ホラー 短編 完結済

ネット番組参加の先には

作者からの一言コメント

何よりもリアルが一番怖い

 ネットにて怪しげな広告を目にする。 『自分に纏わるクイズに答えるだけで、あなたも高額賞金ゲット』  先月仕事を退職し、お金がなく切羽詰まった私は、この『自分クイズ』と題するネットテレビに参加することとなった。 ※全3話の短編です。タイトルを『自分クイズ』から、一度変更しております。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ネット番組参加の先には
作者名 Guru
ジャンル ホラー
タグ ダーク ホラー 番組 女主人公 現代日本 ノベプラオンリー 日常 R15
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年2月13日 19時04分
最終投稿日 2020年2月13日 21時04分
文字数 7,025文字
ブックマーク登録 9件
コメント/スタンプ 37件
応援ポイント 11,800pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 人間が、1番怖い。

    ♡8,200

    〇105

    ホラー・連載中・117話・320,086字 楓川 翔麻

    2020年10月2日更新

    あの日から、20年____。 あの日見た凄惨な光景を、その真実を知る全ての人間の『終焉の日』が遂にそこまでやってきた。 20年の時を経て、あの未解決のままだったバニラビーンズ 殺人事件の犯人が再び動き出した。 犯人は芦屋セイジという青年であると思われていたが一変、犯人は別にいることが判明した。 しかしその犯人が目の前に居ながらも、この人間が一体どこの誰なのか、全く分からず仕舞いでいる。 鹿島シホ警部は、織島警部補と共に低層界へと潜入するも、バニラビーンズ に翻弄され捕獲されてしまう。 だが状況は予想外のものだった。敵方にいるはずの殺し屋・雨宮ヒグレが謀反を起こし共闘。 再びバニラビーンズ に立ち憚られたが、雨宮が囮になることで脱出成功したのである。 この日を境に、これまで裏世界を自由に謳歌していた下郎な人間たちが芋蔓式に逮捕。 遂にバニラビーンズ が孤立、そして逮捕目前へと駒を進めたのであった。

  • 石鹸一つで煩わしさから解放

    ♡1,800

    〇0

    ホラー・完結済・1話・4,444字 爪毛

    2020年10月2日更新

    シャンプー、トリートメント、ボディーソープに洗顔フォーム、歯磨き粉…こんなにもいろんな薬剤を使わないといけないほど我々の身体は不浄のものなのでしょうか。この煩わしさに気づいてしまったが最後。死ぬまで逃れることはできません。この石鹸を使う以外は。