恋愛/ラブコメ 長編 完結済

2年前に死んだはずの妹が、別世界からやってきた

作者からの一言コメント

人生何があるか分からないよね

完結致しました! 3日連続で降り続く雨の中、橘隼人(たちばなはやと)は傘も差さずに、ただその場でじっと隼人を見つめる少女と出会う。 素通りするという選択肢はもちろんあった。 だが、ずぶ濡れの少女を前にして素通りするという人として疑う行為ができるほど、隼人は腐っていなかった。それが、1つ目の理由。 隼人が少女に話しかける。物語はそこから動き始める。 橘隼人には実の妹がいた。 妹の名前は橘紅葉。(たちばなくれは) 紅葉は2年前に交通事故で亡くなっている。隼人が素通りできなかった理由の2つ目の理由が、これであった。 その少女は、自分の死んだ妹と、姿形そっくりだったからだ。 けれど、それは当然のことだった。何故ならその少女は、別世界から来た橘紅葉本人だったからだ。 別世界とは一体? 隼人と少女の待つ運命は……!?

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 2年前に死んだはずの妹が、別世界からやってきた
作者名 花蓮
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 男主人公 女主人公 パラレルワールド 並行世界 第2回ノベプラ大賞 R15 殺し屋 HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年1月1日 6時00分
最終投稿日 2021年2月23日 19時00分
完結日 2021年2月23日 19時12分
文字数 256,514文字
ブックマーク登録 125件
コメント 111件
スタンプ 213件
ビビッと 0件
応援ポイント 466,500pt
ノベラポイント 66,990pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 一寸エッチな10文字

    ♡25,200

    〇5

    恋愛/ラブコメ・連載中・282話・2,820字 ほろふる!

    2021年2月26日更新

    牧田紗矢乃=サンの『10文字怪談集』にインスパイアを受けて、十文字で描かれるちょっと? いやさ、かなりえっちっちな言葉遊びの恋愛系な短編集。 いろは歌による第1弾『いろは十文字つや巡り』(10月20日から12月7日まで) 12月1日から2021年1月15日まで『つや話 歳末ひめめくり』 1月16日から2月19日まで『春遠からずや 艶咲き桜』 2月20日から3月26日まで『春よ恋 蕾ほつれる 艶桜』 ※この作品は15歳以上推奨です。お赤飯前の少女やエッチに対して免疫のないショタっ子、夜の営みに対してアレルギーを引き起こす方はブラウザバックを推奨いたします。 ※想像力が足りないと、わからないような表現があります。 本編開始:202010200721 ジャンルが別のものになっていたようですが、修正しました。

  • 小悪魔な後輩女子×ウブな先輩男子の日常。

    ♡1,500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・26話・64,217字 すろる

    2021年2月26日更新

    冴えない高校二年生である鈴村夏輝(すずむらなつき)の青春は、下駄箱の中に入っていた差出人不明の手紙から始まった。 『放課後、屋上に来てください。大切なお話があります』 シンプルながらも含みのある手紙に悩まされつつ屋上へ行ってみると、手紙の差出人が学校中で噂になるほどモテる後輩女子、恵南柚香(えなみゆずか)であったことが判明する。 そしてどういうわけか、柚香は夏輝をデートに誘ってくるのだった。 「ふふ、先輩、かわいい反応するんですね」 しかしこの後輩、どこか様子がおかしい。噂では「親しみやすい人」だと聞いていたのに、なぜか夏輝にだけは小悪魔っぽくグイグイと迫ってくるのだ。 これは、そんな後輩女子にウブな先輩男子が振り回される話。