完結済 長編

壷鬼

作者からの一言コメント

“壷鬼”を巡る、逃れられぬ恐怖の物語です

「つぼ、おに、が……く、る……!」  ある一人の高齢男性が、壷を抱えて怪死を遂げた。彼は8という数字を書き残し、自治体職員の前で足を潰されて死んだのという。  その孫である藤岡瑠奈に、祖父に関する相談を持ちかけられたのは、女子大生の新倉薫だった。  とある村に祀られていたという、壷鬼という存在。それは、絶望そのもの。逃れえぬ恐怖の存在を知ってしまった、薫の運命は。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
壷鬼
作者名
はじめアキラ
ジャンル
ホラー
セルフレイティング
残酷描写あり
初掲載日
2020年2月23日 20時53分
最終投稿日
2020年3月25日 19時57分
文字数
146,528文字
ブックマーク登録
7件
コメント/スタンプ
17件
応援ポイント
6,600pt
ノベラポイント
200pt
応援レビュー
0件