エッセイ/評論/コラム 短編 完結済

真夜中のツナマヨ丼

作者からの一言コメント

孤独のジャンク飯

 不眠症持ちにとって、「空腹で寝付けない」というのは深刻な問題だ。  実際にはさほど空腹ではないのかもしれないが、何か口にしないと寝付けない。そういうときがある。  そんなとき、自分は「ツナマヨ丼」をよく作る。  深夜にツナマヨ丼を食す作者の心と情景を描く! 「禁断の夜食グルメエッセイコンテスト」フライング応募作!⇒正式参戦!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 真夜中のツナマヨ丼
作者名 みなはらつかさ
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ 現代日本 ノベプラオンリー 日常 シーチキン 飯テロ 禁断の夜食コン
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月17日 19時01分
最終投稿日 2020年10月17日 19時01分
文字数 780文字
ブックマーク登録 8件
コメント 9件
スタンプ 21件
ビビッと 0件
応援ポイント 19,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る