完結済 長編

ヴァルハラの永劫なる

作者からの一言コメント

ちょっぴりシリアスな異世界転生物語です

《二十一世紀の日本で最強の殺し屋》を自称する少年、白河光輝(しらかわこうき)が死後に辿りついたのは異世界。 そこでは様々な世界で死を迎えた、英雄や勇者、達人や賢者と言った異才達が集められ、 五~十名のチームに編成され、バトルゲームを繰り返す不思議な世界だった。 光輝の所属するチームは、互いが足を引っ張りあい連戦連敗を続けてしまう。 これ以上の敗北を重ねると、チームは解散再編成。 背水の陣で最後の戦いに臨む光輝達だったが……。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
ヴァルハラの永劫なる
作者名
紅子 縁璃
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年8月11日 16時38分
最終投稿日
2019年10月7日 23時12分
文字数
209,338文字
ブックマーク登録
14件
コメント/スタンプ
73件
応援ポイント
10,300pt
ノベラポイント
510pt
応援レビュー
0件