連載中 長編

カラオケいろは

作者からの一言コメント

JK×カラオケ制作!? 異色のコメディ!

 花のJK織部灯里は十六歳の二年生。親友の凛子に誘われて、パソコン室で本格カラオケをやってみた! すっかり気を良くした灯里は彼女が副部長を務める『カラオケ部』に軽い気持ちで入部してしたのだが……。  タダで歌えるなんてラッキー、そんな甘い考えはしかし一瞬で打ち崩される。彼女が入部したのは、『カラオケを楽しむクラブ』ではなく、『カラオケの音源をつくるクラブ』だった!? 音楽経験の浅い灯里は、無事カラオケ音源を作ることができるのか! 【学園】×【カラオケ制作】の異色のコメディ、カラオケメイキングの裏側に迫る!

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 カラオケいろは
作者名 竹なかみおん
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ ほのぼの コメディ 女主人公 現代日本 学園 部活動 スローライフ 日常 カラオケ 仕事 ノベプラオンリー 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月22日 10時33分
最終投稿日 2020年3月31日 23時56分
文字数 172,213文字
ブックマーク登録 74件
コメント/スタンプ 169件
応援ポイント 228,234pt
ノベラポイント 1,365pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • はなれ小島に住むサビ猫のぐーのお話。

    ♡16,700

    〇0

    童話/絵本/その他・連載中・32話 みくもっち

    2020年6月7日更新

    街から離れ、海に浮かぶ小さな島の上で生活するサビ猫のぐー。 釣りをしたり、野菜を育てたり。読書したり、お日様の光をたくさん浴びてお昼寝したり。 たまに来る配達人……柴犬のコタローの相手は面倒なのだけど。 二本足で歩く動物たちの世界。のんびりした日常のお話です。

  • 声優とキャラの関係的な何かです。

    ♡36,600

    〇1,005

    童話/絵本/その他・連載中・231話 空へ堕ちたい

    2020年6月7日更新

    自分は作家だ。いや間違えた。大人気作家だ。出す作品はヒットを飛ばし、映像化は既に前提化してるといっていい。そんな自分だが、悩みは尽きない。キャラの声優なんてその最たる例だといっていい。なにせ最近は色々な……本当に色々な事情を加味されて声優が決められる事がある。声優ビジネスも大きくなったから、キャラと声優の逆転現象がなんかが起きてる。それが自分的には……自分は理想の声優を追い求めてる。ただそれが願いなんだ。 私は声優だ。いや間違えた。売れてない声優だ。けど実力はあると勝手に思ってる。私は色んな声を出せる。声優という職業に恥じなく声を操れる。けど時代が悪いのか、私には仕事がない。けど私はしがみついてる。だって私は……声優と誰かに呼ばれたいからだ。