現代/その他ファンタジー 長編 完結済

いずれ至るその頂へ

作者からの一言コメント

近未来舞台のメカアクションファンタジー!

西暦2100年、総人口100億人を超し地球全域を欲しいままにしていた人類は、突如現れた謎の黒い結晶生命体“アビス”により、その生存圏を脅かされていた。物言わぬ彼らに現代兵器は有効打とならず、同時期に発生した“晶気”により国を隔てた長距離通信は衛星通信も含めて絶たれ、国家間の交流は寸断された。人類は各地に孤立したまま、有効な打開策も見出せず、衰退の一途をたどっていた━━

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 いずれ至るその頂へ
作者名 アリステスリア
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス 戦記 男主人公 近未来 学園 ロボット ハーレム 日常 HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年5月18日 7時00分
最終投稿日 2020年11月22日 7時00分
完結日 2020年11月22日 7時00分
文字数 221,156文字
ブックマーク登録 41件
コメント 23件
スタンプ 281件
ビビッと 2件
応援ポイント 145,400pt
ノベラポイント 775pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 古代巫女巫女活劇!

    ♡3,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・150話・787,812字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    ――こんな筈じゃなかったのに。 初仕事を終えた娘は守護霊の説教を頭に浴びつつ、破れた服を縫いながらぼやいた。 彼女は元は温かな隠れ里で家族と共に里を切り盛りする優しく働き者の娘だった。 ところがある日、里は黒い衣を纏った術師集団に襲われ、滅ぼされてしまう。 唯一人生き残った娘は、里の守護霊に巫女としての天才的な才能を見いだされ、里を滅ぼした者達への復讐を命じられる。 巫女と成った娘は持ち前の優しさを振り撒き、旅の道中に村々を助けながら、守護霊と共に復讐を目指す漂泊の旅を行う。 出逢い別れる巫覡や神々。そして、鬼。彼等と時に分かり合い、時に術を向け合いながら運命の糸を紡いでゆく。 神が佑(サキ)わい、巫覡(フゲキ)寿(コトホ)ぐ時代。 古代日本を舞台とした神と巫女の活劇物語。 果たして彼女は、己の生に本当の安らぎを取り戻す事が出来るのであろうか?

  • 人嫌いの白髪少女×変態淑女の編入生の百合

    ♡69,900

    〇350

    現代/青春ドラマ・連載中・22話・76,849字 斉藤なめたけ

    2020年11月29日更新

    ライラック色の制服がひるがえる全寮制お嬢様学校・聖黎女学園。 白髪の美少女、一条和佐は三年前に嫌がらせのキスでルームメイトを追い出して以来、孤高を貫いていた。 だが、高等科一年を目前に、彼女のもとに新たなルームメイトが現れる。 上野岬と名乗った編入生の少女。彼女が類まれな変態淑女であることを、白髪少女はいまだ知らない……。 ※同人誌・電子書籍で公開した作品の試し読み版になります。 ※6章中、5章まで公開いたしました。 ※きわどいシーンには「★」、暴力・残酷描写があるシーンは「☆」をつけています。 ※Web公開に合わせて改行・行間空けなどの仕様を変更しています。 ※イラストはkobuta様(@kobuta0831)によるものです。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 様々なヤンデレヒロインとの物語

    ♡1,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・44話・48,040字 三流木青二斎

    2020年12月6日更新

    登場人物 八峡義弥……クズ、無価値、一般人からの祓ヰ師。 霊山禊……後輩、目が見えない。有名な祓ヰ師。 贄波璃々……ツンデレ、祓ヰ師御三家の一人。 永犬丸士織……後輩、主人公を崇拝している。 稲築津貴子……先輩、狐憑、チョロイン 多禮千年世……お姉ちゃん。主人公大好き。 九重花久遠……陰陽師との許婚、主人公を恋人役に指名。 界守綴……シリアスな方。主人公を弟として認識してる。 蛭子啜……主人公に命を救われた。吸血する。 花天禱……シャーデンフロイデ。 思川百合千代……僕っ子で男装女子。胸が大きい。 祝子川夜々……あさがお寮の幼女な寮母さん。寮母を性的な目で見てはいけない。 永犬丸統志郎……まだ本編未登場のキャラを女体化した為実質女の子。主人公の為に尽くす忠犬系ヒロイン。 辰喰黒姫……病弱で龍の呪いに侵された系ヒロイン。気持ち悪い弟が居る。 辺留馨……不幸体質系ヒロイン。粘着質ストーカー。少し暗めな女の子。 葦北静月……傀儡人形の絡繰機巧使いの技巧師。常にジャージ。ムチムチ。 祁答院沙耶歌……宗教団体〈ぱらいぞ〉の教祖様。黒髪二つ縛り常にハイライトOFF系で主人公の同級生。和 菓子が好き。どら焼きが一番大好き。 槍原 凝……パンク系ファッションな後輩。先輩が大好き、過去の先輩はもっと大好きなキャラ。妖刀遣い。中学校時代、八峡と同じ学校に居た。 駒啼 成歩……主人公アンチ。言霊遣い。マスクとイヤホンをしている。後輩。年上に先輩を付けない。

  • 死に切れない宿命を持つ一族の少年とは…

    ♡8,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・22話・36,132字 竹比古

    2020年12月6日更新

    死に切れない宿命を持つという一族の少年、舜と、その父親だという青年、黄帝。 中国の山奥、雲海を臨む最峰の頂で黄帝と暮らしていた舜は、やっとのことで、街へ降りる許しをもらい、勢い込んで上海へと向かう。 しかし、そこへ現れたのは、炎帝と貴妃という、『同族』の二人であった。 凄まじい炎と、闇の衣を纏う二人に襲われ、舜は《聚首歓宴の盃》と、《朱珠の実》の秘密を渡すように迫られる。 この世の大初から存在しているのではないかと云われる黄帝は、珍しいものや、曰くつきのものをたくさん持っていた。そして、そんなものをたくさん持っている黄帝の被害に遭うのは、その息子たる舜であったのだ。 貴妃に腕を切り落とされた舜は、一旦、山へ戻り、腕を取り返すために、《聚首歓宴の盃》と《朱珠の実》を自分に預けて欲しい、と黄帝に頼む。 しかしそれは、自ら血を求めるという、恐ろしい曰くつきの盃であった。 それを欲しがる炎帝とは。 そして、そんなものを持っている黄帝とは。 舜は、敵地へと乗り込むが……。 ※他サイト重複投稿。 ※一部、性描写(必要描写です)があります。苦手な方はお気を付けください。 ※表紙画:フリーイラストの加工です。