恋愛/ラブコメ 長編 連載中

彼女と彼の、微妙な関係?

作者からの一言コメント

極普通の恋愛物です(キパ

読了目安時間:4時間2分

総エピソード数:33話

彼女と彼の、微妙な関係?の表紙

自称ごく普通の平凡な女子高生、黒河(くろかわ) 沙理砂(さりさ)は過去のトラウマから、男嫌い、男性恐怖症の気があるのだが、ある日いきなり背の低い下級生、神無月(かんなづき) 全(ぜん)に告白されてしまう。 どうなる?どうする?歳の差、背の逆差のある二人の微妙な初恋ストーリー。 基本、一人称で、彼と彼女、どちらかの視点で話は進みます。 これは、同作者の「剣恋~」のパラレル・ストーリーでありますが、基本的にあちらとはまったくの別物、関連は、人物以外全くありません。 現代風日本の普通の恋愛ものです。あちらを読まずともまったく問題なく読めます。 掲載:なろう、ノベプラ、カクヨム、アルファポリス ※表紙イラストに、第2回ノベルアップ+イラストコンテストの ばびぶ様のイラストを使用させていただきました。ありがとうございます。 尚、ノベプラ、アルファポリスには挿絵機能があるので、Picrewで作ったキャラのイラスト有ります。 挿絵イラストは各種Picrewにて作成させていただきました。

総エピソード数:33話

作品情報

作品名 彼女と彼の、微妙な関係?
作者名 千里志朗
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ギャグ コメディ シリアス ほのぼの 男主人公 女主人公 学園 現代日本 部活動 恋愛 日常 R15 HJ大賞2021後期 ラブコメ 歳の差恋愛
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年5月30日 18時00分
最終投稿日 2022年8月29日 9時00分
完結日 -
文字数 120,874文字
読了目安時間 4時間2分
総エピソード数 33話
ブックマーク登録 15件
コメント 56件
スタンプ 92件
ビビッと 1件
応援ポイント 91,221pt
ノベラポイント 6,141pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 『バイ友、始めます!!』〜美人令嬢と友達になるバイトを始めたんだが、どうやら彼女はネットで俺にデレてる女の子だったらしい〜

    週に1時間、令嬢の友達になるバイトします

    52,100

    0


    2022年12月7日更新

    城崎幸太郎は貧しい高校生だった。 学業は抜群だが家が貧しいが為に、ファミレスや家庭教師とバイト三昧の日々を送っていた。 ある日幸太郎は『気難しい令嬢の友達になる』と言うバイト【バイ友】を知りその高額時給につられて申し込む。 雇い主はとある名家の父親。 学校で疎外され友達がいない娘を心配しての親心だったが、誰とも打ち解けない娘に申し込んだこれまでの【バイ友】達は皆すぐに辞めてしまっていた。 むろん気合を入れてやって来た幸太郎も、当然ながら全く相手にされない。 しかし幸太郎は気付く。 自分がここ数か月ずっとネットで悩み相談を受けていた自分だけに甘えて来るヤンデレ女子。彼女がその令嬢だったと言うことを。 ※この小説は小説家になろう、カクヨムでも公開しています。

    読了目安時間:5時間20分

    この作品を読む

  • 男女あべこべ?いいえ、これが現実です。

    色々な方に読んでもらえると嬉しいです。

    290,460

    3,801


    2022年12月7日更新

    加藤貴子という一人の女性科学者の狂気で人類は滅亡しかける。新世界政府主導で、管理・隔離され、世の中から姿を見ることがなくなっていく男性達。すっかり男性に縁のない女性達、そんな時に地方の高校の一つに武田鉄郎という純日本人男子が入学してくる、男性の入学に狂喜する女生徒達。連日のアプローチにとまどいつつも、鉄郎は健気にこの女だらけの世界を生きる。 「プロピュライア祖父が創造主の異世界でとりあえず短期留学希望」を連載なさっておられる神谷将人大先生からFAを頂いてしまった、嬉しーーーっ!! 登場時の貴子のイメージにピッタリなのです、自由に使っていいよと許可してもらったので表紙に貼っちゃいます。 先生は「マウスだけでイラストを描く方法」も連載しているので、それも読めばこういう行程を経てこのイラストが完成したんだとご理解いただけると思います。感謝!! ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・ 名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:22時間18分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る