完結済 長編

ヴァルハラの永劫なる

作者からの一言コメント

ちょっぴりシリアスな異世界転生物語です

《二十一世紀の日本で最強の殺し屋》を自称する少年、白河光輝(しらかわこうき)が死後に辿りついたのは異世界。 そこでは様々な世界で死を迎えた、英雄や勇者、達人や賢者と言った異才達が集められ、 五~十名のチームに編成され、バトルゲームを繰り返す不思議な世界だった。 光輝の所属するチームは、互いが足を引っ張りあい連戦連敗を続けてしまう。 これ以上の敗北を重ねると、チームは解散再編成。 背水の陣で最後の戦いに臨む光輝達だったが……。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ヴァルハラの永劫なる
作者名 紅子 縁璃
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル 西洋風 転生/転移 ハッピーエンド 異能 偽異世界嘘転生 北欧神話 ボーイミーツガール ファンタジー ラブコメ ミステリー ツンデレ
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月11日 16時38分
最終投稿日 2020年2月26日 23時54分
文字数 209,338文字
ブックマーク登録 16件
コメント/スタンプ 77件
応援ポイント 11,600pt
ノベラポイント 610pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • めおと転生と読みます(゜∀゜)

    ♡112,900

    〇2,110

    異世界ファンタジー・連載中・40話 安東門々

    2020年6月5日更新

    一色善右衛門(九十三歳)十八年前に妻のリヱ子に先立たれ、そして、今日大好きな家族に見守られ息をひきとろうとしていた。 彼には願いがあった。 もし、生まれ変わることができれば、もう一度妻と一緒に暮らしたいと。 その願いは聞き届けられ、無事に生まれ変わることに成功した。 しかし、生まれ変わる直後、神は妙なことを善右衛門に持ちかけた。 「お主の妻は、手違いにより別の世界へと生まれ変わってしまった」 驚いた彼に対し、神はある提案をする。 「もし、もう一度一緒になりたいのならば、急ぎそなたも異世界へと向かってくれないだろうか?」 その言葉に善右衛門は力強く頷くのであった。 生まれ変わった善右衛門は、子どもとしてではなく、落盤事故で命を亡くした青年の体を借りることになり、急ぎ妻を探したが、誰が妻なのかわからない。 しかも、善右衛門が知っている世界とは違い、モンスターや魔人が存在し、人々を襲っていた。 そんな中、森を彷徨っていると旅の商人の一行が襲われているのを発見する。商隊はモンスターの脅威に太刀打ちできなかった。 一人の少女が必死に抵抗するも破られそうになっている。 しかし、善右衛門は手元に落ちていた木の棒を握り少女の前に立つ。 「援護頼めるか?」 「え?」 表紙絵 @concon777 きゃらこん/CaraCorn 様 ※ えっと、性的描写とか得意ではないので、あれですが、ぶっちゃけあまり出てきません笑 表紙と一話目のノリでは、絶対進みませんが、何卒ご理解していただけると幸です(*´ω`*) ※転載箇所※ こちらの作品は下記サイト様でも連載しております。 カクヨム 小説家になろう

  • シンプルに面白い設定を目指しました。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・5話 富士加遊糸

    2020年6月5日更新

    性が生命エネルギーとして必要不可欠な世界で中性的な少年クリスは姉を女嫌いの男たちの集団WKM(women killing Mens)に殺害され、仇討ちのために世界を旅することを決める。