トラックにはねられたけど異世界に転生できなかったので瀕死で病院にかつぎこまれました。という夢を見たので、徒然なるままに心に移りゆくよしなし事をそこはかとなくエッセイに認めようと思います。

冬。

「さしもの硫化鉄も冬将軍には勝てなんだか……」 (萬楽書籍刊『思いっきり滑った最期の言葉選りすぐり1832連発』より)  どうもこんばんは。急に寒くなってアイスの消費量に陰りが見えてきた硫化鉄です。  冬だろうがアイスは食うことでおなじみの硫化鉄ですが、実は夏と冬では食うアイスの種類が違います。  夏はね、やっぱりね、ガリガリくんとかになるよね。そして冬はスーパーカップとかチョコモナカジャンボとか。  要は夏は氷系、冬はクリーム系になるわけです。  因みに酒は呑めるけど普段は飲まない事でも知られている硫化鉄ですが、夏はウイスキーの水割り、冬は日本酒熱燗が好みです。  ここでも季節差が出てきます。  もちろん気温相関関係があるんだろうなと思うわけですが、これ、「暑い時は温度が低い物を、寒い時は温度が高い物を」と言う単純な話でもなさそう。  私が思うにね、ここでは「時間」という要素がね、重要になってくると思うんですよ。  つまり。  夏場のクソ暑くてどうにもならん時には、キンキンに冷えたビールをグイッと飲み干すのが快感。  対して冬場のクソ寒くて凍えてる時には、あったかいお茶をゆっくりと頂くのが極楽。  このね、スピード感の差がね、夏と冬の大きな違いの一つだと思うわけです。  夏はどうしてもスピード感のある、刺激的な快感が欲しくなり、冬場はゆっくりじっくりと、時間をかけて、あまり刺激的でない快楽を味わう。  どちらも捨てがたいですよねー。  夏の露出度の高い刺激的な女子も良いですし、冬のあったかそうなニット姿の女子も、心まであったまりそうで良い! みたいな事ですよ、皆さん。  でもね、食に関しては、冬の方に軍配を上げたい。  どうも夏場はそもそも食欲も落ちがちですし、夏だからこそ美味い!みたいな食べ物も冷やし中華くらいしか思いつかない貧相な味覚なのも個人的な原因でもありますが。  やっぱり食事ってのはあったかかったり熱々なのをはふはふして食べるのが醍醐味なわけで、そうなるとやっぱり冬にね、そのパワーをいかんなく発揮してくるわけです。  最近巷で噂されている「硫化鉄、極度の猫舌説」は実は都市伝説の類ではなく事実だったりしますので、もうやたら食事に時間がかかったり水が必須になったりはしますが、やはり冬場の鍋やシチュー、おでん、たまらんものがあります。  とまぁ感覚的なところばかり語るのもアレなんで、別の視点から考察してみますと、やっぱり物理的に「あたためるより冷やす方が難しい」からなんじゃないですかね。  頑張って急冷しようとしても、どうしても時間がかかってしまいますが、逆に急にあたためる事は手軽に出来ます。  しかも一番手軽な方法で一気にあたため(温度を上げ)ようとすると、火傷してしまったりします。  手軽に温度が上がってしまうから暑い時は全力で急に冷やそうとするし、いくら寒いからと言っても自分の着ている服に火をつけようとは思わないわけです。ゆっくりじっくり火を通せばあったまるわけです。(←言い方)  で、それが肉体的だけではなく精神的な快感にも繋がっていると。  暑い時に全身溶けそうな気分でいる時はきゅっと冷やして引き締めたいし、寒い時にカチコチに縮こまっている時はゆっくりとあっためてほぐしたい、という感覚は、血流にも関係がありそうですが、まぁほんと、いろんな要素が絡み合ってますよね。そしてその全てが夏と冬の快楽に関するスピード感の差に繋がっている気がします。  まぁ結局何が言いたいかというと、冬の朝はあったかい布団の中でゆっくりと果てしなく寝ていたいよね。  夏の朝も結局いつまでも寝ていたくなりがちだよね。

今回のお題「冬」は、ぬまちゃんさんよりコメントでいただきました。 ありがとうございました!

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 1周年記念ノベラ&ステラ

    S.U.Y

    ♡100pt 2020年2月11日 22時21分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    良き哉 良き哉

    S.U.Y

    2020年2月11日 22時21分

    1周年記念ノベラ&ステラ
  • 花とロボット

    硫化鉄

    2020年2月11日 23時40分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    これからもよろしくね!

