恋愛/ラブコメ 長編 完結済

砂時計は、もう落ちた。

作者からの一言コメント

天然×ツンデレの闇深め純愛物語

砂時計は、もう落ちた。の表紙

――時間は残酷で。誰の上にも平等に変化を連れて来る。 どれだけ変わらない事を願っても、留めようもなく、流されて。  父親を亡くし、一人暮らしを始めた元ヤンの更科 朱華(さらしな しゅか)は、転校した先の高校で、数年ぶりに初恋の幼馴染、時任 砂音(ときとう さおと)に出逢う。  もう、自分は昔とは変わってしまった。そんな負い目を持つ朱華だったが。彼女は、やがて知る。――変わってしまったのは、自分だけではなかったのだと。 これは、闇堕ちした光属性の初恋の人を、闇から這い上がってきたヒロインが光に引き戻そうとする、そんな夜明けの純愛ストーリー(重めのシリアス多め)です。たぶん。 ※冒頭だけほんのり性行為の匂わせ表現が出るのでR15に設定してあります。 ━━━━━━━━━━━━━━━ 2020年12月11日 完結致しました‼ カクヨム、エブリスタ、アルファポリスにも掲載しております。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 砂時計は、もう落ちた。
作者名 夜凪 実琴
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ R15 シリアス多め 学園 幼馴染 ツンデレ 天然 年上 元ヤン HJ大賞2020後期 女性向け
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年7月24日 0時33分
最終投稿日 2020年12月11日 11時10分
完結日 2020年12月11日 11時10分
文字数 137,454文字
ブックマーク登録 37件
コメント 169件
スタンプ 71件
ビビッと 112件
応援ポイント 198,950pt
ノベラポイント 2,210pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る