連載中 長編

落第魔法使い、地域限定では最強の緑魔法を農業・採取に活かして王都の後方支援をします

作者からの一言コメント

不思議な樹海でハント・採取、畑で栽培

リュートは名門、ヴェデーレ王立魔法学院を後にした。 持っているのは戦闘では役に立たない緑魔法の才能だけ。どれだけ努力しても埋まらない、天才たちとの差に、ついに退学を勧告されたからだ。 故郷ポルトス村への帰り道、幼いころに遊んだ『緑の女神』ヴィヴィアンと再会する。女神の勢力圏で行使する緑魔法の威力は圧倒的なものだった。 ローカルで最強の魔法と女神の加護を行使し、食料や素材供給を通じて王国を支援する。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
落第魔法使い、地域限定では最強の緑魔法を農業・採取に活かして王都の後方支援をします
作者名
kaede7
セルフレイティング
残酷描写あり
初掲載日
2020年2月8日 19時30分
最終投稿日
2020年2月17日 18時07分
文字数
32,642文字
ブックマーク登録
29件
コメント/スタンプ
38件
応援ポイント
25,900pt
ノベラポイント
200pt
応援レビュー
0件