完結済 短編

なまえをつけてください

作者からの一言コメント

少年少女の初恋のお話です。

小学生のツトムは母の帰りを待つ間、幼馴染のヒメといっしょにテレビゲームをしていた。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 なまえをつけてください
作者名 好永アカネ
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 男主人公 現代日本 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年5月30日 14時18分
最終投稿日 2019年9月1日 12時21分
文字数 5,262文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 3件
応援ポイント 510pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2020年7月6日更新

    これは、バーチャルに恋い焦がれた人たちの儚い物語である。 拙冬歩夢はどこにでもいる社会人であった。ただひとつ、周りの一般人と違うところがあるとすれば、彼には足と呼べるものがなかった。 胡蝶漣はどこにでもいる普通の配信者であった。ただひとつ、周りの同業者と違うところがあるとすれば、彼女には自分がいなかった。 『ここはなんでも叶う夢の世界。リアルなんて持ち込ませない無限大な世界』 そんな謳い文句を掲げていたその世界に、彼らは傾倒していった。 一人は、現実と両立させながらそこでしかできないことをしていった。もう一人は、リアルに見切りをつけそこで生きていくことを決めていた。 そんな真逆の――ある意味一緒の人生を送っていた二人は、ひょんなことから一緒にとある案件をこなすことになる。 ただ、同じなのに真逆というアンビバレントな二人が一緒にいて何も起きないはずもなく…………。 二つの世界で生きる、そんな現代の当たり前から目を背けた少女。 あの世界とこの世界の自分は違う、そう決めつけて人生を歩んでいた少年。 そんな価値観の違う二人が交わる時、社会を巻き込む大事件が二人の間を渦巻いていく。 ――限りない夢に包まれた空間ではどんなことだって叶えられる自分だけど、目覚めた後ではそのすべてなくなっていて、自分は無力だった。 夢では何でもできる二人がそこを追い出され、不器用にしか生きられない現実で生きていく。そんな二人が掴むものとは――。 全輪予約投稿済み。エタることは天変地異が起きない限りありえませんので、その部分はご安心ください。

  • 蕗島玖亮です。よろしくお願いします!

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話 蕗島玖亮

    2020年7月6日更新

    あらすじ 「地味で目立たないクラスメイトの女子が、実は大好きな芸能人だった!?」 中学時代に挫折をして夢を諦めた主人公の青年が、 夢も希望も失い進学した高校で出会ったのは、 絶望の底から浮上する切っ掛けとなった「国民的芸能人!」 が、素性を隠して地味な子に変装していると思われるクラスメイトの少女。 自分だけが気付いた彼女の秘密だ。 だが、なぜ彼女は変装をしてまでこんな田舎の高校に通学しているのか…? もし、この秘密が公になったら… 彼女は、転校してしまうのだろうか? 声をかけるべきか、そっとしておくべきか… 主人公の小川 遥翔(おがわ はると)が葛藤する学園生活が幕を開ける。