連載中 短編集

一行百合百話

ARR

作者からの一言コメント

秒で百合分を摂取したい時に

水沢ながるさんの「一行怪談集」に影響を受けて、一行の百合話をやってみます。まずは百話目標~。 お話は独立していますので、どこからでもどうぞ。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 一行百合百話
作者名 ARR
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 百合 超短編 ショートショート 恋愛 短編集 ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年9月28日 7時53分
最終投稿日 2020年6月25日 14時30分
文字数 7,619文字
ブックマーク登録 47件
コメント/スタンプ 502件
応援ポイント 202,600pt
ノベラポイント 2,430pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡220,250

    〇1,785

    SF・連載中・56話 新星

    2020年7月12日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

  • 夏と海と南島編!レン!異世界を楽しむ

    ♡123,001

    〇15,100

    異世界ファンタジー・連載中・49話 ネコカレー

    2020年7月14日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる。 転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムの「レム」メイドの「ミュウ」ギルドマスターの「セレナ」と共にギルド結成 レンはレベルアップして召喚石で召喚獣の「ライ」と「アンジュ」をサモン!そしてなんとスキルで人の姿に変身!? この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 【ジャンル異世界ファンタジー】ランキング日間週間と月間1位を獲得しました!いつも読んでいただきありがとうございます! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • えっちな幼馴染はどうですか?

    ♡5,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・22話 もちづき

    2020年7月15日更新

    「お〇ん〇ん様、今日もお元気ですね♡」 俺・浅間紘(あさまひろ)の朝は幼馴染の藤咲雪(ふじさきゆき)が俺の朝〇ちしたムスコとお喋りをしているのを目撃することから始まる。 何を言っているか分からないと思うが安心してくれ。俺も全くもってわからない。 わかることと言えばただひとつ。 それは、俺の幼馴染は最高にエロ可愛いってこと。 毎日毎日、雪(ゆき)にあれやこれやと弄られまくるのは疲れるけれど、なんやかんや楽しくもあって。 そしてやっぱり思うことは、俺の幼馴染は最高にエロ可愛いということ。 これはたぶん、ツッコミ待ちで弄りたがりやの幼馴染と、そんな彼女に振り回されまくりでツッコミまくりな俺の、青春やラブがあったりなかったりもする感じの日常コメディだ。(ツッコミはえっちな言葉ではないです) カクヨムにてラブコメ日間ランキング最高3位をいただいております。

  • 双子の姫と王子が入れ替わります。毎日更新

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・12話 藤雪花

    2020年7月15日更新

    アデール王国、森と泉と赤の染料の国。 病弱アンジュ王子は姫として、お転婆ロゼリア姫は王子として育ちます。 それも16歳の誕生日まで。 ロゼリアは初恋王子との再会を望みます。 だけど、姫を迎えに現れた初恋ジルコン王子は、なんと傲慢な強国王子となっていて。 現れた王子が連れ帰ったのは妻の姫ではなく、再び王子に扮する姫だった。 (強国)王子 × (男装)王子 この恋、成就不可能ではないですか?