連載中 長編

百鬼歴程 ~現代を生きる、妖怪たちの妖怪退治~

作者からの一言コメント

現代社会に隠れ住む、妖怪たちが頑張る物語

【現代×妖怪×和風 妖怪たちによる妖怪退治! 妖怪だらけのバトル&コメディー】    妖怪が物語の中だけの存在となった現代で、人間たちは平和に暮らしていた。そして妖怪たちはそんな人間社会に紛れ、静かに暮らしていた。だが、一部の妖怪たちは隠れ住むことを拒否し人間たちを襲う。  それら人間に仇なす妖怪たちは「怪異」と呼ばれた。  このまま「怪異」が暴れてしまえば妖怪の存在が明るみに出てしまい、人間社会は混乱し、最悪人間と妖怪の戦争が起きかねない。そう考えた一部の妖怪たちは自らが同胞を討つという決断を下した。  「怪異」を討ち人々を守る妖怪集団を「御庭番」と呼んだ。 ――これは、現代に生きる妖怪たちの摩訶不思議な異聞録。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 百鬼歴程 ~現代を生きる、妖怪たちの妖怪退治~
作者名 野良わんこ
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル コメディ シリアス 女主人公 人外 和風 現代日本 異能 妖怪 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2019年11月15日 23時31分
最終投稿日 2020年6月18日 12時00分
文字数 240,957文字
ブックマーク登録 22件
コメント/スタンプ 77件
応援ポイント 31,900pt
ノベラポイント 200pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 最高位超能力者と新人警官

    ♡2,600

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話 藤也

    2020年7月12日更新

    人々の持つ能力細胞は、人により持てる量に大きな差があり、持てる量が一定を超えると超能力が発現する。 国は国民一人ひとりの細胞を持てる量をランク付けして一定を超えた人々を登録管理していた。 警察官なりたての田中真一は先輩の同級生である松田秋とであう。春生まれなのに秋(しゅう)という青年は街を歩けば誰もが振り向くような眉目秀麗な男であった。 見目美しい彼には秘密がある。 認定ランク最高位8、国に登録された超能力者である。

  • 僕が作って私が戦う!熱血ブンドド戦記‼

    ♡8,500

    〇未参加

    異世界ファンタジー・連載中・6話 巖破 ロイ

    2020年7月12日更新

    勇義紲界(ゆうぎせっかい) レーアゲイン 「ふぼい! ひひんがひっぱいば‼(すごい! 機神がいっぱいだ‼)」 東京と神奈川の県境にある閑静な住宅街。 その一角に佇む老舗模型店「たからや商店」。 ショーウィンドウにべったりと顔を付け、鼻息荒くしている赤髪金眼の美少女。 見るからに怪しい珍客に、店主の息子、桐生蒼太は勇気を振り絞って声をかけた。 「い、いらっしゃい……ませ」 基本フレームにパーツを装着して作るプラモデル「マシンフレーム」。それをデータ化し、あたかも自分が操縦しているかのような臨場体験ができるバーチャルMMMORPG「MFP」が世界中で大ブレイクして早数年。 マシンを作る技術はプロ並なのに操縦がド下手な蒼太は、不思議なことばかり口走る赤髪の美女スレイヤと出会う。 彼女は異世界から来た小国の若き女王で、自国に迫る危機を回避すべく優秀な「機神」とその「創者」を探して世界を渡って来たという。 半ば強引に異世界へ連れて来られた蒼太が見たものは、いつも自分が組み立てているそれよりも144倍デカい、マシンフレームそのものだった。 僕が作って、私が戦う! リアルとファンタジーが交錯する最高に熱いブンドド戦記、開幕!! 表紙:ずおさん(@zuo_san)様 週1回更新目安です。 カクヨムでも投稿しています。 https://kakuyomu.jp/my/works/1177354054901183244

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 鷹のように飛行艇で空を舞う

    ♡6,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話 風楼

    2020年7月13日更新

    飛行機が生まれ、それなりに普及するほどに科学が発展したその世界で、複雑な生い立ちと風変わりな姿……獣人というよりも獣そっくりの、ウサギそっくりの姿をした主人公ラゴスは魔物が飛び交う空を往く飛行艇の整備員として毎日を生きてきた。 やっと掴んだ自分の居場所を失わないように、職を失わないように、平凡で何でもない日々を生きていたラゴスだったが、そんなある日のこと、不思議な少女と出会ったことでその人生が一変することになる。 少女に導かれるままに風変わりな造りをした飛行艇を手に入れ、整備員としてではなく飛行艇乗りとしての人生を送ることになったラゴスは、少女と手を取り合いながら今日も青い空を舞い飛び続ける。 剣と魔法の世界だった幻想世界を貫く飛行艇と機関銃の物語。 ※海外サイト含め一切の転載を禁止しています。

  • 魔法少女が報われる作品を書きたかった

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話 雪ノ狐

    2020年7月13日更新

    何十何百という世界を渡り歩き、そのどの世界でも英雄となった少年・大橋 渡。彼の行動原理はいつも一つ───「帰りたい」という願いのみ。 そんな彼だったが、何の因果か、いつもの様にとある世界を救い、世界を駆けると、『地球』という世界へと辿り着いていた。 昔の記憶等とうに無い。それなのに、どこか懐かしさを覚える その世界に違和感を感じながら、彼はいつもの様に世界巡りを始めていく。 これは、異世界へと渡り、そしてまた戻ってきた最強の少年と、様々な『魔法少女』達との会合の物語である。