ホラー 長編 完結済

長い夜

作者からの一言コメント

ある一人の少女に巻き起こる恐怖の物語

読了目安時間:3時間4分

長い夜の表紙

神域である山や森で、人が行方不明になったり、街や里からなんの前触れも無く失踪することを、ある者は「神の仕業」としてとらえた。 そして、現代。神隠しなのか、事件なのか分からない出来事が多発。 そんな中、ある一人の少女に巻き起こる恐怖の物語が始まろうとしている── 【寄せられたご感想の一部】 「サイコサスペンス、かな! 冒頭から謎めいた緊張感のある展開が文字を追う目を急がせます!」 「 人の心の闇の深淵さ。。。。覗きたい、でも怖すぎる。でも次の 展開が知りたくて読み続けてしまうな。アディクトすぎるこれ」 「考えさせられる内容がとても面白かったです! 他にはない小説になっていると思います」 尚、当作品は「エブリスタ様」「アルファポリス様」にて公開しております。   Art by 香月  @s_z4230

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 長い夜
作者名 文月伶架
ジャンル ホラー
タグ シリアス 女主人公 現代日本 神隠し 恐怖 多重人格 精神世界
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年9月15日 19時57分
最終投稿日 2021年2月4日 20時30分
完結日 2021年2月4日 20時31分
文字数 92,053文字
読了目安時間 3時間4分
ブックマーク登録 83件
コメント 135件
スタンプ 272件
ビビッと 58件
応援ポイント 541,579pt
ノベラポイント 76,199pt
応援レビュー 5件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 虹魔の調停者

    ほのぼの兄妹の壮大で時にゆる~い冒険譚

    28,800

    105


    2021年5月15日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマが王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わり、ほんの少しずつ実力を解放しながら互いのことを知っていくジオたち。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる————

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間55分

    この作品を読む

  • はるみ係

    記憶に潜む謎、足元を揺るがす真実

    9,545

    0


    2021年5月16日更新

    2023年3月、ある小学校で卒業式が執り行われた。そこで、一つの大きな問題が発生した。矢作ららという卒業生が暴れ始めたのである。エスカレートしたららの投げた椅子が、担任教師の女性に当たった。倒れた彼女。騒然とする体育館。ららは向かってくる母親に両腕を伸ばす。その時、立ち上がった女性の姿が。彼女は倒れていた椅子を掴むと、ららを殴り飛ばした。ららの担任だった女性の凶行に、体育館は悲鳴が鳴り響く始末となった。 次の日、橋本絵波(46歳)はなぜららを殴ってしまったのか悩んでいた。夫と息子と3人で幸せな家庭を築いてきたのに、このままでは教師としてのキャリアを失い、自分は破滅してしまう。それを回避するためには、殴ってしまった止むに止まれぬ理由を見つけ出し、それをららの両親に伝えて示談に持ち込むしかない。そう考えた絵波はまず、ららと過ごした1年、そして自らの半生を振り返るのだが……。 2021年5月8日より毎日20時頃更新、2021年6月26日完結予定。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 名付け陰陽師〜呪いネズミ編〜

    一風変わった陰陽師のお話。

    42,400

    10


    2021年5月17日更新

    今年入学した梶川まりあは、幼馴染と共に呪いを受けてしまう。 呪いを解こうと色々と試したが上手くいかなかった。 そんなある日、とあるポスターを学校の玄関で目撃する。 『心霊現象や摩訶不思議な体験で悩んだり困ったりしている人、私たちに相談してみませんか? 困っている事をズバッと解決して見せます!』おばけ研究会より まりあは、藁をもすがる思いでおばけ研究会へ急ぐのだった。

    読了目安時間:1時間50分

    この作品を読む

  • 緒方隆の廻愁奇譚4

    緒方隆は帰って来た。一人の少女を救う為に

    100

    0


    2021年5月17日更新

    死んで人生を全うした緒方隆は、天界にて修行をしていた。 そこに現れたのは、かつての親友。そして、その後の話を聞く事が出来た。 その中に、自分自身も体験した地獄、無間地獄に堕ちた者が居ると言う。 ならば緒方は立ち上がる。 救えるのなら、助けられるのなら、何度だって立ち上がる。 そして緒方は再び歩き出す。 無間地獄に捕らわれた、かつて自分に好意を寄せてくれた者の為に、自分から堕ちる事を躊躇う事は無かった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22分

    この作品を読む