    硫化鉄

    2020年2月11日 23時40分

    花とロボット
  • 刑事

    ぬまちゃん

    ♡100pt 2020年2月10日 22時24分

    お題採用、ありがとう御座います。 私も、チョコモナカジャンボ好きです。時々無性に食べたくなるのは何故なんでしょうか? 冬の朝、布団から出ないでぬくぬくするのなんか最高ですよね。布団文化万歳!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ぬまちゃん

    2020年2月10日 22時24分

    刑事
  • 花とロボット

    硫化鉄

    2020年2月10日 22時31分

    モナカ系では、一時期ファミマ限定で出ていた「俺のモナカ」と言うのが絶品だったんですが……。甘すぎずほんと美味しかったのに……。なんでなくなったんだろう(涙) という事で、お題ありがとうございました!これからちょっくら永眠してきます!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    硫化鉄

    2020年2月10日 22時31分

    花とロボット
  • コウテイペンギンさん

    双子烏丸

    ♡50pt 2020年2月12日 0時57分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    にゃかにゃか良い

    双子烏丸

    2020年2月12日 0時57分

    コウテイペンギンさん
  • 花とロボット

    硫化鉄

    2020年2月12日 4時01分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ありがてえありがてえ

    硫化鉄

    2020年2月12日 4時01分

    花とロボット
  • TKG

    橋本 直

    2020年2月10日 21時00分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    応援しています

    橋本 直

    2020年2月10日 21時00分

    TKG
  • 花とロボット

    硫化鉄

    2020年2月10日 21時31分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ありがとうです

    硫化鉄

    2020年2月10日 21時31分

    花とロボット

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 世界史嫌いのchronicle(クロニクル)

    ある女子高生の不思議な体験

    514,600

    6,887


    2021年4月20日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸奈穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『カクヨム』『エブリスタ』様にも掲載しております。

    読了目安時間:5時間52分

    この作品を読む

  • 【R·O·S·E】

    学園の深層で始まる少女の復讐劇。

    13,100

    50


    2021年4月20日更新

    異物の異郷【ミスティルテイン】剣聖学園。 毎年、何百人もの入学生を迎える剣の学園へ入学した女性【リディア・ローズ】は異郷での六年間を開幕させる。 不安定な安寧、不特定な混沌が蠢く世界の中心で、墓標に朽ちた【極剣】と新たな【極剣】を携え、復讐の華を咲かせる。 これは、醜く愚かな復讐劇───。 ◆◇◆ 【予約更新済み タイムテーブル】は以下に↓↓ 10話〜34話 3/27〜4/20 毎日 23:23 35話 4/23 23:23 36話 4/24 00:23 〆 詳しくは活動報告を設けましたのでそちらでご確認いただけると幸いです。

    読了目安時間:3時間51分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 本日も牛日和なり!

    駆け出し獣医桃原の不定期更新牛日記。

    356,367

    440


    2021年4月20日更新

    ふと思いついた。 「自分の得意分野(仮)についてつらつら書いていくのはどうだろう!」 こんなことも脳裏に浮かんだ。 (同系列の作品人気にあやかってみたい……!!) 牛。 知ってるようで知らないことの多い生き物。 身近なようで遠い存在の生き物。 そんな牛たちと日々たわむれる、桃原の牛日記をここに書いてみんとす。 種々コンプライアンス等々に気をつけつつ、牛についてのあれこれや学生時代の話など。 もしも、万が一、『こんなことが聞きたい』といった要望がありましたら……お教えいただければ、お応えする話も書いてみたく候。 汚かったり下ネタが含まれたりする【閲覧注意】な話にはタイトルに※がついてますのでご注意ください 基本的に1話完結なのでどこからでも読めます! 興味のある話からでも、ぜひぜひ✨

    読了目安時間:2時間23分

    この作品を読む

  • 天才(自称)物書きおじさんの本音ノート

    読んだら私のこときっと嫌いになりますよ

    68,804

    102


    2021年4月20日更新

    本音でいろいろ書いてます。純粋な方には刺激が強いと思われるので、ご注意ください。良い子は真に受けてはいけません。私のことを嫌いになっても、作品のことは嫌いにならないでください!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:59分

    この作品を読む