恋愛/ラブコメ 長編 連載中

ドラゴン使いの少女は、今日も相棒にデレデレです。

作者からの一言コメント

少女とドラゴンの、甘い甘い異種ラブコメ。

読了目安時間:2時間0分

ドラゴン使いの少女は、今日も相棒にデレデレです。の表紙

とある大陸にあるひときわ大きな国、グレイオル王国では、十八歳になった男女はすべからくドラゴンと契約を結び、ドラゴンを使役することがしきたりとなっている。 それは、王国の興りから脈々と受け継がれる伝統。非常に神聖な儀式であり、そこに私情を挟み込む不届きものはこれまでの公国の歴史には存在しなかった。 しかし今年、王国の興りから千と数百年を経たある日の儀式にて―― 「おおおぉぉ……この子……エロいッ! 濡れるッ!」 「「「……は?」」」 ドラゴンに劣情を抱くド変態少女が騒動を起こす、ちょっとおかしなハイテンションラブコメ、ここに開幕。 ※さくも様のプロローグ祭に参加させていただだきました。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ドラゴン使いの少女は、今日も相棒にデレデレです。
作者名 22世紀の精神異常者
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ コメディ 人外 ド変態ヒロイン 西洋風 ハッピーエンド ドラゴン ラブコメ プロローグ祭 ちとコン 既作一話部門
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年9月6日 19時21分
最終投稿日 2020年10月31日 23時06分
完結日 -
文字数 60,009文字
読了目安時間 2時間0分
ブックマーク登録 14件
コメント 3件
スタンプ 16件
ビビッと 0件
応援ポイント 12,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 祖父母の罪と私の自立

    三世代恋愛ものです。戦前〜1990年代

    0

    0


    日時集計中

    祖父母には罪があった。 祖父は祖母の恋人を射殺し、祖母は病んだ末実家を燃やし婚約者の祖父を裏切り恋人と契ったのである。 彼らはただ幸せになりたかっただけだったのに。 そして彼らの罪は孫である私にも絡みつく。 私に異常な執着をする夫とそんな夫を心底愛する私。 共依存を責めるように祖父母の罪と彼らの贖罪が、私たち夫婦の関係を変えていく。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 喫煙所には帰れない

    煙草大学クソエモ現代恋愛小説もどきです

    200

    0


    2021年6月25日更新

    〝俺〟は大学を二回留年し、すべてのやる気をなくして日がな一日大学構内の喫煙所でぼーっとしていた。 そこに突如現れた一回生、東雲音羽(しののめおとは)。 〝先輩!〟と慕ってくる彼女のおかげで〝俺〟の日常は少しの彩を取り戻した。 そんなある日、音羽の持ってきた相談事でその日常は少しだけ色を変えることになる。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • エレス冒険譚 ~竜騎士物語~

    転生ではない、王道系ファンタジーです

    184,800

    50


    2021年6月25日更新

    考古学者として旅していたカシムだが、誘拐された王女を偶然助けたことで、国王から「竜騎士」を目指すように命令される。 それは、この世界で最も恐ろしい十一柱の創世竜の元を巡らなければならない、「死刑宣告」と同義の命令だった。 この物語は、エレスという世界を舞台に繰り広げられる、カシムやその仲間たち、そして、さらに沢山の冒険者たちの物語である。 ※一応セルフレイティング入ってますが、それが主眼の話しではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:26時間14分

    この作品を読む

  • 微笑う死神の追憶

    それは、果てのない無限の旅路

    8,700

    0


    2021年6月23日更新

    およそ20万年。途方もない年月を歩き続けた不老不死の女性、エドナがいた。 エドナは幾多の出会いと別れを繰り返していくうちに、いつしか人々から『死神』と呼ばれるようになるが、それでもエドナは微笑いつづける。彼女は、この世界の全てを愛していたからだ。 そんな彼女が旅の途中、ふとした拍子に頭の中に浮かんだ声が誰のものか、記憶を辿ってみることにした。彼女は思い出す。愛しい人が生きていたこの世界を。愛しい人が生きていくこの世界を。 家族を失った者、家族を置いていく者。 夢を叶えた者、夢に殺された者。 欲望のままに生きた者、夢のために生きた者。 何もかも失った者、何かを手に入れた者。 あらゆる『人』が、彼女の記憶の中で生きていた。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む