連載中 長編

レッドリスト・ガーディアン ~白狼隊のモンスター守護奮闘記~

作者からの一言コメント

ある少女と白狼に育てられた少年の物語

 レアモンスター、それはハンターに多額の利益をもたらす存在。それらは時に狩り尽くされ、絶滅の時を迎えることがある。  だがモンスターは命と感情を持つ生物の一種だ。野生で自由に生きていく権利はある。  絶滅危惧種(レッドリスト)だと知らずにとあるモンスターを密猟をしようとした少女ヘレナは、特殊部隊に所属する少年クルトに捕らえられてしまう。  絶滅危惧種を守る者達、そして利己的な密猟者を打倒する者達。人々は彼らをレッドリスト・ガーディアンと呼んだ。  これは、レッドリスト・ガーディアン、略してレドガンが次の時代へと命をつないでいく物語である。  ※表紙は『おむ烈』様に描いていただきました。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
レッドリスト・ガーディアン ~白狼隊のモンスター守護奮闘記~
セルフレイティング
なし
初掲載日
2020年2月7日 7時02分
最終投稿日
2020年2月17日 7時02分
文字数
20,432文字
ブックマーク登録
28件
コメント/スタンプ
94件
応援ポイント
42,114pt
ノベラポイント
270pt
応援レビュー
0件