異世界ファンタジー 長編 連載中

目つきが悪いと仲間に捨てられてから、魔眼で全てを射貫くまで。

作者からの一言コメント

目つきが悪くて捨てられた

読了目安時間:4時間41分

目つきが悪い上に弱すぎて、森で魔物にやられた後、仲間に「目つきが怖いし邪魔だ」と捨てられた。日本から異世界に召喚されて、こんなところで死んでたまるか! スキル[魔眼]が覚醒し無双モード突入後、別の国で召喚されてた同じ学校の女の子たちに囲まれて平和に過ごしていたら、捨てた連中はなんだか勝手に酷い目に遭っていたようです。※全四章予定 ※不定期19時更新 ※小説家になろう、アルファポリスにも同じものを掲載しています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 目つきが悪いと仲間に捨てられてから、魔眼で全てを射貫くまで。
作者名 桐山じゃろ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ほのぼの アクション/バトル 最強主人公 男主人公 転生/転移 チート ほんのりハーレム 復讐 無自覚無双 覚醒 異世界召喚 魔法
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年9月12日 20時39分
最終投稿日 2021年9月21日 1時00分
完結日 -
文字数 140,566文字
読了目安時間 4時間41分
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 国外追放された英雄さんは森に籠ってスローライフ始めました。

    元英雄は弟子の育成や宝探したりする物語。

    4,700

    10


    2021年9月21日更新

    アレン・シェパードは英雄である。 それは誇張ではなく、彼が団長を務めている『火龍魔法兵団』が長年大国からの侵攻を阻み続け、国を守護し、国民から自然とそう呼ばれるようになったのだ。 アレンは国……国民を守るため、戦いの日々を送っていたが。しかし、それは突然起こった。 「国賊が!」 謂れのない罵声を浴びてアレンは国外追放されてしまう。 アレンを嫌う者、妬む者の陰謀によって。 ただ英雄を失った国がどう言う顛末を辿るのか……。 対してアレンは未練を持ちながらも、隠居することを決めた。 そして、余生を次世代の子供達を育成しつつ森に籠ってスローライフを始める。 ただ、アレンを知る周辺国は黙っている訳がない。 果たしてアレンは隠居することができるのか? ゆるゆるなスローライフを送るっていく系のファンタジー。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間35分

    この作品を読む

  • ダンジョン・ザ・チョイス

    人の異常性をテーマにした異世界デスゲーム

    3,550

    0


    2021年9月21日更新

    ※この作品にステータスはありません。 MP、TP、Lvはありますが、HPはありません。 ”誘い人”と名乗った男により、わけが分からないまま洞窟の中へ転移させられてしまうコセは、ダンジョン・ザ・チョイスという名のデスゲームに参加させられてしまう。 このゲームのルールはただ一つ――脱出しようとすること。 ゲームのようなシステムだらけの世界で、主人公は多くの選択を迫られながら戦い、生きていく。 水面下での、ゲームを仕組んだ者と参加させられた者達との攻防も描いており、話しが進むほどミステリー要素が増していきます。 サブ職業 隠れNPC サブ武器 スキル パーティーなど、ゲームのようなシステムを利用し、ステージを攻略していく内容となっています。 物語の大半は、HSPの主人公の独自視点で進みます。 HSPと言っても色々な人が居ますので、たくさんあるうちの一つの考え方であり、当然ですがフィクションだと捉えてください。 HSPの性質を持つ人間は、日本には五人に一人の割合で存在すると言われており、少しずつ割合が増えています。 ”異常者”がこの作品のテーマの一つであり、主人公にとっての異常者とはなにかが話しのメインとなります。 バトル内容は基本的に死闘であり、そのため残酷な描写も少なくありませんので、お気をつけください。 ※都市伝説や陰謀論などを元にしたり、実際にあった出来事などを用いた設定がありますが、あくまでフィクションとお考えください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:24時間38分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 釣りガールズ

    美沙希とカズミの釣り百合小説

    40,300

    230


    2021年9月20日更新

    川村美沙希は釣りが大好きだが、無口で何を考えているかわからない美少女だ。同級生の琵琶カズミは彼女が気になって仕方がない……。釣りガールの百合小説。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 終末街の無軌道少女隊~ゾンビや化物が跋扈する封鎖された城郭都市で、重犯罪人の女性たちが好き勝手に生き抜くそうです~

    反社会的web小説の金字塔!(独断)

    25,500

    1,620


    2021年8月27日更新

    これは一癖も二癖もある元女囚人達と、集団唯一の良心である一般人の少女が、何にも囚われず好き勝手に生きる新感覚日常物語である。 時をさかのぼること数年前、世界屈指の犯罪大都市に、突如として摩訶不思議な力を行使する異形の化物共が現れる。 囚人街と蔑まれた都市は、一夜にして終末街へと早変わりをした。 事態を重く見た時の政府はすぐさま軍隊を投入するも、じわじわ被害が拡大していく。 時を同じくして、各地から信じられない報告が相次いだ。なんと哀れな犠牲者達が再び起き上がり、仲間であるはずの人間を次々と襲い始めたというのだ。 後にゾンビ症と呼ばれ、意思を持たぬはずの死体が空腹に突き動かされ、新鮮な人肉を求め彷徨い歩くという、未だかつて人類が経験した事の無い最悪の事態だと判明する。 あまりの被害の大きさに政府は即応集団のみならず、各地方面軍を招集。次いで国際社会の呼びかけに応じる形で、多国籍連合軍を結成した。更には足りない人員を埋めるため、減刑を餌に囚人をボランティアと称し当該地域へ投入する事で、事態の収拾に当たっていた。 しかしなんの成果も挙げられず、ゆっくりとだが確実に被害地域は広がっていった。 押されつつも一進一退の攻防を続け約一月。遂に最終防衛ラインが都市外部へと差し掛かろうという所で、世界と都市の人々の運命を決定付ける、ある決断が下された。 化物の進行を止めるため、政府によって秘匿されていた独立特務機関である『九曜機関』の手によって、荒端境と呼ばれる大結界を使い、都市ごと化物とゾンビを隔離したのだ。数万人の生存者を残したままに。 その後すぐに、万が一に備え建てられた、通称『隔絶の城壁』で都市周囲を完全に封鎖。この壁によって化物の侵攻を防いでいると、表向きには発表されていた。 そして現在。都市に点在する生き残り達の集落から離れた、小高い丘の上にある豪邸。そこでは政府から見捨てられた数人の女囚人たちが、身を寄せ合って共に過ごしている。 様々な事情を抱える彼女達だが、今日も地獄の一丁目で、現状に折り合いをつけ生活しているのだった。 不幸と騒乱を、周囲にまき散らしながらであるが……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む