。 そして、二人はそこから様々な人物と出会い、自分達のことを受け入れてくれた者達と活動を共にしながら、その世界のことを学んでいく。 だが、転生前から用いていた戦闘技能や暗殺技能はあるが、魔力が存在していて魔法がある異世界は、それだけでどうにかなるようなものではなかった。 転生直後は魔法の知識も無いので、異世界で生きて行くには不安な状態だったが、二人は魔法や魔力を用いた戦闘方法について学んで、着実に実力を付けていく。 これは不条理を嫌い、世界さえも嫌っていた二人の異世界冒険譚。 ※一話当たり4000~7000文字ぐらいです(普通にそれを超えることもあります)。 元々は小説家になろうのみで連載していましたが、こちらでも連載することにしました。 それに際して掲載している分の改稿作業を行い、それが済んだ部分から順次掲載していきます。 そのため、改稿作業が最新部分に追い付くまでは更新量は不定になります。 小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 【小説家になろう】 https://ncode.syosetu.com/n3566fk/ 【カクヨム】 https://kakuyomu.jp/works/1177354054934583938

  • 魔王や勇者たち異世界住人のつぶやき

    ♡865,626

    〇15,745

    異世界ファンタジー・連載中・6002話・802,253字 ぽてゆき

    2020年10月24日更新

    異世界SNSを運営しているイセッター社から正式に許可を得た上で掲載しております。 ※〈第1回ノベルアップ+小説大賞〉に応募しているこちらの作品もぜひ! 『伝説の勇者ポイントカード』 https://novelup.plus/story/261249263 『やっと買ったマイホームの半分だけ異世界に転移してしまった』 https://novelup.plus/story/964939104 ※『異世界SNS』は他サイトにも掲載しています。