異世界ファンタジー 長編 連載中

無から始まる異世界生活〜女神に召喚されたけどなぜか怒られとんでもないところに飛ばされたので仕方なくここから旅立ちます!〜

作者からの一言コメント

無というスキルを極めし女のストーリー

読了目安時間:15分

総エピソード数:6話

★あらすじ★ 武野羽美鈴(むのう みすず)は会社の帰り道、歩いていると目の前に、水たまりがあったため立ち止まった。 そして美鈴は、昔のことを懐かしく思い出しジャンプすると、水たまりに着地する。 だが着地と同時に美鈴は、水たまりの中へと吸いこまれていった。 そうその水たまりは水を司る女神スイクラムが、自分の世界スイラジュンムに、勇者を召喚するため仕掛けておいた魔法陣だった。 水とともに美鈴は、女神スイクラムの頭上へと落下した。 女神スイクラムは、自分が魔法に失敗したにもかかわらず、怒り狂い美鈴に八つ当たりをした。そして美鈴は、とんでもない場所へと飛ばされる。 そう美鈴が飛ばされたところとは、この世界の野獣のすみかだった。 その野獣たちと、美鈴は戦うことになるが……。 そしてここから、美鈴のハチャメチャな異世界の旅が始まるのだった。 ˚✩∗*゚⋆。˚✩☪︎⋆。˚✩˚✩∗*゚⋆。˚✩⋆。˚✩☪︎⋆ 不定期投稿になります。 ☆カクヨム、アルファポリス 掲載☆

前へ

1-6

次へ

前へ

1-6

次へ

作品情報

作品名 無から始まる異世界生活〜女神に召喚されたけどなぜか怒られとんでもないところに飛ばされたので仕方なくここから旅立ちます!〜
作者名 三毛猫ミィーミ♪
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 女主人公 異能 チート 人外 アクション/バトル 魔法や剣、etc 召喚転移 ギャグ ほのぼの コメディ
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年10月1日 0時27分
最終投稿日 2021年10月26日 20時26分
完結日 -
文字数 7,731文字
読了目安時間 15分
総エピソード数 6話
ブックマーク登録 11件
コメント 1件
スタンプ 29件
ビビッと 0件
応援ポイント 12,050pt
ノベラポイント 48pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 暗黒騎士の大逆転

    臆病な少女が暗黒騎士に変身して大活躍!

    22,200

    0


    2021年10月27日更新

    あまりの凶暴さに軍を追放された暗黒騎士は、退職金代わりにもらった領地を足掛かりに侵略を企む。だが領地は日常トラブルばかりのド田舎だった。わがまま放題な元領主の娘、引きこもりエルフや畑を荒らすドラゴン、勝手に土地の境界を変えるゴブリンたち住民を相手に、暴力しか知らなかった暗黒騎士が意外な大活躍で愛され勇者に。その中身が臆病な女の子であることは誰にも秘密だった。

    読了目安時間:3時間16分

    この作品を読む

  • イザベラ・サイードのカーラン日記

    旅はカーランと共に

    0

    0


    2021年10月27日更新

    天空暦2801年。この年から、カーラン歌人であるイザベラ・サイード(2774ー2832年)は『カーラン日記』と呼ばれる日記を書きはじめた。この日記は2801年4月からはじまり、彼女が不慮の事故で亡くなる2832年10月まで絶えることなく書き続けられた。彼女の死後、幼馴染であり、『カーラン日記』作成に重要な役割を果たした人物でもある魔香商のソフィア・ブランカ(2774ー2843年)が数年間保管をしていたもののようであるが、後、2835年にラナリー天空国カーラン協会付属カーラン図書館に一括で寄贈された。このことについては、長年、サイードのカーラン集編集に携わったエルマ・コートヴォール(2772ー2869年)の力添えが大きかったものと思われる。 内容は、サイードの幼馴染であるソフィア・ブランカの行商の旅に同行した際の旅の見聞録と、そこで導き出されたカーランのメモによって構成されている。 ブランカの旅は2ヶ月から3ヶ月で一区切りが付けられる類のものであり、これが年に3回から4回行われたことが、サイードの『カーラン日記』から伺われる。 『カーラン日記』の1つ1つの記述は非常に短い。恐らく、旅の途中でカーランを作成する動機となった風景についてメモをしたものの集まりと考えるのが妥当であろう。ただ、その中には今から200年ほど前の街の様子や人々の生活風景、あるいは名所などの文化に関わる記述やそれに対するサイードの感想などが多く記されており、今を生きる我々に貴重な情報を提供してくれているのである。 ※表紙イラストはkarm0t様(@karm0)に描いていただきました。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    まさかのタイムスリップで江戸の幕末へ。

    59,400

    385


    2021年8月8日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります ※素敵なイラストは毒島ヤコ様に作成して頂いたものです ※著作権は毒島ヤコ様にあり、無断使用・無断転載はお控えください あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から、どうにか保護して貰えた。 でも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めてる。 誰も愛さねぇ、選ばねぇ、信じねぇ。 誰も望んでねぇ、求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為。 歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間31分

    この作品を読む

  • 学園ミステリ 空き机の祥子さん

    日常系学園ミステリです。

    1,262,124

    22,588


    2021年9月21日更新

    県立五十嵐浜高校一年三組の伝説、空き机の祥子さん。祥子さんの机に願い事を書けば叶うという。だけど書かれるのはいつも相談ごと。そして解決するのは陽向と裕美の凸凹コンビ。学園ミステリ開幕です。

    読了目安時間:4時間51分

    この作品を読む