完結済 短編

日は出ずる。

作者からの一言コメント

何か出来る事は無いか探しました

今これを見ている方へ

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 日は出ずる。
作者名 東雲あかね
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 届け、言葉の力PJ
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年10月18日 17時36分
最終投稿日 2019年10月19日 18時27分
文字数 1,790文字
ブックマーク登録 6件
コメント/スタンプ 57件
応援ポイント 46,200pt
ノベラポイント 13,790pt
応援レビュー 0件
受け付けていません
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 超能力×学園×バトル!!

    ♡8,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・13話 眠すぎ太郎

    2020年6月1日更新

    超能力は、実在した。 突如としてぼくに目覚めた不思議なチカラ――サイキックは、離れたところにあるものを動かすことができる能力だった。 超能力者はサイキックを扱う者、サイキッカーだけではない。 透視・予知のクリアボヤンサー、瞬間移動のテレポーターなど、様々なチカラと個性が、学院ではひしめいている。 サイキッカーとして、ぼくはそこで着実にチカラを高めていく。 楽しい生活だと、充実した毎日だと思っていた。 だがその矢先、クリアボヤンサーたちがあることを予知した。 それはぼくのいた世界が、一年後に滅ぶということーー。 週1〜2回更新!!

  • 魔法使いと聖剣の友情を描いた冒険物語です

    ♡272,700

    〇6,725

    異世界ファンタジー・連載中・302話 KATE

    2020年6月2日更新

    2020.06.01 現在、【18】Volcanic island~魔王教徒・アジト決戦~ の改稿を行っております。ご迷惑をおかけします。 モンスター討伐の冒険者「バスター」を目指す魔法少年シークは、ある日、森で立派な剣を見つけた。 けれど、魔法使いになるのに剣はちょっと……。 と、元の場所に置いて帰ろうとしたら。 「よし、見なかった事にしよう。俺にはどうしようもない」 「はい!? ちょっと、ちょっと、まさか置いていくつもりかい?」 えっ? 今、剣が喋った!? しかも元の持ち主は300年前の伝説の勇者だったと言いだして……!? ああでもない、こうでもないとおだやかな掛け合いを見せつつ、 拾ってしまったが為に聖剣バルドルに言われるがまま剣術で戦うシーク。 色んな人と出会い、色んな場所を巡り、モンスターとの死闘を繰り広げ、 少し他人よりお人好し過ぎるだけで普通の田舎の純朴少年だったシークは、 いつしか仲間と共に英雄と呼ばれるようになっていた……。 魔法を使いたい魔法使いと、剣術で戦わせたい喋る伝説の聖剣が共に旅をする、 ギャグあり、シリアスありの冒険バトルファンタジー! 白熱の戦闘シーンや、シークとバルドルのアメリカのコメディドラマのような、リズミカルで愉快な会話を是非お楽しみ下さい。 2019.11.22 本編完結。 2019.12.29 表紙絵変更、および以前の表紙絵に背景を加え、エピローグに掲載。 2019.12.29 chit-chatの一部を【encore】へ移動し、新話を追加。 2020.05.27 番外編【Reunion】―あの夏の日、英雄に憧れた者たちへ― 連載開始。 * * * * * * * * * * * * * * * * * * ※小説家になろう、カクヨムでも公開中です。 小説家になろう版の方が若干進んでいますが、内容は同じです。 小説家になろうにて、2020年5月時点で135万PV達成。 第8回ネット小説大賞(なろうコン)一次選考通過。 第1回、第2回ノベプラ大賞一次選考通過。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る