SF 短編 完結済

煙草道

作者からの一言コメント

禁煙できない

西暦20XX年。世界では健康を善とする風潮が広まり、有害物質を多く含む煙草は全面的に禁止された。だが、世界に散らばる愛煙家達はこれに反抗、世界は禁止された煙草を吸い続ける者たちを特定危険人物“ヘビースモーカー”と呼称し、その排除に動いていた。これは煙草を愛し、健康のみを善とする世界に刃向かう一人の男の物語である。 ※短編なので続く予定は今のところありません

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 煙草道
作者名 OPEN
ジャンル SF
タグ タバコ ギャグ 世紀末
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2021年2月22日 21時54分
最終投稿日 2021年2月22日 21時58分
完結日 2021年2月22日 21時52分
文字数 4,234文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 900pt
ノベラポイント 10pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 目指せ年内完結!

    ♡11,400

    〇75

    異世界ファンタジー・連載中・62話・274,755字 シエル・カプリス

    2021年3月1日更新

    ■注意書き■ 当作品に出てくる登場人物・組織・国家はフィクションであり、実在する人物・組織・国家とは関わりを持ちません。 一部グロ・エロ表現含むことがございます。 ■お知らせ■ 10/12 タイトルと章の表示の仕方を変更いたしました。 ■あらすじ■ 奇形種と呼ばれる生物の脅威に晒された世界。 そこで十年前に人類の敵として討伐された奇形腫は二人の子供を育てていた。 一切の抵抗をせず子供を逃がそうとしたが惨殺され、彼も命を散らした。 死んだ子供達に、 「お前達を愛している」 といい残して。 雨のプラットホーム、主人公のソルトは空を見上げる。 覆われた空の向こうに思いを馳せるように。 駅のホームで出会った巨漢の男は奇形腫討伐組織【紅の空】の第七部隊隊長イクシ・ブロードとの再開で彼の運命は大きく動き出す事になる。 これは強引に第七部隊副隊長に任命されたソルトの活躍を描く物語――ではなく、惨殺された二人の少年が行き着く一つの【空】のお話……に繋がる一つの軌跡。 【奇形種は人類の敵であり、能力者は奇形種に対抗する希望となるだろう。 だが人々はいずれその希望の灯すら、敵と罵り貶める時が来るだろう。 ならば人と奇形種と堺はどこにあるのか…… ――アルベド・ハルベル】 今ここに第一の空の物語が動き始める。 死に逝く空の向こうで奏でられる第一の物語。

  • ある1人の従者から運命は動いた

    ♡10,700

    〇180

    異世界ファンタジー・連載中・27話・83,317字 セン

    2021年2月25日更新

    いつもと変わらない「日常」に退屈していた少年は、いつもの様に夜の街へと足を向ける。 そこで出会った少女に、虐待されていると助けを求められ、その少女の家庭事情に首を突っ込んだがために命を落としてしまう。 目が覚めると、見知らぬ異世界へと転生していた。 なぜ、転生したのか?もう一度生きる機会を与えられた少年は、自らの運命に翻弄されながらも、再び第二の人生を生きていく。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 熱血!爆笑⁉ロボットものです

    ♡600

    〇0

    SF・連載中・24話・62,523字 阿弥陀乃トンマージ

    2021年3月2日更新

    時は21世紀末……地球圏は未曾有の危機に瀕していた。人類は官民を問わず、ロボットの開発・研究に勤しみ、なんとかこの窮地を脱しようとしていた。 そんな中、九州の中小企業である二辺工業の敷地内に謎の脱出ポッドが不時着した……。 爆笑必至の新感覚ロボットバトルアクション、ここに開戦!

  • 見える不幸を喜べ、見えぬ幸運を嘆け。

    ♡200

    〇0

    SF・連載中・11話・29,263字 神﨑なおはる

    2021年3月2日更新

    柵木秀生(まさきしゅうせい)には昔から常人には見えないものが見えた。 幽霊、悪霊、妖し。 だけど見えるだけで、祓ったりできるわけがない。 見えるだけで自分ではどうしようもない理不尽な存在に見て見ぬ振りをして生きていた。 だけどそんなある日、彼は、見えていないはずの才明寺希(さいみょうじまれ)が彼女の意図せず悪霊を祓う場面を目撃してしまう。 くっそ何番煎じのよくあるオカルト設定のよくある男女の話です。 最後までお付き合いくださると嬉しいです。 多分そんなに長くならないはず。