完結済 短編

オタク・イン・スペース ~銀河ふたりぼっち~

作者からの一言コメント

大宇宙を彷徨う一人と一体のお話。

宇宙船の爆発事故により、一人の青年と一体のAIは、銀河をあてどもなく彷徨うことに――。 ※「ロボット三原則コン」参加作品 ※本作品はフィクションです。 ※本作品は、エブリスタ(現在非公開)及びカクヨムに投稿した作品を、大幅に加筆修正したものとなります。 ※文中で言及している「ロボット工学三原則」は、アイザック・アシモフ『われはロボット』(小尾芙佐訳、早川書房)を参考としました。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 オタク・イン・スペース ~銀河ふたりぼっち~
作者名 澤田慎梧
ジャンル SF
タグ ロボット三原則コン シリアス コメディ 未来 宇宙 漂流 引きこもり 適応 オタク AI
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年5月16日 4時22分
最終投稿日 2020年5月16日 20時45分
文字数 4,356文字
ブックマーク登録 1件
コメント/スタンプ 4件
応援ポイント 7,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る