現代/その他ファンタジー 長編 連載中

八大地獄の除霊鬼

作者からの一言コメント

桃太郎の次なる敵は、お供の犬・猿・雉

読了目安時間:6時間22分

「桃太郎は、なぜ鬼に勝てたと思いますか?」  平凡な日常は、今まで見たことのない異形の怪異たちにあっさりと奪われてしまう。  動物のような見た目の怪異に襲われているところに現れたのは、近所のカフェ店員でイケメンと話題の彼。  彼は華奢で、女の子のような中性的な見た目には似つかわしくない釘バットを操り、私を助けてくれる。  桃太郎を恨む、お供の三匹。元神獣であり、現邪神である犬・猿・雉の脅威から私を守ってくれるのは、桃太郎に倒された鬼の子孫。  私を取り巻く環境は一気に変化し、それに戸惑いながらも八大地獄の名を持つ鬼たちと力を合わせ、敵へと立ち向かう。  別れと出会い、そして大切な人を救うために——。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 八大地獄の除霊鬼
作者名 藍明
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 女主人公 現代日本 異能 あやかし 青春 学園 怪異 ノベプラオンリー 除霊 日常 最強
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年12月31日 23時50分
最終投稿日 2021年4月14日 12時00分
完結日 -
文字数 191,210文字
読了目安時間 6時間22分
ブックマーク登録 2件
コメント 17件
スタンプ 64件
ビビッと 0件
応援ポイント 25,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • お~い、助けとくれ~。異世界でプロ野球入りしてウハウハと思たら、あいつら滅茶苦茶でもう嫌になっちまったよ~異世界東京野球団

    お~い誰か~た~すけとくれ~

    3,800

    0


    2021年5月14日更新

    お~いみんな~聞いとくれ~。 俺はこの話の主人公、岡本未練ってもんだ~。 な~んか俺異世界に飛ばされちまってよ、そ~こでわ~るい大人にそそのかされちまってよ~。 プロ野球選手にな~ちまったよ~。 俺、只の元軟式野球部だってのによ~。 でもでもプロ野球選手ったらウハウハのモテモテよ。 周りはか~わいい娘ばっかだし、こりゃバラ色の人生と思った訳よ。 でもでもでもでもやっぱ人生は甘くね~んだな~。 向こうのプロ野球界よ~、無茶苦茶しやがんの。 温泉旅館で一塁ベース探し求めてさまよったり、試合中にテント張ってキャンプ始めたりよ~、ルールがおかしいんだよ~。 対戦相手も様子が変でよ~あいつら絶対なんかキメとると睨んどるよ~。 あまりに変だからよ野球の神とか言われとるおっさんに意見したら俺、反逆者のレッテル貼られちまった~。 で、今すんげえ嫌われとるよ~。 た~すけとくれ~。 因みに本編じゃこんな口調じゃないだよ~。 ごめ~んねえぇぇぇ~。

    読了目安時間:3時間15分

    この作品を読む

  • 風の歌は雲の彼方に

    片腕を失った兵士と少女が紡ぐ物語

    6,300

    0


    2021年5月14日更新

    大陸の覇を競って三十数年間に渡って争うガジール帝国とイスダリア教国。ガジール帝国所属の兵士、ボルドは戦地で負傷して左腕を失ってしまう。一方、ガジール帝国は徐々に劣勢となりつつある戦況を打開する為、人族の特性を生かした特別部隊の設立を決定する。十五歳になる人族の少女ルーシャは長引く戦争で困窮する家族の為に、その特別部隊の招集に応じるのだった。片腕を失った兵士と少女が紡ぐ物語。 【他サイト重複掲載】 ●イラストは私にとって、神の「銀竹」さまより頂戴しました。こちらを覗いた皆さまも、宜しければ「銀竹」さまの作品を覗いてみてくださいませ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間25分

    この作品を読む